menu 検索する ×閉じる

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

JOY ORBISON - Still Slipping Vol.1 : LP

JOY ORBISON Still Slipping Vol.1

XL RECORDINGS (UK)
LP // XL1188LP
2950 yen (税込)

未だ色褪せることない2009年のクラブ・クラシック「Hyph Mngo」でデビューを果たし、世界中のアンダーグラウンドなダンス・ミュージックの現場で熱烈に支持されてきた孤高のDJ/プロデューサー、ジョイ・オービソンが初の長編作品にして14曲入りのミックステープ『still slipping vol.1』を〈XL Recordings〉からリリース!!

Hotflush Recordingsからのデビュー, FOUR TETにフックされ話題になって以降BASS MUSICの枠を超え、Boddika やTHE TRILOGY TAPESなどとも関わりながら2010年代のエレクトロニックミュージックの重要な活動をしてきたJOY ORBISONがキャリア初となるアルバムをXL RECORDINGSからリリース。DJ PYTHONの「Mas Amable」に続いて、スキッツなどを交えながらミックステープ・スタイル、シームレスに展開される14曲。盟友Herron、詩人のJames MassiahはじめMC、シンガーも交えながらナイトライフのサウンドトラック、ソウル、サイケデリック・ファンタジー、レイドドバック、オーセンティックな90sのUKサウンドの雰囲気を残しながら、リズム、ポリフォニック、エレクトロニック、モダンさ、濃密なエレクトロニックワールドを展開しています。新たなマスターピースになりえるでしょうか? (サイトウ)

数々の傑作12インチ・シングルを残しながら、UKガラージやダブステップのポスト・ムーヴメントなどを筆頭にアンダーグランド・ミュージック・シーンを牽引してきた現時点での音楽キャリアを総括した本作は、ロンドン南東部にある彼のWalworth Windowスタジオで録音され、ヘロン、ジェームス・マサイア、バテ、リー・セン、ゴヤ・ガンバニ、タイソンといった鬼才の審美眼に適った新進気鋭のアーティストたちとのコラボレーションが実現。
さらにジャングル/ドラムンベースのレジェンドである叔父のレイ・キースや、幼いジョイオーにドラムンベースやUKガラージを初めて聴くきっかけを与えたという今作のアートワークにうつる従姉妹のリーアンをはじめ、ボイスメモに録音された家族の声がモノローグのように登場し、至高のダンス・ミュージックであると同時に、主役のパーソナルな情景が浮かぶソウル・レコードとしてここに完成した。

RECOMMENDED再入荷

JOY ORBISON - Still Slipping Vol.1 : CD

未だ色褪せることない2009年のクラブ・クラシック「Hyph Mngo」でデビューを果たし、世界中のアンダーグラウンドなダンス・ミュージックの現場で熱烈に支持されてきた孤高のDJ/プロデューサー、ジョイ・オービソンが初の長編作品にして14曲入りのミックステープ『still slipping vol.1』を〈XL Recordings〉からリリース。

Hotflush Recordingsからのデビュー, FOUR TETにフックされ話題になって以降BASS MUSICの枠を超え、Boddika やTHE TRILOGY TAPESなどとも関わりながら2010年代のエレクトロニックミュージックの重要な活動をしてきたJOY ORBISONがキャリア初となるアルバムをXL RECORDINGSからリリース。DJ PYTHONの「Mas Amable」に続いて、スキッツなどを交えながらミックステープ・スタイル、シームレスに展開される14曲。盟友Herron、詩人のJames MassiahはじめMC、シンガーも交えながらナイトライフのサウンドトラック、ソウル、サイケデリック・ファンタジー、レイドドバック、オーセンティックな90sのUKサウンドの雰囲気を残しながら、リズム、ポリフォニック、エレクトロニック、モダンさ、濃密なエレクトロニックワールドを展開しています。

の日本盤CDにはボーナス・トラックが追加収録、解説・歌詞対訳が封入。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JOY ORBISON - Off Season / Fuerza : 12inch

JOY ORBISON Off Season / Fuerza

HINGE FINGER (HOL)
12inch // HINF-8679
---- yen (税込)

2017年初頭にリリースされるもあっというまに市場から姿を消していたJOY ORBISON, 「Off Season」リプレスされました。

JOY ORBISONと〈THE TRILOGY TAPES〉のWILL BANKHEADが主宰する〈HINGE FINGER〉からの12インチ。かっこいいです。B-SIDEの音が空間にぬめり込む感じもすばらしい。ストックしました。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

JOY ORBISON - Toss Portal EP : 12inch

JOY ORBISON Toss Portal EP

TOSS PORTAL (UK)
12inch //
---- yen (税込)

JOY ORBISON、ニューレーベルTOSS PORTALの第1弾リリース!

リリース前から話題になっていたA2「Walworth Window」(sample_1)筆頭にJOY ORBISON、自身が主宰するニューレーベル〈TOSS PORTAL〉からのシングル・リリース。ベース・ミュージック/インダストリアル再興以降のエレクトロニック・ミュージックの艶、ソウル・ミュージックといえるような軌道、真摯さがあり、JOY ORBISONいいと思います。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOY ORBISON - Hyph Mngo : 12inch

JOY ORBISON Hyph Mngo

HOTFLUSH (UK)
12inch // HFT009
---- yen (税込)

なんと天才Joy OrbisonのHotflushからの記念すべきデビュー作が2015年・再プレス!本当に久しぶりの嬉しい入荷です!

SCUBAが運営するHOTFLUSHのサブレーベルで新人やテクノよりの曲をリリースしてきたHT2の新作はすでにアンセム化、WEB上のメディアで何かと話題になっていたポスト・ガラージ最右翼JOY ORBISONの「Hyph Mngo」!ダブステップ、UKF、UKG、デトロイト etc...をひっくるめて咀嚼して吐き出してダークサイドからの浮上。BLACKDOWNがPICHFORKで絶賛してましたね。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOY ORBISON - Ellipsis / Ellipsis (Head High Remix) : 12inch

リプレス!JOY ORBISONの噂の「Ellipsis」newtoneにも登場!!!PEARSON SOUND(RAMADANMAN)SCUBA、BOODIKAなどのプレイでおなじみだった「Ellipsis」が遂に入荷。

2012年7月にリリースされたJOY ORBISONの新曲が、本人とHonest Jon\'sの数々のアートワークでおなじみのWill Bankheadによる共同の新レーベルHinge Fingerからリリース。ダブステップBASSファンも満足&ハウス・ファンも納得させる鋭さの90年代レイブな世界観とアシッドでBASSな、JOY ORBISONならではのキレキレと爽快感が品格と一体となったタイトル曲「Ellipsis」Side-BはShedによる硬質なブレイクビーツ・パーカッションとピアノのリフのフレーズも印象的なHead High Remixを収録。どちらもド強力。スタンダード。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

JOY ORBISON - The Shrew Would Have Cushioned The Blow EP : 12inch

FOUR TET, JOSE JAMESのリミックスを経ての新作です!ACTRESS Remix !

HOTFLASHからの「Hyph Mngo」やFOUR TETの「Love Cry」,JOSE JAMESのリミックスで、SCRUFF、ROB DA BANKやジャイルス、DUBSTEP専門外のDJにもプレイされたJOY ORBISONがFINKのAUS MUSICから待望の12"リリース!UK GARAGEの色を残しながらも、最初軽いんだけど、じっくり世界を作っていくウォーミーなエレクトリックトーンのディープなサウンド。今回もジャンルを越えて支持されるでしょう。新世代エレクトリック・ソウル・サイケデリア。特にsample_2は、ハウシーな人にもばっちりでしょ。B-SIDEはUKのDUBSTEP以降のブレイクビーツ新世代の注目レーベルWERK DISCSのACTRESSがリミックス。ロウなサンプリング・マジック、フューチャーレトロなシンセ、実験意欲的ハンマービート。文句なしレコメン盤! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×