menu & search

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

DAUWD - Theory Of Colours Versions : 12inch

DAUWD Theory Of Colours Versions

TECHNICOLOUR (UK)
12inch // TCLR 028
---- yen (税込)

ストーンド・エレクトロニック・ピアノ・サウンド。DAUWDの「Theory Of Colours」のVERSIONS(sample3)。ビートレス。素晴らしい音世界。ROUGE MECANIQUEのリミックス2ヴァージョンとVAKULA(sample1)のリミックスも搭載。どちらのミックスも素晴らしい!

FIELDに続きて〈KOMPAKT〉から、チルアウト、エモーショナルなバレアリックハウスでブレイクしたDAUWD / ダウドが〈NINJA TUNE〉傘下の〈TECHNICOLOUR〉からリリースしたアルバム「Theory Of Colours」のリミックス。アルバ美雨収録の「Analogische Memories」をビートレスのアブストラクトな音響+ピアノサウンドで聴かせるピアノ・ヴァージョン。〈REKIDS〉傘下のJOEL MARTINとMATT EDWARDSのプロジェクトQUIET VILLAGEのレーベル〈PYRAMIDS OF MARS〉 からデビュー後、自主レーベルや〈DISCOS CAPABLANCA〉からリリースしているROUGE MECANIQUE。「Walking & Running」 の2ヴァージョン。そしてVAKULAのリミックスも、予定調和なんかではないディープなリミックスも重厚でねじれた音。良いですね。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DAUWD - Theory of Colours : LP+DL

DAUWD Theory of Colours

TECHNICOLOUR (UK)
LP+DL // TCLR021
---- yen (税込)

イギリス・ウェールズ出身ベルリン在住のバレアリック・チリンな柔らかなチルハウス名手DAUWDのNinja Tune傘下Technicolourから待望のデビューアルバム「Theory of Colours」が届いた。繊細なエレクトロニック・レイヤーの重なりと丹念に作り込まれためくるめくオーガニック・ハウスグルーヴが至福の心地よさ。全7トラック。DLコード付き

Terry RileyやRaymondScott、50年代後期から60年代のRadiophonic Workshopといった電子音楽のレジェンド達にもインスパイアされたという、ヴィンテージ・シンセとディレイ等のヴィンテージ・エフェクターへの愛情と拘りが伝わって各所にそれらの影響も感じさせてくれる細部にわたる丁寧緻密な音像とグルーヴ構築美学が美しく素晴らしい。どこか牧歌的でとBPM120前後のゆるやかキュートなちょうどいいテンション。アンジニアは信頼のMatt Colton。トータル・アルバムとして音楽的にも秀逸な名品。トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DAUWD - Jupiter George : 12inch

DAUWD Jupiter George

KOMPAKT (GER)
12inch // Kompakt 324
---- yen (税込)

バレアリック、フリースタイルなエレクトロニック・サウンド。推薦盤です!

ロンドンの〈PICTURES MUSIC〉からデビューし、〈GHOSTLY INTERNATIONAL〉にもフックされたウェールズのDAUWDが〈KOMPAKT〉からシングル・リリース。ざっくりめのバレアリック・ブギーな前半はつかみどころ難しいのだけれど是非視聴の1分10秒あたりからのブレイクの感じ是非聴いてみてほしいです。電子音の心地よさ!全曲いいです。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

DAUWD - Heat Division Remixes : 12inch

DAUWD Heat Division Remixes

PICTURES MUSIC (UK)
12inch // PICT018
---- yen (税込)

incl. TIM GOLDWORTHY(DFA) , NICK HOPPNER(Panorama Bar) Remix. LTD.300press by Picture Music.

今年の3月に、〈Ghostly International〉からUKベースから躍進した傑作ディープハウスをリリースした、あのDARK SKYに次ぐ勢いを見せている〈Picture Music〉第二の男、DAUWD。ジャイルス・ピーターソンの耳にまで及んだシングル"Heat Division EP"から、元UNKLEのメンバーにして現在もTHE DFAで活躍しているベテランTIM GOLDWORTHY、そしてPANORAMA BARレジデンツのNICK HOPPNERがリミックス、さらにDAUWD自身によるエディットを含んだ、GHOSTLYとPICTUREの共同ダブルネームの話題のリミックス盤を受けてのセカンド・ウェーヴ、こちらはおそらく〈Picture Music〉サイドが限定プレスした3トラック入のホワイト盤になります。ABLETONで作られた原曲も素晴らしいんですが、こういう角のない深みのあるサウンド・レイヤーはやはり気持ちいいわけです。 (DNT)

*ホワイトラベルになりました

RECOMMENDED再入荷

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×