menu 検索する ×閉じる

1〜9件 / 全9件

< Back   Next >
  • 1

PEDER MANNERFELT - The 3D Printed Songbook : 12inch

テクノと実験を行き来するスウェーデンの才能、Peder Mannerfeltの新作が自身のレーベルから。12インチの中で多彩な色を見せていく濃厚な作品!最近の彼のリリースの中でも特に良い作品かと思います。これは大推薦!!

Peder Mannerfeltの新作待ってました!いろんな方向に持っていける濃厚で素晴らしい12インチ!!まずは落ち着いたBPMで変拍子のキックを聞かせながらDeepHouseを思わせるシンセのコードにおそらくEMSシンセのピュアなオシレーターサウンドが絡むA1。続いてノイジーな不規則リズムから始まり、突然4/4キックが乗るキラーなA2。A面最後は耳障りの良いノイズドローンに深いシンセが加わるリズムレストラックで、B面はその流れを汲んでシンセドローンから808キックが入って後半にかけてシンセがどんどん曲に絡んでくる興奮の展開。B2はノイズな短いインタールードを挟み、ラストにくるキラーチューンが素晴らしい!12インチのフォーマットの中で多彩ぶりが溢れ出ています。大推薦!! (日野)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

PEDER MANNERFELT - And The Band Played On : 12inch

PEDER MANNERFELT And The Band Played On

VOAM (UK)
12inch // VOAM006
1990 yen (税込)

〈HINGE FINGER〉〈NUMBERS.〉に加え、主宰する〈PMP〉からも傑出したテクノをリリースし続けるPEDER MANNERFELTが、BLAWANとPARIAHのハードウェア・プロジェクトKARENNの〈VOAM〉から2作目!シンコペーションリズムの採用するなどボトムの技巧が光る一枚。

バウンシーな4/4軸に、ヴォイスサンプルやレイザーシンセを仕込んだ「Year Of The Rats」(sample1)から、躍動的なパーカッションドラムブレイクスをシンセパーカッションで節付けした「Toms For Life 」(sample2)、ドラム&シンセをシンコペーションさせた「Squarewave To Heaven」(sample3)など、メロディメイクの美しさが垣間見えた前作とはまた違い、リズムのアグレッシブさが際立つ今作! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PEDER MANNERFELT - Like We Never Existed : 12inch

PEDER MANNERFELT Like We Never Existed

VOAM (UK)
12inch // VOAM003
1990 yen (税込)

〈HINGE FINGER〉〈NUMBERS.〉に加え、主宰する〈PMP〉からも傑出したテクノをリリースし続けるPEDER MANNERFELTが、BLAWANとPARIAHのハードウェア・プロジェクトKARENNの〈VOAM〉から新作!IDMを変異させたシンセスマッシュ。エモーショナルに仕上げたB2にも注目の一枚!

屈強な4/4フォーマットに彩度の高いシンセが上昇・下降スケールを描いてヒットする「Black Alert」(sample1)、リズミカルに刻んだ重量キックにシンセが押し引きする「Everywhere, Everywhere」。4/4フォーマットに連射キック、ノイズも重ねた「Summercase 2006」(sample3)。ハーフステップを基礎に作られた「A Queen」(sample2)はヴォイスサンプルや、直情的なメロディメイクを取り入れたPM的には意外性の高い一曲、今回も全曲自信を持ってプッシュできます。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PEDER MANNERFELT - LIFE WITHOUT FRICTION : 12inch

予測不可能なPEDER MANNERFELTのリリースですが、今回はDJにも即戦力な変テクノトラック!大胆な音の抜き差しが興奮を誘い、意外にも聴かせるシンセが効果的でもある匠な12インチ。

不穏なミニマルなシンセにバックグラウンドでじわじわと温めていくアシッドベース、そして迫力のあるドラムパターンでピークタイムでもバッチリ機能するような興奮のA1がかっこいい!PEDER色も出ていて特殊ではありますがダンスフロアに向けられたナイストラックです。B1もグルーヴがありながらもトリッキーに聴かせていくもの。スペースを意識したリズムの上に、後半にかけてシンセサイザーが重ねられていき大胆なフィルターワークでまたリズムにフォーカスを当てていく。A2、B2はリズムアプローチもしつつ実験的に組み立てられていて、それもすごく面白い。キラーな12インチです! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PEDER MANNERFELT - Daily Routine : LP

PEDER MANNERFELTのニューLP!!キラーなレイブトラックからディストピアなアンビエント/ノイズなど、一枚のアルバムの中での多方向の実験。

10年以上前のトラックや最近のトラックを混ぜたアルバムであり、エクスペリメンタルと最近のガツンとフロアで上がるようなトラックが入り混じったもの。リスニングとして通して聞いているとそのコントラストが面白く、1枚の作品としての完成度も高い。しかしながら最近作られたと思われるトラックの爆発力が印象的で、B4のTemporary Psychosis (VIP Mix)(sample1)や、〈PEDER MANNERFELT PRODUKTION〉からもリリースしたSISSEL WINCENTが参加しているA4のSissel & Bass(sample2)などフロアで発揮しそうなトラック達も最高!! (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PEDER MANNERFELT - The Screws That Hold The World Together : 12inch

スウェーデン鬼才PEDER MANNERFELT待望の新作が到着。ベース、エクスペリメンタル重要ライン〈LAZYTAPES〉第3弾にして初のヴァイナルリリース。PEDER MANNERFELT特有の屈曲したリズムフレーム内に漂う喧噪アンビエンス。抜群です。

主宰CERA KHINとYOUNG ECHOのOSSIAの共作ミックステープで幕を開けた〈LAZYTAPES〉新作に、自身が運営するPMPからのEPも抜群に素晴らしかったストックホルム奇才PEDER MANNERFELTが登場。難解キラーなヴォーカルのサンプル操作、屈曲しながらも射貫かれるリズムワークに心奪われる「Shining Beacons Of Light」(sample1)そして、これまたキラーなリズムフレームと広がるクリアアンビエンス「Every Day Had A Number」(sample2)がたまらない。マットな低音の質感、リズム感覚、唯一無二です。限定300枚プレス。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

PEDER MANNERFELT - Black Holes, Or How We Lost Solidarity : 12inch

JOY ORBISONと〈THE TRILOGY TAPES〉のWILL BANKHEADが主宰する〈HINGE FINGER〉新作。ROLL THE DICE/THE SUBLIMINAL KIDのPEDER MANNERFELT。

〈DIGITALIS RECORDINGS〉や〈ULTIMATE HITS〉〈AVIAN〉からもリリース、POLEのリミックスにも起用されてきたPEDER MANNERFELTのソロ。キレキレの最高な「Cry To Your Soul」筆頭に4 TRACKS。かっこよすぎです。猛烈推薦盤。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PEDER MANNERFELT - Lines Describing Circles : LP

スウェーデンRoll The Diceの片割れPeder MannerfeltによるDigitalisからのソロ・アルバム。ヨーロッパの廃墟を彷彿させる、不穏でインダストリアル・イマジナリーなエクスペリメンタル・ミニマル・ノイズ・ドローンのリズミカルなテクノ音響構築。

マスタリングはPoleことStefan Betke. 限定500枚のアナログ盤。Dubstep/Technoの名レーベルArtikal MusicやOsiris Musicとも通じる、不穏な音響構築の最前線の名作誕生。全10曲。トラックリストからもお聞きいただけます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PEDER MANNERFELT - Variation EP : 12inch

PEDER MANNERFELT Variation EP

ULTIMATE HITS (UK)
12inch //
---- yen (税込)

グラスゴーのニューレーベル〈ULTIMATE HITS〉の第3弾!前作に登場したブルックリン/チャイナタウンのMAX MCFERRENも激プッシュする、スウェーデンの漢・PEDER MANNERFELTによるシングル、限定300枚プレス。

'00年代後半、THE SUBLIMINAL KID名義でMARKUS ENOCHSONと共作でテクノに接近したディープハウス等を製作、徐々にそのスタイルは変貌していきオクラホマの〈DEGITALIS〉や、YVES DE MEYとPETER VAN HOESENのレーベル〈ARCHIVES INTERIEURES〉から変拍子を取り入れた実験的な電子音アルバムを発表したストックホルムのPEDER MANNERFELT。ノイズのヴァリエーションと不穏な残響カットアップ・ダブの”STROBB”(sample1)を筆頭に、チャカポコ・ロウなパーカッション・トラック”Ta-Ta Tommy Time”(sample2)や、ねじれた時間軸であとには戻れないシカゴ風ジャッキン・トラック”Variations of Love”(sample3)など、全4トラック。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

1〜9件 / 全9件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×