menu 検索する ×閉じる

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

JACKSONVILLE - FON : 12inch

JACKSONVILLE FON

HOBBES MUSIC (UK)
12inch // HM014
1990 yen (税込)

SURGEON、AVALON EMERSON、OPTIMO、JEROME HILL等各方面から賞賛の声が上がる、イギリスのコンテンポラリー・ベース・シーン注目のリリース。今のイギリスの革新的なダンストラックのカッコよさ。B1の「Orienne 」もすごく良い。

Ewan JansenなんかもリリースしているエジンバラのハウスシーンのレーベルInner Shift MusicからデビューしたJACKSONVILLEがHOBBES MUSICからニューリリース。音のカラー的には断然HOBBES MUSICの方がらしくてソリッドなブレイクス、エレクトロ、インダストリアル。アフリカン・リズムなんかの影響を反映した複合的な感じを取り込んだ、ガラージ、モダン・ブロークンビーツ。これはかっこいい。B1「Orienne 」も幅広い層に支持されそう。推薦盤! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JACKSONVILLE - Machines Of Loving Grace : 12inch

JACKSONVILLE Machines Of Loving Grace

INNER SHIFT MUSIC (UK)
12inch // ISM-011
1690 yen (税込)

DREAM 2 SCIENCEことBEN COZMO、DJ SLUGOにDJ ASSAULTらをリリースした<THUG>からのリリースをあとに暫くブランクのあった、エディンバラのプロデューサー・JACKSONVILLEによる<INNER SHIFT MUSIC>からのニューシングル。

ビート・ジェネレーションの作家が集うサンフランシスコに於いて一線を画し、「イメージの万華鏡」ともいわれる作風リチャード・ブローティガンの詩をタイトルに引用、'99年頃から<ADVANCE>レーベルを拠点にHEADS OF STATEやDOMINICAなどのエイリアスで活動してきたプロデューサー・JACKSONVILLEのニューシングル”Machines Of Loving Grace”!静寂な空間を引き裂く歪んだヴォイスのカットアップ、ベース〜エレクトロ軸のリズムタップに裏打ち増しでダイナミックなブロークンビートを効かせるタイトル”Machines Of Loving Grace”(sample1)を筆頭に、デトロイトやダブテクノ・マナー、コズミックなエフェクトでワイルドなマシングルーヴを生む”Neptune 4”(sample2)や”Fragment 7”(sample3)あたりのトラックも宇宙観を感じさせます。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×