menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

RSD2021スペシャル限定盤。ジャズ・ロックの旗手として時代を駆け抜けた稲垣次郎が描くサイケデリック・ジャパン。ジャズとロックと民謡の融合が、未だかつてない“日本の音楽”を生んだ、1972年録音の問題作『道祖神』(アドヴェンチャー・イン・サウンド - やぶにらみ民謡考)が奇跡のアナログLP復刻。

守り神、子孫繁栄、旅や交通安全の神として古くから信仰されている日本の路傍の神である、道祖神をテーマに、ジャズとロックと民謡を思慮深く大胆に融合し、他に類を見ない“日本の音楽”を誕生させた意欲作にして大問題作。滲み出る郷愁とサイケデリックなサウンドが、聴く者を異世界へと誘う全8曲。全編でヴォーカルに『街は風の港』などで知られる沢田靖司を起用。アレンジは宮間利之とニュー・ハード『土の音』などを手掛けた小山恭弘が担当。全8曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A1.いなのめsample
A2.きぎしsample
A3.すそみsample
A4.くさかひsample
A5.ありそべ
B1.たぶて
B2.ささらsample
B3.やぶにらみの遺産sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×