menu & search

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >
  • 1

BLACK DEER - Baseball Shorts / Lasso : 7inch

BLACK DEER Baseball Shorts / Lasso

R=A (TAIWAN)
7inch // R=A+7=3
1550 yen (税込)

BEAU WANZERの匿名プロジェクトもリリースしてたDISCOGSでは台湾となってるレーベル〈R=A〉から、WILLIE BURNSのBLACK DEER.

旋回するスローモーシンセサイザーに、ギターのようなフレーズがコラージュされ深みに潜り込む「Baseball Short」。LOWなリズムマシーンの「Lasso」。Black Deer名義では久々アナログ。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

BLACK DEER - Nowhere Man : LP

BLACK DEER Nowhere Man

NO 'LABEL' (HOL)
LP // RHD-028DEER3
---- yen (税込)

RAWなハードウェア使いの奇才BLACK DEER aka WILLIE BURNS ! NO ’LABEL’から6曲入りEP。

L.I.E.S.、T.T.T.、UTTUをはじめ現行の尖鋭を切り拓くレーベルともコミットするNYCの奇才WILLIE BURNSがBLACK DEER名義でNO ’LABEL’から6曲入りEPをリリース!無機質、コールドな音世界に、じわりとソウルが宿るようなじっくりディープな素晴らしい傑作です。これもすごい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BLACK DEER - The Last remixes : 12inch

BLACK DEER The Last remixes

EMOTIONAL RESPONSE (UK)
12inch // ERS 014
---- yen (税込)

WILLIE BURNSが変名BLACK DEERのリミックス集!NACHO PATROL (LEGOWELT) と LUKE WYATT ともに素晴らしいミックス!!

WILLIE BURNSが変名BLACK DEER名義でリリースした「THE LAST TORTUGA」のリミックス!まずはLEGOWELTの変名のNACHO PATROL名義でのリミックス「CIRCLE DANCE (NACHO PATROL REMIX)」が素晴らしい!ハードウェアの厚みのあるライブ感あるグルーヴ、ヴォイス的シンセが不思議な感触を産み出す、アメイジングなエレクトロニック・サウンド。傑作。映像作家としても当店人気のLUKE WYATT(TORN HAWK)のリミックスもモダン・サイケデリック素晴らしい領域。かっこいい!PHONICAのレーベルからもリリースしたLAのSAD CITY,KRANKYやMEXICAIN SUMMERからリリースする女性プロデューサーVALETのリミックスもUS INDIEのサイケデリック感覚のミックス。文句なしレコメンド一枚です! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BLACK DEER - Pray For Us : 12inch

BLACK DEER Pray For Us

NO 'LABEL' (HOL)
12inch //
---- yen (税込)

BLACK DEER aka WILLIE BURNS ! NO 'LABEL'からの2015年リリース12".

様々な名義を使い分けL.I.E.S.周辺等々からのリリースでアンダーグラウンド・コネクションを広げ、W.T. RECORDSの運営など多岐にわたる活動を続けるNYCの奇才WILLIAM THOMAS BURNETT、BLACK DEER名義でNO 'LABEL'からリリース!アナログでLOW-FIな感触、レイヴ・アンビエント、アーリーテクノ、70年代の現代音楽やプログレのスピリッツを受け継ぎつつ、ダンス・ミュージックのフォーマットへ落とし込んでいて今のNYCらしい。タイトルも物語のチャプターの様で全体のストーリー性みたいなのも気になるところ。「Pray For Us」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BLACK DEER - Trail Of Tears : 12inch

BLACK DEER Trail Of Tears

NO LABEL (HOL)
12inch // RHD-006DEER
---- yen (税込)

荒野を駆け抜ける。1970年代後半から80年代にかけてのポストパンクとダンスミュージックが奇跡的に融合した頃のような危険でスリリングで切れ味鋭い、映像も喚起させてくれるかのようなイマジナリー広がるダーティー・レフトフィールド・トラック。後半から顔を出すキックにも痺れる。

NYのW.T Records主宰Willie Burnsの新たなサイド・プロジェクトBlack Deerのマカロニ・ウエスタンな危険な匂い漂うレフトフィールド辺境オルタネティヴ・ディスコ荒野トラック。4トラック。かっちょいい!!!激推薦。限定プレス。お早めに。トラックリストからもお聞きいただけます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×