menu & search

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >
  • 1

PAULINE OLIVEROS - Accordion & Voice : CD

PAULINE OLIVEROS Accordion & Voice

IMPORTANT (US)
CD // IMPREC 140CD
2290 yen (税込)

RIP追悼。20世紀を代表する女流電子音楽家にして現代音楽家ディープ・リスニングなアコーディオン奏者として数多くの名作を残している彼女の1982年のLovely Musicからリリースされていたアコーディオンと声をテーマにしたメディテーション大傑作アルバムのCDリイシューの久々2014年リプレス盤。

自然との調和が試みられた詩情のスピリチュアル・アコーディオン重層ドローン名品。「Horse Sings from Cloud」「Rattlesnake Mountain」の2トラック。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

PAULINE OLIVEROS - The Wanderer : CD

PAULINE OLIVEROS The Wanderer

IMPORTANT (US)
CD // IMPREC 141CD
---- yen (税込)

RIP追悼。20世紀を代表する女流電子音楽家にして現代音楽家ディープ・リスニングなアコーディオン奏者として数多くの名作を残している彼女の、アコーディオンと声をテーマにした前作「Accordion & Voices」に続き発展させた、デヴィッド・チュードアも参加して制作された、1984年の自然回帰インプロヴァイズド・ミニマル・ジャズ大傑作「The Wanderer」のCDリイシューの久々2014年リプレス盤。

彼女のアコーディオンとデヴィッド・チュードアのバンドネオンとのデュオによる「Duo for Accordion & Bandoneon」、前作「Accordion & Voices」から発展させ、ドローンとミニマル・ジャズを自由に融合表現させた「The Wanderer」、自然との調和が試みられたアコーディオンと声による自然調和の詩情のスピリチュアル・アコーディオン重層ドローンで、前作でも演奏されていた「Horse Sings from Cloud」の続編の全3トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PAULINE OLIVEROS - Four Electronic Pieces 1958-1966 : CD

たおやかな女性ならではの作風が気持ちよいポーリン・オリヴェロスのごく初期の貴重な電子音楽作品。(電子音楽通信8)

ココ最近ディープ・リスニング・バンドでのアコーディオンでもおなじみ、ジョン・ケージ直系の唯一無二の女性電子音楽家ポーリン・オリヴェロスのいくつかの電子音楽作品のPOGUSレーベルよりの2作品を紹介してきましたが、これはベルギーの老舗アヴァンギャルドレーベルSUBROSAからの発売で、彼女の最初のはじめてのテープ音楽作品(1959年)や電子音楽へアプローチした作品(1965年スバラシイ!sample1)や、ごく初期の1966年までの貴重な瑞々しい電子音楽作品4曲をコンパイルしたもの。sample2は4曲目のブックラーをはじめて使用したノイズ的エレクトロアコーステックなのFRESH逸品。彼女のセンスはここからすでにはじまっていたのでありますね。リズムはあなたの自由にお楽しみください。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

PAULINE OLIVEROS - Alian Bog : CD

PAULINE OLIVEROS Alian Bog

POGUS (US)
CD // P21012-2
---- yen (税込)

エイリアンの沼!??未知との遭遇的SF&ユニバースでミステリアス・エキゾチック電子音楽の醍醐味がここに!1967年作(電子音楽通信7)

ディープ・リスニング・バンドでのアコーディオンでもおなじみ、ジョン・ケージ直系の唯一無二の女性電子音楽家ポーリン・オリヴェロスの1966,67年のミルズ大学のテープ音楽センターでの彼女初のディレクションの2曲の電子音楽作品を収録。彼女の最初の発掘電子音楽CD化音源。まずはジャケの若かりし頃の彼女の佇まいが最高ですよね。信用できます!1曲目1966年のAlian Bogはまさにタイトル通りの彼女のイマジナリーな想像力が育んだ未知との遭遇的なSF電子音楽傑作。スタジオまわりのカエル達に相当にインスパイアされたんですね。1967年「Beautiful Soop」は初お披露目曲でこちらもメディテーションでゆるやかな流れとグルーヴの中で電子音楽が綴りおられている。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

PAULINE OLIVEROS - No Mo : CD

PAULINE OLIVEROS No Mo

POGUS (US)
CD // P21023-2
---- yen (税込)

1967年の沼&カエル電子音楽作品。夢がある!(電子音楽通信6)

デープ・リスニング・バンドでのアコーディオンでもおなじみ、ジョン・ケージ直系の唯一無二の女性電子音楽家ポーリン・オリヴェロスの1966,67年頃の電子音楽作品。まずは2曲目のSomething Else(sample1)をどうぞ!(1966年)トーン・ジェネレーターを使用したスペーシーでイマジナリーなランドスケープが自由に広がる美しいドローン電子音楽作品。女性ならではのしなやかさと柔らかさが耳ごこちがええですね。そんで3曲目はスタジオのまわりの沼のカエル達にインスパイアされたという可愛らしくもおかしいのんびりユニーク電子音楽作品(sample2)。(1967年)サンフランシスコのミルズ大学テープ音楽センターのブックラー・シンセサイザー・シリーズ100ボックスでの制作。夢がある。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

1〜5件 / 全5件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×