menu & search

CONJOINT Earprints

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

CONJOINT - Earprints : 2LP

ピート・ナムロックとも密接だったMOVE Dデヴィッド・モーファンと、DEEP SPACE NETWORKとレーベルSOURCEでのパートナー、ジョナス・グロスマン達が生演奏とコラヴォレートしたプロジェクトCONJOINTの2000年のアルバム「Earprints」が、DEMDIKE STARE'の〈DDS〉から再発!音響ジャズ。90sのアンビエント/テクノ界隈で行われたサイケデリック実験の成果が産んだ怪作!

EQUIKNOXXやMICA LEVI、ROBERT AIKI AUBREY LOWEなどをリリースし、次に〈DDS〉が紹介するのはMOVE DのアンサンブルCONJOINT。このグループは約20年前に結成され、これまで3枚のアルバムをリリースしています。その中でも今作は2000年にリリースされた作品Earprintsの再発。JAZZを基調にヴィブラフォンでメロウにメロディを先導していく曲だったり、ドラムマシンを使った透明感のある2000年代特有のサウンドを鳴らすもアルバムの統一感は失われていません。ORNETTE COLEMANやDON CHERRYとも共演しているヴィブラフォン/ピアニストのKARL BERGERも参加しています。このアルバムにはAndrew Peklerも参加していて、翌年Earprintsに影響を受けてJAN JELINEKの名盤Loop-finding-jazz-recordsがリリースされたというのも興味深い。JAN JELINEK、MOVE Dフォロワーはもちろん、PENDANT aka HUERCO Sを好きな人にもオススメできるかと思います。 (日野)

▼ Tracklisting

A1. Earprint Nr1 sample
A2. Strange Ideas sample
A3. Earprint Nr2 sample
A4. Walk On! sample
A5. Earprint Nr3 sample
B1. Four.Nine sample
B2. Earprint Nr4 sample
B3. La Pluie Et La Seine sample
B4. Earprint Nr5 sample
B5. The Joint sample
C1. New York Mary Disaster sample
C2. Born Under A Rhyming Planet At The Foot Of The Odenwald sample
C3. Earprint Nr6 sample
C4. Bar Rock sample
C5. Earprint Nr7 sample
D1. Instructions sample
D2. Deductions (Who Can Get Me The Phone# For Mark Hollis Or Tim Friese Greene?)
D3. Earprint Nr8
D4. Die Implosion Des Sterns (... Und Das Absolute Nichts Danach)
D5. No Balls

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×