menu & search

LARAAJI Celestial Music 1978 - 2011

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ブライアン・イーノのAMBIENTシリーズの3番「Day Of Radiance」で幅広く世に知られる事になった電子チター奏者ララージの、それ以前の1978年からのプライベート・カセットのみでリリースされていた貴重音源が嬉しいCD化。&2011年までの様々なコラボレーション作品をまとめた2枚組CD。祝!活動再開したALL SAINTSレーベルからララージ3作同時リリース。

ブライアン・イーノや、ハロルド・バッドのリリースで知られる名門レーベルが再始動!第一弾は、ブライアン・イーノや細野晴臣とのコラボでも知られる天才マルチ奏者ララージことEdward Larry Gordonの作品を3作同時リリース!Disc-1は、1979-1987年までのソロ音源で、初期はサイケデリックでワイルドな音色も新鮮でかっこいい。Disc-2は、1978年の最初期の貴重音源から、オーディオ・アクティヴからビル・ラズウェル、そして最新の2011年のブルース・コントロールとの長尺17分のセッションまでもが収められている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Disc1
1. Lotus Collage (1979)sample
2. Unicorns In Paradise (1981)sample
3. I Am Ocean (1981)
4. Rhythm’n’Bliss (1982)sample
5. Vision Song Suite (1984)sample
6. Sun Zither (1984)sample
7. I Am Sky (1985)sample
8. Sol (1987)
9. Eternity Or Bust (1987)
Disc2
1. All Pervading - excerpt (1978)sample
2. The Dance No.3 (1980)sample
3. Quiet Space Pt.2 (1986) with Lyghte
4. Kalimba (1988)
5. Space Choir (1992)
6. Laraajingle (1995) with Audio Activesample
7. Airbass (1998) with Bill Laswell
8. Moon Shadows (2001)
9. Staccato (2008)sample
10. As Light (2008)
11. Astral Jam (2011) with Blues Controlsample



All Saints Recordsは、ブライアン・イーノの精神を受け継ぎ、イギリスで1991年に設立され、ハロルド・バッド、ロジャー・イーノ、ジョン・ハッセル、ジャバン・ガスパリアン、ケイト・セント・ジョン、バイオスフィアまでアンビエント名人から新人達の作品の意欲的なリリースで90年代アンビエントを静かに提案しリードし続けたアンビエント名門レーベルであったが、2000年代に入り活動を休止し、作品群も入手困難となっていたが、このたびめでたく活動を再開となった。今後の動きも非常に楽しみです。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×