menu & search

LA BATTERIE Let There Be Drums

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

ベルジャン・ディスコ、AFRO COSMICやイタロ・ディスコ、アーリーハウスの流れを組みながら盛り上がりを見せるアムステルダムのシーンから、KALAHARI OYSTER CULTのニューリリース。ベテラン・ドラマー、サンディー・ネルソンのディスコ期の名曲!

KIM FOWLEYやBRUCE JOHNSON(BRUCE AND TERRY/THE BEACH BOYS)と共にキャリアをスタートし、PHIL SPECTORとも仕事をしているアメリカ西海岸の天才セッションドラマー、サンディー・ネルソンがRICHARD PODOLORと組んで83年にロンドンのディスコ・レーベルPOLOからリリースしたオブスキュア・ディスコをKALAHARI OYSTER CULTがリマスター+ニューリミックスで12インチリリース。「Let There Be Drums」はもともとSANDY NELSONが'61年にリリースしたインストの曲で、ベンチャーズのブレイクと同時期、TORNADESよりも一年早いすごい曲。その曲のディスコアレンジとしてリリースされたものだと思います。OZOのAnanbraにもつうじるような雰囲気、トライバルなドラムサウンドにシンセ・エレクトロニックがかっこいい!SAFETRIPからデビューしたMax Abysmalと Benedikt Freyのリミックスと、オリジナルシングルB-SIDEの「Shogun」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. La Batterie - Let There Be Drums sample
A2. La Batterie - Let There Be Drums (Max Abysmal's Spooky Remix) sample
B1. La Batterie - Shogun sample
B2. La Batterie - Let There Be Drums (Benedikt Frey Remix) sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×