menu 検索する ×閉じる

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

MICHEL BANABILA - Echo Transformations : LP

MICHEL BANABILA Echo Transformations

KNEKELHUIS (HOL)
LP // KH042
---- yen (税込)

オランダの実験音楽、サウンド・アーチストMICHEL BANABILA。「Echo Transformations」。民族音楽、フィールドレコーディング等も交えた電子音楽素晴らしいサウンド。

Astral Industriesからリリースで知られるThe Chi Factoryの母体となるロッテルダム80年代の伝説のアンビエント・プロジェクトCHIにも参加、SÉANCE CENTREから、レア音源がコンパイルされ、BUREAU B等からもリリースされレコードファンにも認知されたオランダの実験音楽、サウンド・アーチストMICHEL BANABILAの音源が〈KNEKELHUIS〉からリリース。録音時期は明記されてませんが新作です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MICHEL BANABILA - Trespassing : 2LP

〈INVISIBLE CITY EDITIONS〉の共同創設者の一人BRANDON HOCURAが始めたレーベル〈SÉANCE CENTRE〉の第2弾。80年代初頭から活動し続ける民族音楽を取り入れたサウンドアーチスト、コンポーザー、オランダのミシェル・バナビラの83年の1STアルバムと、未発表も含むレア音源をコンパイルしいた「Trespassing」の2枚組で渾身の再発!

〈INVISIBLE CITY EDITIONS〉からもリリースしたBEVERLY GLENN-COPELANDの「Keyboard Fantasies」の出し直しに続いて〈SEANCE CENTRE〉の第2弾。大不況で劣悪な労働環境にあった民衆と政府の対立が極まった80年代初頭のオランダで制作アルバムで、LSDに影響を受けたという音源、彼のルーツでもあるアラビックやアジア、アフリカ等の民族音楽・民族楽器と、アフリカン・リズム。テープ、フィールド・レコードディング、シンセサイザーなどによるエレクトロニクスを駆使したバンド・サウンド。驚異の音源をコンパイル。エスノ・エレクトロニック・ミュージックの名作として親しまれてきたジョン・ハッセルにも匹敵するような。すごい音源がまだまだありますね。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×