menu & search

PAVEL MILYAKOV (BUTTECHNO) La Maison De La Mort

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

BUTTECHNOの本名名義PAVEL MILYAKOVの新作は〈BERCEUSE HEROIQUE〉より。アンビエント、アヴァンギャルドにフォーカスを当てながらリズミックな方向でも結果を残し、DJツールとしても使えてじっくりと聴くこともできるトータルアルバム。特にsample1が良い!流石の才能です。

BUTTECHNO名義ではダンスを基盤にし、PAVEL MILYAKOV名義ではそれ以外の分野にも目を向けた作品を残してきていますが、今作でもエレクトロニックなアンビエントや実験に溢れています。リバーブを効かせたシンセサイザーの瞑想的な響き、シンセアルペジオに乗るミュータントなLO-FIなビート、モスクワを思わせるような冷たいアンビエンスサウンド。しかしながらその中でもA3のスカスカな隙間の中で生き物のような有機的シンセが動いていくダンストラック(sample1)はハイライト。WILL BANKHEADによるジャケも素晴らしく、180gのダブルヴァイナルで文句なし。 (日野).

▼ Tracklisting

A1. Intro
A2. Breaked Scores
A3. Bolotniy sample
A4. fff sample
A5. May Guitar
B1. Patt 2
B2. Virus Saw
B3. G-f1
B4. Synthetics sample
C1. Moscow Ambience
C2. Octa Amb Plucks sample
C3. Moon Pad
D1. Forest Loops
D2. First Pad
D3. Flights sample
D4. Test

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×