menu & search

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

SENYAWA - Calling The New Gods : 10inch

SENYAWA Calling The New Gods

OKRAÏNA (BEL)
10inch // OKRAÏNA#10
2090 yen (税込)

VINCENT MOONによって撮影された2012年のドキュメンタリー動画から抽出した当時のナマナマしい演奏記録!

VINCENT MOONが2012年にジャワの中心部や田舎で行われた路上パフォーマンスを撮影。そのドキュメンタリー動画CALLING THE NEW GODSはVimeoで全編見ることができます(SENYAWAが話題になった当時、彼らをこの動画で初めて観たという人は多いのでは?)。環境音が入ったり、マイクがハウったりと荒々しいところは色々とありますがゾクゾクする生々しさもそのまま。今観ても感動的です。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

SENYAWA - Menjadi : LP

SENYAWA Menjadi

MORPHINE (GER)
LP // DOSER 025 LP
---- yen (税込)

ノマディック・フィルムメイキングという手法を掲げ、カメラとパソコンひとつで旅するフランスの映像作家・ヴィンセント・ムーンが'12年に公開したドキュメンタリー「CALLING THE NEW GODS」で一躍注目を浴びた、ジョグ=ジャカルタのハードコア・デュオ・SENYAWAがイタリアの〈MORPHINE〉からアルバム・リリース。

もともと韓国のパンソリを口承するBAE IL DONGとの共演を起点に、アジア、オセアニアからヨーロッパ各地のフェスティヴァルに精力的に参加するなかで、シンガポールのフェスで初共演したアルタード・ステイツのギタリスト・内橋和久のオファーによりレコーディングし、以来その伝統と異端がナチュラルに融合した迫力のパフォーマンスでコアなファンをふやしたSENYAWA。ホームメイド・バンブー楽器・BAMBUWUKIR奏者のSURYADIによる、リズムやストリングス、ベース、ギターも兼ねたノイジーかつ原始的なフィードバックと、元ZOOのリードシンガーのRULLY SHABARA HERMANの、ケチャからの影響の色濃いファスト・マウス、喉仏を震わせるデス・ヴォイスから美しい自然や地球の息吹が憑依したような歌唱もすばらしいアニマ・ヴォーカルからなる、無二のサウンド。まもなく内橋氏とのトリオ新名義・MAHANYAWAでの日本ツアーが5/15−5/23まで敢行されますので、前回逃した方は是非とも! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×