menu & search

ASA TONE Temporary Music

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

LP再入荷!!!ちょっとこれはすばらし過ぎ、、Matthewdavid 主宰のLeaving Recordsからアジアン・ミニマル

RVNG以降のニューエイジ&アンビエントとアジアからの新しい感性の融合2020年代の匂い。ガムランや水琴窟のような調べ、、RAMZIの新しいのなんかと比べてもいいかもです。既に大リピート中! (Shhhhh)

Matthewdavid 主宰の Leaving Records が放つトライバルでスペーシーな極上 サウンド。Young Magic の Melati Malay、100% silk からリリースしている匿 名プロジェクト Kaazi、Human Pitch の創始者でもあるマルチメディア・アーテ ィスト、Tristan Arp による新たなミュージック・プロジェクトがジャカルタで 10 日間で完成させた異形の傑作!

ジャカルタ出身で、Carparkから作品をリリースしているYoung MagicのMelati Malayと、100% silkからリリースしている匿名プロジェクトKaazi、そしてNYのThe Lot Radioではレジデント DJをつとめ、Human Pitchの創始者でもあるマルチメディア・アーティスト、Tristern Arpの3 人が、2018年の1月、Melatiの帰郷の際にジャカルタに集結し、ジャングルに設置した仮設ス タジオで10日間に渡り録音し完成させた作品。
デジタル処理とアナログ処理の両方を取り入れ、バリ伝統の打楽器リンディックや竹製の笛ス リン、アナログ・シンセのMoog Sub 37、エフェクターなど必要最小限の楽器と集合的なヴォ イス、周辺の環境のサウンドで構築されており、一点にフォーカスされているようでありなが ら四方八方から様々な音が降り注ぎ、幻惑的な世界へと導いていく。打楽器やエフェクトのミ ニマルなリズムと音像が、どこか不協和でありながら独特の心地よさと中毒性をもって展開し、 エフェクティヴで艶かしいヴォーカルと折り重なり溶け合う様相に否応なしに引き込まれる。 ガムラン~アンビエント~ミニマル~テクノ~エレクトロニカ~ニュー・エイジまで様々な要 素が高次元で融合した傑作。

▼ Tracklisting

A1. To Tell A Picture   (2:02)
A2. Perpetual Motion Via Jungle Transport   (3:44)
A3. Visit From Tokay   (2:47)
A4. Inexplicable Notion (Location Specific)   (4:00)
A5. In Everyone Repeating   (4:24)
B1. River At Work   (4:01)
B2. No One Holding Their Tongue   (2:56)
B3. Ogoh Ogoh   (2:53)
B4. Vanda Tricolor   (2:29)
B5. Each Pool A Lifetime   (0:56)

Asa Tone is Jakarta-born Melati Malay and New York based Tristan Arp and Kaazi. In January 2018 the trio travelled to Indonesia during Melati’s annual return home, set up a temporary studio in a house nestled in the jungle’s canopy and recorded a series of improvisational pieces together, later edited for brevity. The music incorporates both digital and analogue processing and largely draws upon the groups collective voice, a small selection of instrumentation (Rindik, Moog Sub 37, Infinite Jets, Suling) and their immediate environment. Despite this, they aimed to record a kind of music together that doesn’t seem to come from one specific place, but instead, from everywhere.

The result is an idiosyncratic voyage of equatorial excursions in voice, mallets and synthesis, both transportative and fluid, yet firmly grounded in the earth. Cyclical, randomized patterns grow and blossom during these often delicate and heartfelt renderings, staying with the listener long after both sides fall silent.

Temporary Music LP will be released on January 31, 2020 on Leaving Records. It is the group’s debut album.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×