menu 検索する ×閉じる
クラシック音楽の名門ドイツ・グラムフォン・レコードからリリースされたカール・クレイグとモーリッツォ・フォン・オズワルドの「ReComposed」をフランソワ・ケヴォーキアンが再構築、リミックスしたEP。

A-SIDEは「Berlin meets NY」、FRANCOIS KEVORKIANとMORITZ VON OSWALDの二人の名前がクレジットされており、B-SIDEは「Development Mix」、MORITZ VON OSWALD自身による再々構築。アップテンポなA-SIDEとロウなダブワイズ・グルーヴで沈み込むディープサウンド。アートワークはWILL BANKHEAD。

▼ Tracklisting

Berlin meets NY sample 
Development mix by Moritz Von Oswald sample 

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×