menu 検索する ×閉じる

ONEGRAM 繋がったミュージック

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

Flower Recordsを代表するグループONEGRAMが、思い出野郎Aチームの名曲「繋がったミュージック」を、アーバンでエレガント・ミッドテンポ4/4クロスオーバー極上にレゲエ・カバー!!!

高宮永徹に加えROCK-Teeを共同プロデユーサーに迎えたONEGRAMによる、思い出野郎Aチーム原曲の持つ日本語ソウルフル青春哀愁な魅力を、よりダンスミュージック・フレンドリー4/4レゲエ・ソウルフル爽快にプロフェッションアル極上カバー。B-Sideは80sテイスト溢れる完全フロア対応のROCK-Tee's Stop Beats Remix(sample2)を収録!限定カラーヴァイナル7インチ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Side-A.繋がったミュージックsample
Side-B.繋がったミュージック (ROCK-Tee's Stop Beats Remix)sample

ONEGRAM
宮崎県出身のレゲエ・シンガーSakkoと、様々なバンドで活躍しているメンバーで結成、渋谷を中心に活躍中。
2016年1月リリースの”switch”は各レコード店で売切れ続出。3月にはCD「◯~en~」をリリース。2nd”オフロード”はRecord Store Day限定商品として発売し、大きな話題となる。
同秋に1stアルバム「GLOWING」リリース。3曲を森俊也がプロデュースし、様々なDJから熱狂的な支持を得た。
18年12月、“Crazy Love”をカバーした7""をリリース。発売日に完売、急遽追加プレスするも、それも即完売を記録。
19年春”Walking On Sunshine”、”Ooo La La La”と立て続けにヒット、今春にはご機嫌なスカナンバー“Seaside Driving feat. RUEED”を配信リリースした。
レゲエを基調としながらも、あらゆるジャンルのエッセンスを取り入れたエクレクティックなバンドサウンドは、「音楽の街」渋谷の過去と未来を繋ぐ等身大のポップスである。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×