menu 検索する ×閉じる

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

トウヤマタケオ - 四辺は森として : CD

2013年にリリースされた自身の歌声をフィーチャーした前作「飛ばない日」から早8年、ピアニスト、トウヤマタケオ待望の新作ソロアルバム「四辺は森として」がWINDBELLより届けられた。今作はインストゥルメンタルアルバムとして素晴らしすぎる。侘び寂び沁み入る、凛とした静かなる傑作。

様々な距離感で空気中を音楽として漂いながら、ポスト・クラシカル、コンテンポラリー、ジャズ、エレクトロカ、などの枠を軽く超えたCDとしての存在感と尊さ、童話的世界観も内包した心地よさに深く魅了される。全12曲。トラックリストからもぜひともどうぞ。推薦盤CDとさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

トウヤマタケオ - 三月のワルツ : CD

ピアニスト、トウヤマタケオの2010年アルバム。

Raft MusicやKaraoke-Kalk等からリリースを重ねてきた、大阪在住のピアニスト、トウヤマタケオのWINDBELLからの2010年アルバム。「三月のワルツ」。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

トウヤマタケオ - 飛ばない日 : CD

トウヤマタケオ 飛ばない日

WINDBELL (JPN)
CD // four 121
---- yen (税込)

ピアニスト、トウヤマタケオ。歌う。WINDBELLからのニューアルバム。

トウヤマタケオ、3年ぶりとなるニューアルバム。ジョセフィン・フォスターやMOCKY等々もリリースするWINDBELLから届きました。今作では、全編に自身のヴォーカルをフィーチャリングしています。ヴィンテージな嗜好性や言葉のセンスの良さ。描く情景のファンタジー。ピアノや編曲の技巧的なユニークさ。そして、技巧的なところを超えて響くサムシングにグッときました。数千年をこえる。歌うトウヤマタケオ。素晴らしいと思います。 (サイトウ)

「50年代末リオの音楽的風景とは、これ如何に。
クール・ジャズからナット・キングコール、シナトラ、
ハリウッド・ミュージカル、オルフェの不協和音、
ショーロ・ダ・トロピカリア!、黒いバツカーダ、
そして勿論ボッサ〜キング・アンド・プリンスの"想い溢れて"初回プレスのSP盤。
これにウーリツァーの野太いグルーブがからんんだり、
アメリカン・シンガーソングライターへの愛なんかが差挟まれたり、
果てはラオの民謡風足踏みオルガンまで。
驚くべきバランス感覚。
霧状のシルキーボイスの向こうに、
艶やかなピアノの重量感を味わっていただきたい。
傑作ですよ。」
AMEPHONE

RECOMMENDED再入荷

1〜3件 / 全3件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×