menu 検索する ×閉じる

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

SAMUEL JONATHAN JOHNSON - My Music : LP

SAMUEL JONATHAN JOHNSON My Music

BE WITH (UK)
LP // BEWITH066LP
3490 yen (税込)

シカゴ出身のシンガー兼キーボード奏者SAMUEL JONATHAN JOHNSONが78年に発表した唯一アルバム「My Music」を信頼の復刻専科〈BE WITH〉がリイシュー!セオ・パリッシュがプレイすることでも名高いメロウ・ダンサー「Sweet Love」を収録したスピリチュアルソウル/ジャズファンク屈指の名品!

エグゼクティヴ・プロデューサーにJOHNNY HAMMOND、アレンジャーは’50年代後半にSUN RAに籍を置いていた経歴の持ち主で〈CADET〉で名仕事を収めてきたRICHARD EVANSを迎え政策。フェンダーローズからMOOGまで多彩な鍵盤が織りなすメロウネスと漆黒のグルーヴがブレンド。〈ATHENS OF THE NORTH〉より2016年にシングルカットされ再注目を集めたセオプレイの「Sweet Love」(sample1)のみならず、DEKMANTELフェスにてGE-OLOGYとRED GREGがB2Bに投下し話題となったディスコ・ブギー「You」(sample2)など、アルバム一枚にフロアクラシックが詰まったエバーグリーンな作品! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SAMUEL JONATHAN JOHNSON - Sweet Love : 7inch

セオ・パリッシュ、プレイ!!! シカゴ出身のシンガー兼キーボード奏者・SAMUEL JONATHAN JOHNSONが'78年に唯一のこしたアルバム「My Music」から、”Sweet Love”が45'sシングル仕様で再発!!快心のリイシューが続く〈ATHENS OF THE NORTH〉から、お待たせしました。

エグゼクティヴ・プロデューサーにJOHNNY HAMMOND、アレンジャーは’50年代後半にSUN RAに籍を置いていた経歴の持ち主で〈CADET〉で名仕事を収めてきたRICHARD EVANSという布陣。そしてRAMSEY LEWIS TRIOのドラムス・MORRIS JENNINGSの力の抜けた演奏にLARRY BALLの超絶ベースもインパクトをのこすAサイド、本人によるフェンダーローズとヴォーカルから滲み出るストレートな色気に失神モノの”sweet love”、フリップサイドは女性ヴォーカリスト・PATRICIA JOHNSON WIGGINSとのコーラスラインを展開、パーティーを盛り上げるホーンセクションも加わった熱気のこもったディスコ・ストンパー”Reason For The Reason”をカップリング!各サイド、3分弱&強というオリジナルのままの尺ですがコレは持っておいてソンはないでしょう、是非どうぞ。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×