menu 検索する ×閉じる
tag: #BOOMKAT
  • LOGOSのソロとしては2枚目となるフルレングスアルバムがリリースされました。さらっとは聴かせない、強烈に空間を響かせ歪ませるようなダイナミクスのある驚きのサウンド。ダンスの要素も取り入れながらもたくさんの実験をしている意欲的なアルバムです!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • MUMDANCEが監修した32曲の曲を使って作られたエクスクルーシブMIXの中から5曲を選曲してこの作品がリリースされました。(先に公開されていたSOUNDCLOUDのMIXも下に貼り付けています。)そのMIXもすごくいいですが、やはり一曲一曲それぞれが素晴らしい。PEDER MANNERFELTや話題のNKISI、BOOMKATのBEST OF 2018にも選出されたSPACE AFRIKAなど豪華コンピレーション!!!!

    LP

    BOOMKAT/LEFTFIELD/ELECTRONIC

  • 12弦ギターのふくよかな倍音とシンセサイザー、フィールドレコーディングに彼女の歌声。繊細さに優雅な部分も備わったもので、〈SHELTER PRESS〉など追っている方にも聴いてみてほしい作品です。

    LP

    BOOMKAT/FOLK/ELECTRONIC

  • イラン人のベテランアーティストSOTEの前作アルバム「Parallel Persia」がヨーロッパで話題となりましたが、今作はそのアルバムのリミックス盤。それもRASHAD BECKER、MARK FELLがリミキサーという完璧布陣!特に約20分にも及ぶMARK FELLのリミックスが圧巻です!!

    12inch

    BOOMKAT/ELECTRONICS/EXPERIMENTAL

  • 2017年にリリースされたCHRISTOPH DE BABALONのストレートなジャングルのEPがリイシュー!昨今のダークアンビエントな方向性とは違い普通にめちゃくちゃかっこいい!!

    12inch

    BOOMKAT/JUNGLE

  • V/VMをはじめ様々なプロジェクトを行うイギリスの実験音楽家JAMES KIRBYのTHE CARETAKER名義。連作となった「Everywhere At The End Of Time 」シリーズ。4-6。

    4CD

    BOOMKAT/THE CARETAKER/PSYCHDELIC

  • この作品を待っていました!〈PAN〉や中国の良レーベル〈EMPTY EDITIONS〉からリリースするなどし、最近ではLAUREL HALOやONEOHTRIX POINT NEVER、過去にはKEITH FULLERTON WHITMANやOREN AMBARCHIなどとも共演/共作リリースしている注目のドラマーELI KESZLERの新作!それもフランスの素晴らしいレーベル〈SHELTER PRESS〉からという。推さないわけにはいかない名作です!!

    CD

    BOOMKAT/JAZZ/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • 〈DIAGONAL〉の印象が強いかもしれませんが、古巣〈ECSTATIC〉から驚きのアンビエント/NEW AGEな作風のアルバムがリリースされました!2013年から2018年にかけて作られた20時間を超えるアーカイブの中から選ばれたもので、内容のある濃厚なアルバムとなっています。

    2LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/AMBIENT/NEW AGE

  • 70年代ポストパンク/クラウトロック〜90年代アンビエント/ドローン、ムーヴメント過渡期に生まれたニュートラルなサウンド。DEMDIKE STAREの2人が自らの手で発掘、その音楽性にも大きな影響を与えたと公言するアーティストJEFF SHARPのプロジェクト”ORIOR”の秘蔵音源集。

    2LP

    POSTPUNK/DRONE/BOOMKAT

  • 〈FINDERS KEEPERS〉のANDY VOTELとDEMDIKE STAREのSEAN CANTYによる発掘レーベル〈DEAD-CERT〉によるリイシュー!70年代に主に活動していたイタリアの映画音楽なども手がける実験的な電子音楽家として知られるA.R LUCIANIの膨大な曲の中から選曲されたアルバム。これでも大きな氷山のほんの一部のようです。

    LP

    EARLY ELECTRONICS/BOOMKAT

  • 〈SOUND SIGNATURE〉からもリリースも果たすH-FUSIONことHOWARD THOMASが、約5年もの歳月を費やし製作したフルアルバムをなんと〈THE DEATH OF RAVE〉から放出!デトロイティッシュなディープテクノは勿論、即興ビートレスジャズからBPM170のレイヴバンガーまで。

    2LP

    SOUND SIGNATURE/BOOMKAT

  • 〈MODERN LOVE〉からのシングル盤リリースから約5年、初めてのフルレングスアルバムのリリースとなるRAINER VEIL!これまでのアトモスフェリックな空気感と比べて、キリッとエモーショナル&レイヴ感の増したサウンドが良い!!

    2LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • 2017年にはBerlin Atonalにも出演し、詳細が不明でミステリアスなミュージシャンABUL MOGARDの2015年作が再発!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/AMBIENT/DRONE

  • SILENT SERVANT 1STアルバム再発!クリア・ヴァイナル・エディッション。

    LP

    BOOMKAT/TECHNO/INDUSTRIAL/EXPERIMENTAL

  • 名前のとおり超アシッドなミニマルサウンドを聴かせるJEAN-LOUIS HUHTAによるDUNGEON ACIDが〈IDEAL RECORDINGS〉から2LPのアルバムをリリース!2010年から2019年にかけて録音されたものを編集したものであり、良曲ばかりです!!

    2LP

    BOOMKAT/ACID/TECHNO

  • 〈PAN〉や〈TOUCH〉などからリリースしているSerge ModularのプロフェッショナルプレイヤーであるTHOMAS ANKERSMITの新譜が〈SHELTER PRESS〉からリリースです!!BERNARD PARMEGIANIやFRANÇOIS BAYLEなどの電子音楽を脈々と受け継ぎ進化させていく。全電子音楽ファンに勧める作品です!!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • BEATRICE DILLONやMARK FELL & TERRE THAEMLITZ aka DJ SPRINKLES、RAIMEの変名YALLY、THE CARETAKER aka V/VMなどなどをリリースしているイギリスBOOMKATが運営するレーベル〈BOOMKAT EDITIONS〉から登場するのは、AKIRA RABELAISが2001年にリリースしたCD「Eisoptrophobia」の再発!エリックサティやBÉLA BARTÓKの壊れかけた響きがノスタルジアへ誘う。

    2LP

    BOOMKAT/MODERN CLASSICAL/CONTEMPORARY/AMBIENT

  • 2014年にイベントシリーズとして設立され、現在では国際的に活動するエレクトロニックミュージックとライブパフォーマンスを行うアーティストのネットワークのコミュニティとして発展してきているC.A.N.V.A.S.。2018年からレーベルとしても活動し始め、カタログ4番目となるコンピレーションがこちら。

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • JIM O’ROURKEのbandcampページ「Steamroom」や、日本のレーベルからリリースされたアンビエントアルバム「Sleep Like It's Winter」も素晴らしかったJIM O’ROURKEの待望のレコード作品リリースです!!こちらは舞台作品の為に作られたアンビエントアルバムも素晴らしかったNOT WAVINGとのコラボ作となっております!両面長尺1曲ずつで、A面は(sample1)、B面は1曲を2つに分けて試聴(sample2&3)に入れいています。

    12inch

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • オーストラリアのメルボルンベースの3ピースバンドMY DISCOがこれまでのオルタナティブロックな面を排除し、ノイズ、インダストリアルなサウンドを押し出したアルバムを〈DOWNWARDS〉からリリースです!

    LP

    BOOMKAT/INDUSTRIAL/ELECTRONIC

  • スウェーデンの最重要実験レーベル〈IDEAL RECORDINGS〉がDUBの7インチにフォーカスを当てたサブレーベル〈DUB ON ARRIVAL〉を始動!記念すべきカタログ1番はTILLIANDER aka ANDREAS TILLIANDERで、JAY GLASS DUBSの7インチと同時発売です!!

    7inch

    BOOMKAT/DUB/ELECTRONIC

  • PEDER MANNERFELTのニューLP!!キラーなレイブトラックからディストピアなアンビエント/ノイズなど、一枚のアルバムの中での多方向の実験。

    LP

    BOOMKAT/LEFTFIELD/TECHNO/EXPERIMENTAL

  • ナタリーポートマン主演の映画「ジャッキー」や、スカーレットヨハンソン主演「アンダーザスキン」の音楽を手がけたり、DDSからもリリースを重ねたりしつつも元はMICACHUとしてバンドもやっていたなどなど多彩な経歴を持つ紛れもない現代の天才MICA LEVI。その彼女がピアノオンリーでアルバムを制作。全作品見逃せません。

    LP

    BOOMKAT/MODERN CLASSICAL/AMBIENT

  • 〈DIAGONAL〉の新作はPROSTITUTESの変名STABUDOWN PRODUCTIONS!Strange Rabbitsというタイトルとジャケの雰囲気から想像できるようにミュータントさもありますが、可愛くてちょっと気持ち悪い爽やかさもある多種多様な曲たち。

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • 2017年に〈DOWNWARDS〉からリリースされたコンピレーション12”にのみ収録されていたGREBENSTEIN & SEEFRIEDの二人が単体で12”デビュー。

    12inch

    BOOMKAT/INDUSTRIAL/ELECTRONIC

  • 覆面トリオFRAKのメンバーであり〈BÖRFT RECORDS〉のオーナーであるJAN BERTIL SVENSSONによる別名義VILLA ABOによるLPが、同じくスウェーデンの重要レーベル〈IDEAL〉よりリリース!!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ACID/TECHNO

  • 〈IDEAL〉の主宰であり、MIKA VAINIOなどとコラボレートしているJOACHIM NORDWALLとHENRIK RYLANDERによるデュオSATURN & THE SUNが〈IDEAL〉から新作LPをリリースです。

    LP

    BOOMKAT/NOISE/EXPERIMENTAL/DRONE

  • マッドサイエンティストDAVE BURRASTON aka NYZによるカルト感漂う実験電子音楽の調べ。賢すぎてナチュラルに気の狂ったサウンドがもはやアウトサイダーな鳴りをしています!!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • 〈SHELTER PRESS〉の新作です!シンセビルダーでもありUSアングラ実験音楽/電子音楽シーンの中で活動するMEYERSがオルガンのサンプルを多用した眩しくインテリジェンスな作品。

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/MINIMAL

  • 独特のセンスで先鋭的でありすごく変なレコードなどを出している気になるレーベル〈SLIP〉。これまでMICA LEVI aka MICACHUやASHLEY PAULなどもリリースしています。タフなリスナーへお勧めするスカムと美しさが共存する作品。

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/MODERN CLASSICAL

  • サイケデリックミュージックの歴史に残るだろう「Everywhere At The End Of Time 」。STAGEを増すごとに壊れていくシリーズのStage 4。最終章Stage 6のリリースにあわせてシリーズ一挙に再プレスです。

    2LP

    BOOMKAT/THE CARETAKER

  • リストック。2019年に軒並みベストとして挙げられたKALI MALONEのパイプオルガンのミニマル大作!!

    2LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/DRONE

  • 63年から伝説的なGRM(フランス音楽研究グループ)で働きはじめ、ミュージックコンクレートの更新に努めていたアルゼンチンの電子音楽家BEATRIZ FERREYRAによる1978年〜2007年の作品をまとめたアルバム。

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONICS/EXPERIMENTAL

  • THROBBING GRISTLE、PSYCHIC TVのGENESIS P-ORRIDGEと、スウェーデンのバンドWHITE STAINSのリーダーであるCARL ABRAHAMSSONの二人による長いスパンで継続的に行われてきたコラボレーションの締めくくりとなるアルバム!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • フランスの重要なレーベルのひとつ〈SHELTER PRESS〉のオーナーであるFELICIA ATKINSONの新作アルバムが到着!妊娠やツアー中に感じる孤独などに影響されたという今作は、時間の感覚が失われるようなアンニュイで日常的な詩的なサウンド。約19分にもおよぶ壮大なラストトラックでは友人のSunn O)))のStephen O'Malleyが参加しています。

    2LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • CV & JABとしてリリースした〈SHELTER PRESS〉からのアルバムも素晴らしかったブルックリンベースのJohn Also BennettことJABによる初めてのソロアルバムが同じく〈SHELTER PRESS〉からリリース!フルートとシンセサイザーを使ったミニマルで幻想的な素晴らしいアルバムです。推薦します!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • ルクセンブルクのMUDAM美術館と〈SHELTER PRESS〉の共同リリース!現代美術家DARREN ALMONDが、インド伝統音楽の観点と実験的アプローチの両方を持ってして、タブラやサントゥールを操る4人のアーティストの即興演奏の中で発生するシンクロニシティを切り取った作品。16頁のブックレットも内容した限定プレス。

    LP + booklet

    MINIMAL/INDIAN CLASSICAL/BOOMKAT

  • ダブリンの作曲家ROGER DOYLEにより作られた壮大なストーリーを感じる大作Thalia(78年)がANDY VOTELとDEMDIKE STAREのSEAN CANTYの〈DEAD-CERT〉より初のリイシュー!宇宙的な方向性とはすこし違う、もっと複合的で簡単には言えないような音楽の旅。

    2LP

    EARLY ELECTRONICS/BOOMKAT

  • NOT WAVINGに待望によるダンス回帰シングルがリリース!JIM O’ROURKE,MARK LANEGAN,JAY GLASS DUBSらとのニューエイジ/エレクトロニクス路線での共作を経過。〈DIAGONAL〉期のEBM/シンセウェイヴを洗練。Donald Tr*mpのスピーチサンプルを皮肉に使うなど、コンセプチュアルにダンスビートを打ち鳴らした一枚、推薦!

    12inch

    EBM/TECHNO/ELECTRO/BOOMKAT

  • 〈WHERE TO NOW?〉などからもリリースしているOndnessの別プロジェクトSERPENTEが〈ECSTATIC〉よりデビュー!ジャンクさを持ちながらインテリジェンスもあるレフトフィールドダンストラック集!〈PRINCIPE〉やBUTTECHNOなど好きな方などにもお勧めしたい。良いです!!

    LP

    BOOMKAT/LEFTFIELD/ELECTRONIC

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×