menu & search

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

STEVE HAUSCHILDT - Nonlin(Liquid mercury vinyl) : LP

EMERALDS解散から4作目のソロ・アルバム、電子音楽家STEVE HAUSCHILDTが名門〈GHOSTLY INTERNATIONAL〉にカムバック!モジュラーとグラニュラーシンセシスを統合した新たなパレット。グリッド志向のテクニカルな手法に即興性が加わることで、独特なスムースシンセスケープが生成。

持ち味であるアンビエント〜アルペジオエレクトロニカの夢見心地なサウンドは、今作で一層抽象化された印象、エッジを削いだ伸びやかなシンセストリングスが基礎に展開。アルバムタイトルでもある「Nonlin」(sample2)のみ超絶プログラミングで押し切るエレクトロニカ/IDMで、アルバム全体を引き締める鍵トラックに。アブストラクトな柔らかさと精密さがギリギリのバランスでミックスされた素晴らしい作品。さすがの仕上がりです。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

STEVE HAUSCHILDT - Where All Is Fled : CD

STEVE HAUSCHILDT Where All Is Fled

KRANKY (US)
CD // KRANK 198CD
---- yen (税込)

2012年以来3年ぶりの新作で、Emeralds解散後の初ソロとなるシンセサイザー奏者Steve Hauschildtの3年ぶりの久しぶりの新作アルバムがKrankyから到着。音に身を委ねられる浮遊感が最高に気持ちいいドリーミーなエレクトロニカ・ミニマル・アンビエント・コズミック傑作が誕生している。

彼ならではの柔らかで優しいドリーミーなエレクトロニカ・アンビエントでピアノや木琴の響きも心地いい、ニューエイジ・シンフォニック・ミニマルな浮遊感漂う傑作となっている。時折見せてくれる、エメラルズ時代を彷彿させてくれるかのようなエレクトロニクス・コズミックな高揚感も最高に気持ちいい。さすがの全14トラック。大推薦盤 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STEVE HAUSCHILDT - Where All Is Fled : 2LP

STEVE HAUSCHILDT Where All Is Fled

KRANKY (US)
2LP // KRANK 198LP
---- yen (税込)

2012年以来3年ぶりの新作で、Emeralds解散後の初ソロとなるシンセサイザー奏者Steve Hauschildtの3年ぶりの久しぶりの新作アルバムがKrankyから到着。音に身を委ねられる浮遊感が最高に気持ちいいドリーミーなエレクトロニカ・ミニマル・アンビエント・コズミック傑作が誕生している。

彼ならではの柔らかで優しいドリーミーなエレクトロニカ・アンビエントでピアノや木琴の響きも心地いい、ニューエイジ・シンフォニック・ミニマルな浮遊感漂う傑作となっている。時折見せてくれる、エメラルズ時代を彷彿させてくれるかのようなエレクトロニクス・コズミックな高揚感も最高に気持ちいい。さすがの全14トラック。大推薦盤 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

STEVE HAUSCHILDT - Tragedy & Geometry : 2LP

STEVE HAUSCHILDT Tragedy & Geometry

KRANKY (US)
2LP // KRANK 160LP
---- yen (税込)

SF&宇宙空間にロマンチシズムに淡く広がるエレクトロニクスの情景。EMERALDSの三人目のメンバーSTEVE HAUSCHILDTのセンスが輝くキラメキのファースト・ソロ。こちらはアナログ2枚組。

タイトルは、ギリシア神話の女神達の名前からつけられており、神話と現代社会、そして未来をテーマにバレアリックでコズミックな漂いのシンセサイザーとギターによるニューエイジ・アンビエント的なキラメキの穏やかなグルーヴが丁寧に優しく綴られている。Mark McGuireとJohn Elliotの影に隠れて地味めな彼ですが、なんとも絶妙のバランス感覚で自身の美学を確立している。じっくり聞くも良し、DJでMIXしてかけるもよし。全14トラック。Mastered by James Plotkin. sample3のみ2曲。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

STEVE HAUSCHILDT - Sequitur : LP

STEVE HAUSCHILDT Sequitur

KRANKY (US)
LP // KRANK 172LP
---- yen (税込)

新作もリリースされたEMERALDSの三人目のメンバーSTEVE HAUSCHILDTのKrankyからのセカンド・アルバム。レトロ・フューチャーな未来宇宙空間にロマンチシズムが優しく広がる穏やかなシンセサイズド。エレクトロニックの情景。

Mark McGuireとJohn Elliotの影に隠れて地味めな彼ですが、なんとも絶妙のバランス感覚で自身の美学を確立している。数々のヴィンテージ・アナログ・シンセとデジタル・シンセ、そしてリズムマシーンなどを駆使して、バレアリックでコズミックなレトロ・フューチャーな未来宇宙世界でのシンセサイザーとヴォコーダーなどのロボティックヴォイスによるニューエイジ・アンビエントSF的な穏やかなでキラメキの胸キュンのグルーヴが丁寧にドリーミーに優しく綴られている。全8曲。アナログ盤。sample3のみ3曲お聴き出来ます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

STEVE HAUSCHILDT - Tragedy & Geometry : CD

STEVE HAUSCHILDT Tragedy & Geometry

KRANKY (US)
CD // KRANK160CD
---- yen (税込)

SF&宇宙空間にロマンチシズムに淡く広がるエレクトロニクスの情景。EMERALSの三人目のメンバーSTEVE HAUSCHILDTのセンスが輝くキラメキのファースト・ソロ。こちらはCD盤。

タイトルは、ギリシア神話の女神達の名前からつけられており、神話と現代社会、そして未来をテーマにバレアリックでコズミックな漂いのシンセサイザーとギターによるニューエイジ・アンビエント的なキラメキの穏やかなグルーヴが丁寧に優しく綴られている。Mark McGuireとJohn Elliotの影に隠れて地味めな彼ですが、なんとも絶妙のバランス感覚で自身の美学を確立している。聞くも良し、DJでMIXしてかけるもよし。全14トラック。Mastered by James Plotkin. sample3のみ2曲。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

STEVE HAUSCHILDT - Sequitur : CD

STEVE HAUSCHILDT Sequitur

KRANKY (US)
CD // KRANK 172CD
---- yen (税込)

新作もリリースされたEMERALDSの三人目のメンバーSTEVE HAUSCHILDTのKrankyからのセカンド・アルバム。レトロ・フューチャーな未来宇宙空間にロマンチシズムが優しく広がる穏やかなシンセサイズド。エレクトロニックの情景。

Mark McGuireとJohn Elliotの影に隠れて地味めな彼ですが、なんとも絶妙のバランス感覚で自身の美学を確立している。数々のヴィンテージ・アナログ・シンセとデジタル・シンセ、そしてリズムマシーンなどを駆使して、バレアリックでコズミックなレトロ・フューチャーな未来宇宙世界でのシンセサイザーとヴォコーダーなどのロボティックヴォイスによるニューエイジ・アンビエントSF的な穏やかなでキラメキの胸キュンのグルーヴが丁寧にドリーミーに優しく綴られている。全8曲のCD。sample3のみ3曲お聴き出来ます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×