menu 検索する ×閉じる

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

KIEFER - Between Days : LP

KIEFER Between Days

STONES THROW (US)
LP // STH2456
---- yen (税込)

2017年のLeaving Recordsからのデビュー以降Stones Throw Recordsで素晴らしいリリースを続けるキーボディストKiefer Shackelford。「When There's Love Around」と連続リリースとなる「Between Days」。デジタル先行だったLPがアナログリリース。

2019年のカセットオンリーの「Bridges」同年の「Superbloom」に続く、Kieferの3部作の最終作。「私と私の友人が、豪華なイベントで演奏を依頼された際にBGMとして演奏していたジャムから生まれました。私はコードチェンジをして、その夜は素晴らしい時間を過ごしました。その後、そのコードの上に新しいアイデアをたくさん加えて、この曲ができました。この曲が呼び起こすであろう感覚は、私にとっての "感謝の気持ち "です。」という"Friends"、「2018年に録音したアイデアから生まれましたが、2020年に具体化しました。この曲を聴いていると、まるでファッキン・スーパーヒーローになったような気分になります。ピアノの音色は私のマントで、風になびくのが聞こえてきそうです。」という「Superhero」、ショートな曲も交えながら8曲。ラストはTheo Croker をフィチャリングしたROY AYERSの「Everybody Love The Sunshine」のカバーも。45回転のMLP。ブラックバイナル。じっくり素晴らしい。フルアルバムとなる「When There's Love Around 2LP、限定盤とブラックバイナルも在庫確保できてます。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KIEFER - When There’s Love Around(Color (Blue-Yellow) ) : 2LP

LAを拠点にジャズとビートミュージックを繋ぐ最高のサウンドを聴かせるプロデューサー/鍵盤奏者:キーファー、Stones Throwから待望の新作アルバム"When There's Love Around"がアナログ2LPでリリース!今作は初のフルバンドによるレコーディング。【カラーバイナル。】

グラミー受賞(アンダーソン・パークの楽曲プロデュース)、ケイトラナダやSiR等多くのキーアーティストとコラボ楽曲をリリース、またテラス・マーティンやマインドデザインのライブバンドメンバーとしても活躍。ストリーミングや来日公演を通してここ日本でも幅広いファン層を持つミュージシャン。
ピアニストとしてジャズを基調に、ヒップホップや多彩なビートミュージックを融合させたメロディアスでグルーヴ感溢れるキーファー・オリジナルの世界観、集大成といえる作品が見事に完成!ヒップホップから派生した革新的で多彩なビート、クールでユニバースなジャズ・サウンド、そして全編に華麗な華を添えるキーファーの鍵盤の音色が織り成す壮大なサウンドスケープ!先にリリースとなったマインドデザインのアルバムとともに進化し続けるLAシーンからまた一つ新たな傑作がここに誕生!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KIEFER - When There’s Love Around : 2LP

KIEFER When There’s Love Around

STONES THROW (US)
2LP // STH2455LP
---- yen (税込)

LAを拠点にジャズとビートミュージックを繋ぐ最高のサウンドを聴かせるプロデューサー/鍵盤奏者:キーファー、Stones Throwから待望の新作アルバム"When There's Love Around"がアナログ2LPでリリース!今作は初のフルバンドによるレコーディングで完成!【ブラックバイナル】

グラミー受賞(アンダーソン・パークの楽曲プロデュース)、ケイトラナダやSiR等多くのキーアーティストとコラボ楽曲をリリース、またテラス・マーティンやマインドデザインのライブバンドメンバーとしても活躍。ストリーミングや来日公演を通してここ日本でも幅広いファン層を持つミュージシャン。
ピアニストとしてジャズを基調に、ヒップホップや多彩なビートミュージックを融合させたメロディアスでグルーヴ感溢れるキーファー・オリジナルの世界観、集大成といえる作品が見事に完成!ヒップホップから派生した革新的で多彩なビート、クールでユニバースなジャズ・サウンド、そして全編に華麗な華を添えるキーファーの鍵盤の音色が織り成す壮大なサウンドスケープ!先にリリースとなったマインドデザインのアルバムとともに進化し続けるLAシーンからまた一つ新たな傑作がここに誕生!

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×