menu 検索する ×閉じる

Chrome Canyon Director

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

アナログシンセを駆使したレトロフューチャーOST風傑作を完成させたChrome Canyon、デビュー作「Elemental Themes」から10年が経った2ndの今作も〈STONES THROW〉から。壮大です。

Apes&Androidsのキーボーディストとして活動するNYのMorgan ZことChrome Canyon。架空の映画のサウンドトラック/OSTとして制作されたコンセプト・アルバム。NYからLAにシンセサイザーのコレクションを持って移動して間もなく、サイレント映画の名作『メトロポリス』のライブサウンドトラックをフェスティバルで制作・演奏するために招待されたことが評価され、カートゥーンチャンネルのアニメシリーズ『Infinity Train』の作曲を担当したりした経験が、そのまま今作のレトロフューチャーでSFでファンタジーな世界観に昇華されたようです。前作も映画のOST的だな思いましたが、ここまで映画音楽愛がお強いとは。ちなみに、影響を受けたOSTのスコアは『サスペリア』『時計じかけのオレンジ』『ブレードランナー』『ミッドナイト・エクスプレス』などだそうです。最高ですね。もはや今作に合わせたネトフリドラマとか見てみたいです。 (AYAM)

▼ Tracklisting

1.Broken Themesample
2.Black Dawnsample
3.Snow in the Headlightssample
4.Knife’s Edgesample
5.Looking Back is Blindingsample
6.Synthetic Dopaminesample
7.Flatworldsample
8.Coldshiftsample
9.Cracks in the Dreamsample
10.Analog Etudesample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×