menu & search

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

CHARLES HAYWARD - Smell Of Metal : 2LP

CHARLES HAYWARD Smell Of Metal

KEMAL (UK)
2LP // KEM002
---- yen (税込)

CHARLES HAYWARDがマーク・ロスコにトリビュートした90年の音源をΚΕΜΑΛ が再発。MAX Dと JD TWITCHのリミックス収録!

質の高いエクスペリメンタルなRAW HOUSEのリリースで注目のBERCEUSE HEROIQUEがはじめた再発レーベルKEMALから、ギリシャの火祭りのフィールド・レコーディングに続いてCHARLES HAYWARDの90年の音源、抽象表現主義の画家マーク・ロスコにトリビュートした「Smell Of Metal」と「Lopside」の2曲。今のテクノ以降の世代からの視点でも魅惑のユニークリズム。音響とするどさ。メタリックなアヴァンファンク傑作。CDのみのリリース音源初のアナログ化です。FUTURE TIMESのMAXMILLION DUNBARとJD TWTICH(OPTIMO)のリミックス収録!見開きスリーヴのアートワークはTHE TRILOGY TAPESのWILL BANKHEAD。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHARLES HAYWARD - Anonymous Bash : LP + Download Code + DVD

CHARLES HAYWARD Anonymous Bash

SAMARBETA (UK)
LP + Download Code + DVD //
---- yen (税込)

マンチェスターの若きD.I.Y.な音楽プログラムとの邂逅、チャールズ・ヘイワードが中心となった「ANONYMOUS BASH」プロジェクトを記録したフルアルバム、なんと入荷できました!180g重量LP盤に加えて、ダウンロード・コード+本人による曲解説ノート+メイキング特典DVDの豪華付録。こちらは、同内容の付録つき、ジャケット通常仕様盤!

60〜70年代のパンク精神を継承しているという、マンチェスターの隣町・サルフォードに拠点を置くインデペンデントな芸術支援を営んでいるアート・スタジオ兼イベントスペース「ISLINGTON MILL」で共に3年間働きつつ、それぞれプロモーターとして「Far Out till you Pass out」フェスを主宰するEMMAと、そしてキュレーターとして「Sounds from the Other City」フェスの運営にも携わるRIVCAの2人が、自分たちのホームとして設立したレーベル〈SAMARBETA〉の第1弾リリース!日頃のISLINGTON MILLでのアーティスト・イン・レジデンスの延長として、今回、音楽講師として招き入れられたのが、CHARLES HAYWARD! 今年の6〜7月の滞在期間のなかで、〈TESLA TAPES〉のGNODのメンバーを中心にほか多くの地元のミュージシャンたちと交流しながらスタジオ・セッションをかさね、そこから中心街の広場・ピカデリーガーデンでのバスキング・パフォーマンスを経て、FAR OUT FESや〈Gizeh Records〉の面々とのステージ・セッションなどを記録したプロジェクト、それが「ANONYMOUS BASH」!フリーキーなノイズに電子音、ヴァイオリンや管楽器によるフィードバックを走らせ、全くのスキを与えない往年の重厚なドラミングが炸裂。自身も歌うカンタベリーmeetsテクノイズといった趣の”Wrong Again”(sample3)などのような斬新な楽曲まで、アヴァンギャルドとポップを行き来しながら相変わらずの実験精神を高らかに謳歌した、全8曲を収録。 (DNT)

▼ Tracklisting



RECOMMENDED再入荷

CHARLES HAYWARD - Anonymous Bash LTD : LP + Download Code + DVD

CHARLES HAYWARD Anonymous Bash LTD

SAMARBETA (UK)
LP + Download Code + DVD //
---- yen (税込)

マンチェスターの若きD.I.Y.な音楽プログラムとの邂逅、チャールズ・ヘイワードが中心となった「ANONYMOUS BASH」プロジェクトを記録したフルアルバム入荷できました!180g重量LP盤に加えて、ダウンロード・コード+本人による曲解説ノート+メイキング特典DVDの豪華付録。こちらは、トリプル・ゲートの見開き仕様・超限定ナンバリングの150枚生産品となります!

60〜70年代のパンク精神を継承しているという、マンチェスターの隣町・サルフォードに拠点を置くインデペンデントな芸術支援を営んでいるアート・スタジオ兼イベントスペース「ISLINGTON MILL」で共に3年間働きつつ、それぞれプロモーターとして「Far Out till you Pass out」フェスを主宰するEMMAと、そしてキュレーターとして「Sounds from the Other City」フェスの運営にも携わるRIVCAの2人が、自分たちのホームとして設立したレーベル〈SAMARBETA〉の第1弾リリース!日頃のISLINGTON MILLでのアーティスト・イン・レジデンスの延長として、今回、音楽講師として招き入れられたのが、CHARLES HAYWARD! 今年の6〜7月の滞在期間のなかで、〈TESLA TAPES〉のGNODのメンバーを中心にほか多くの地元のミュージシャンたちと交流しながらスタジオ・セッションをかさね、そこから中心街の広場・ピカデリーガーデンでのバスキング・パフォーマンスを経て、FAR OUT FESや〈Gizeh Records〉の面々とのステージ・セッションなどを記録したプロジェクト、それが「ANONYMOUS BASH」!フリーキーなノイズに電子音、ヴァイオリンや管楽器によるフィードバックを走らせ、全くのスキを与えない往年の重厚なドラミングが炸裂。自身も歌うカンタベリーmeetsテクノイズといった趣の”Wrong Again”(sample3)などのような斬新な楽曲まで、アヴァンギャルドとポップを行き来しながら相変わらずの実験精神を高らかに謳歌した、全8曲を収録。こちら気になる方ははお早めに! (DNT)



▼ Tracklisting

RECOMMENDED

CHARLES HAYWARD - Switch On War : CD

CHARLES HAYWARD Switch On War

Sub Rosa (BEL)
CD //
---- yen (税込)

used

この熱!この情熱の警鐘は鳴り止まず!チャールズ・ヘイワード91年問題作の再発盤!

QUIET SUN/GONG/THIS HEAT/CAMBERWELL NOWなどなどの名門バンドを渡り歩き、ソロやセッションでも大活躍の匠ドラマー【チャールズ・ヘイワード】の91年作がジャケットを変更し2004年に再発されたCD。発表当時、湾岸戦争への抗議を込めて生まれた一枚。1991年2月23日ロンドンにて行ったソロパフォーマンスライブをガッチリ収録。THIS HEATの二作目的サウンドをさらに凶悪化させ、メッセージ性を機関銃のように乱射させる強烈な音響作品。 (ヤスシ)

盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:EX

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×