• CD


2 Years / 2 Years in Silence

  • Cat No: RINC93
  • 2022-11-18

Format

CD2860 JPY

ギリギリまでダブとスキ間をエクスペリメンタル・テクノな領域までモノクロームに深化させたドラム&ベース、トランペットによるミニマル・ドープ・セッションが眩しすぎてクラクラしてしまう。諸行無常に侘び寂びを経ての、強靭で圧倒的ハードコアな残響音にむせび泣く。こだま和文とモダン・ダブ・ユニットUndefinedのフル・ アルバム『2 Years / 2 Years in Silence』が遂にCDリリースされた。遅ればせながらnewtoneでも大推薦とさせていただきます。

2018年に10インチでリリースされた『New Culture Days』がワールドワイドな反響を呼んだ、こだま和文とダブ・ユニットUndefinedのフル・ アルバム『2 Years / 2 Years in Silence』が遂にリリースとなる。音楽ライター原雅明が主催するレーベルRingsからのリリース。
USアンダーグラウンド信頼DUBレーベルZAMZAM SOUNDS傘下KHALIPHONICからのデビューアルバムも素晴らしかった、キーボード&プログラミングのSahara (ex THE HEAVYMANNERS) と、ドラムスのOhkuma (SOUL DIMENSION)による、ハードコア・エクスペリメンタル・ダブ・デュオUNDEFINEDと、レジェンドこだま和文によるデュオ・アルバム。
パンデミックの中断を挟んで、2021年末に完成した音源は、当初オリジナルとダブを交互で収録するショーケース・スタイルでのリリース が予定されていた。しかし、ダブの代わりにアンビエントの方向性が浮かび上がり、オリジナルの『2 Years』とアンビエントの『2 Years in Silence』の2作品が仕上がったという。
ギリギリまでダブとスキ間をハードコア・エクスペリメンタルな領域までモノクロームに深化させたドラム&ベース、郷愁トランペットによるミニマル・ドープ・セッションの前半4トラック、そして、後半のアンビエント・サイドがまた凄い。音への集中力、隙間、空間、無、残響、間、魔、より深い禅問答のような音の間合いとの対話。諸行無常に音宇宙と一体化するような錯覚にも陥ってしまう。素晴らしい。何度もループしてしまう中毒性もトリッピン。レーベル・オーナー原 雅明、ライター、河村 祐介 による解説も必読。アートワーク含めた丁寧な装丁リリースにも好感が持てる。トラックリストからもぜひ。 (コンピューマ)

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player