int(40) tag: BOOMKAT
menu & search
tag: #BOOMKAT
  • BEATRICE DILLONやMARK FELL & TERRE THAEMLITZ aka DJ SPRINKLES、RAIMEの変名YALLY、THE CARETAKER aka V/VMなどなどをリリースしているイギリスBOOMKATが運営するレーベル〈BOOMKAT EDITIONS〉から登場するのは、AKIRA RABELAISが2001年にリリースしたCD「Eisoptrophobia」の再発!エリックサティやBÉLA BARTÓKの壊れかけた響きがノスタルジアへ誘う。

    2LP

    BOOMKAT/MODERN CLASSICAL/CONTEMPORARY/AMBIENT

  • CV & JABとしてリリースした〈SHELTER PRESS〉からのアルバムも素晴らしかったブルックリンベースのJohn Also BennettことJABによる初めてのソロアルバムが同じく〈SHELTER PRESS〉からリリース!フルートとシンセサイザーを使ったミニマルで幻想的な素晴らしいアルバムです。推薦します!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • 東アフリカ・ダンスのニューウェイヴ、高速エレクトロ「Sound Of Sisso」等を送り出してきた〈NYEGE NYEGE TAPES〉から、異色の一枚。これ素晴らしいです。電化親指ピアノの民族音楽ニューウェイヴ。

    2LP

    BOOMKAT/AFRICA

  • 2014年にイベントシリーズとして設立され、現在では国際的に活動するエレクトロニックミュージックとライブパフォーマンスを行うアーティストのネットワークのコミュニティとして発展してきているC.A.N.V.A.S.。2018年からレーベルとしても活動し始め、カタログ4番目となるコンピレーションがこちら。

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • 昨年もベストに挙げられることの多かったTIRZAH & MICA LEVIのタッグ。DEMDIKE STAREのレーベルからリリースされた2016年作がリイシューです!これは嬉しい。

    12inch

    DDS/BOOMKAT/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • JIM O’ROURKEのbandcampページ「Steamroom」や、日本のレーベルからリリースされたアンビエントアルバム「Sleep Like It's Winter」も素晴らしかったJIM O’ROURKEの待望のレコード作品リリースです!!こちらは舞台作品の為に作られたアンビエントアルバムも素晴らしかったNOT WAVINGとのコラボ作となっております!両面長尺1曲ずつで、A面は(sample1)、B面は1曲を2つに分けて試聴(sample2&3)に入れいています。

    12inch

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • POWELLの遊び心が出たナイスなリリース!情報がほぼない謎のアーティストHANDYはEVOLにもリンクするミュータントさで最高です!!

    10inch

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • オーストラリアのメルボルンベースの3ピースバンドMY DISCOがこれまでのオルタナティブロックな面を排除し、ノイズ、インダストリアルなサウンドを押し出したアルバムを〈DOWNWARDS〉からリリースです!

    LP

    BOOMKAT/INDUSTRIAL/ELECTRONIC

  • スウェーデンの最重要実験レーベル〈IDEAL RECORDINGS〉がDUBの7インチにフォーカスを当てたサブレーベル〈DUB ON ARRIVAL〉を始動!記念すべきカタログ1番はTILLIANDER aka ANDREAS TILLIANDERで、JAY GLASS DUBSの7インチと同時発売です!!

    7inch

    BOOMKAT/DUB/ELECTRONIC

  • 〈DIAGONAL〉の印象が強いかもしれませんが、古巣〈ECSTATIC〉から驚きのアンビエント/NEW AGEな作風のアルバムがリリースされました!2013年から2018年にかけて作られた20時間を超えるアーカイブの中から選ばれたもので、内容のある濃厚なアルバムとなっています。

    2LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/AMBIENT/NEW AGE

  • 祝20年!気の狂ったスウェーデンの愛しのレーベルiDEALの20周年を記念して作られた約3時間にも及ぶ超豪華な3LPコンピレーション「黒本」!!JIM O'ROURKE、JASSS、ROBERT AIKI AUBREY LOWE、JOHN DUNCAN、STEPHEN O'MALLEY…数々のすごいアーティストがそれぞれのiDEALへの想いを乗せて曲を寄せた変態作品です。

    3LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • ベースの音圧が耳を圧迫し、熱帯雨林の中のような湿度の高さを醸し出すエキゾチックダブな7”。Low Jackのレーベル〈EDITIONS GRAVATS〉のサブレーベル〈LES DISQUES DE LA BRETAGNE〉からのリリースとなります。

    7inch

    BOOMKAT/EXOTIC/ELECTRONIC

  • PEDER MANNERFELTのニューLP!!キラーなレイブトラックからディストピアなアンビエント/ノイズなど、一枚のアルバムの中での多方向の実験。

    LP

    BOOMKAT/LEFTFIELD/TECHNO/EXPERIMENTAL

  • CHRISTINA VANTZOUとJOHN ALSO BENNETTによるアルバムが〈SHELTER PRESS〉より登場。

    LP

    BOOMKAT/SYNTHESIZER/AMBIENT/FIELD RECORDING

  • 12弦ギターのふくよかな倍音とシンセサイザー、フィールドレコーディングに彼女の歌声。繊細さに優雅な部分も備わったもので、〈SHELTER PRESS〉など追っている方にも聴いてみてほしい作品です。

    LP

    BOOMKAT/FOLK/ELECTRONIC

  • ナタリーポートマン主演の映画「ジャッキー」や、スカーレットヨハンソン主演「アンダーザスキン」の音楽を手がけたり、DDSからもリリースを重ねたりしつつも元はMICACHUとしてバンドもやっていたなどなど多彩な経歴を持つ紛れもない現代の天才MICA LEVI。その彼女がピアノオンリーでアルバムを制作。全作品見逃せません。

    LP

    BOOMKAT/MODERN CLASSICAL/AMBIENT

  • HUERCO S.のレーベル〈WEST MINERAL〉の4作目が到着しました。この作品がレコードデビューとなるEXAEL aka NAEMIによるLP!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • 2002年作の作品を再発したばかりのAKIRA RABELAISがBOOMKATが運営するレーベル〈BOOMKAT EDITIONS〉から新作の発表です。それもコラボレーターがBEN FROSTをはじめ、BIOSPHERE、GRMのKASSEL JAEGER、STEPHAN MATHIEU、HAROLD BUDDなど豪華メンツ!

    2LP

    BOOMKAT/ELECTRIC/MODERN CLASSICAL

  • 〈DIAGONAL〉の新作はPROSTITUTESの変名STABUDOWN PRODUCTIONS!Strange Rabbitsというタイトルとジャケの雰囲気から想像できるようにミュータントさもありますが、可愛くてちょっと気持ち悪い爽やかさもある多種多様な曲たち。

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • 2017年に〈DOWNWARDS〉からリリースされたコンピレーション12”にのみ収録されていたGREBENSTEIN & SEEFRIEDの二人が単体で12”デビュー。

    12inch

    BOOMKAT/INDUSTRIAL/ELECTRONIC

  • MUMDANCEが監修した32曲の曲を使って作られたエクスクルーシブMIXの中から5曲を選曲してこの作品がリリースされました。(先に公開されていたSOUNDCLOUDのMIXも下に貼り付けています。)そのMIXもすごくいいですが、やはり一曲一曲それぞれが素晴らしい。PEDER MANNERFELTや話題のNKISI、BOOMKATのBEST OF 2018にも選出されたSPACE AFRIKAなど豪華コンピレーション!!!!

    LP

    BOOMKAT/LEFTFIELD/ELECTRONIC

  • ロンドンのレーベル〈SLIP〉から好リリースが続きます。〈THE TRILOGY TAPES〉、〈PAN〉、〈IDLE HANDS〉などからリリースし、特にここ数年のリリースが良いBASS CLEFがダンスではないエレクトロニック、アンビエントな方向へチャレンジした意欲作。限定100本で配給元のBOOMKATでは即ソールドアウトとなっていたカセットをなんとか数本確保できました。

    CASSETTE

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • BASIC CHANNELのサブレーベルCHAIN REACTIONの最後から2つめ34番で2001年にデビューを飾りながらもその後沈黙しミステリアスなままだったSHINICHI ATOBEのフル・アルバムが突如リリース!

    2xLP

    BOOMKAT/TECHNO

  • 〈MINIMAL WAVE〉主宰としてDJ、セレクターとして信頼を置かれるVERONICA VASICKAがREGIS/FEMALE運営のレーベル〈DOWNWARDS〉よりデビュー!オリジナルトラックに加え、REGIS含める3者によるリミックスを収録。やはりREGISのトラックが特にナイス!

    12inch

    BOOMKAT/INDUSTRIAL/ELECTRONIC

  • 覆面トリオFRAKのメンバーであり〈BÖRFT RECORDS〉のオーナーであるJAN BERTIL SVENSSONによる別名義VILLA ABOによるLPが、同じくスウェーデンの重要レーベル〈IDEAL〉よりリリース!!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ACID/TECHNO

  • コントラストの高いジャケットが印象的なAMNESIA SCANNERのサウンドも解像度が高く脳がぱきっとするミュータントなエレクトロニックサウンド!!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • 2017年にはBerlin Atonalにも出演し、詳細が不明でミステリアスなミュージシャンABUL MOGARDの2015年作が再発!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/AMBIENT/DRONE

  • 【デュッセルドルフのクラブSalon Des Amateursで長らくレジデントDJを務める信頼のレコードディガー/DJのVLADIMIR IVKOVICがBOOMKATの2018年ベストランキングで1位に選出!他にもJAY GLASS DUBSやHELMもベストの一枚に挙げています!】TERESA WINTERが〈THE DEATH OF RAVE〉から2枚目となるLPをリリース。ひんやりとしたトゲトゲしさを持つ実験的サウンドをさらに突き進めていく。

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • 〈IDEAL〉の主宰であり、MIKA VAINIOなどとコラボレートしているJOACHIM NORDWALLとHENRIK RYLANDERによるデュオSATURN & THE SUNが〈IDEAL〉から新作LPをリリースです。

    LP

    BOOMKAT/NOISE/EXPERIMENTAL/DRONE

  • BILL KOULIGAS主宰のPANからイタリアのトリノのマルチ・インストゥールメンタル、SSW。ユニークな才能。YVES TUMOR。

    LP

    BOOMKAT/LEFTFIELD

  • STEPHEN O’MALLEY & PETER REHBERGの豪華デュオKTLの約6年ぶりとなるニューアルバム!これまでは〈EDITIONS MEGO〉などからリリースを続けてきましたが、こちらはまさかのフランス〈SHELTER PRESS〉からのリリースとなります!

    LP

    BOOMKAT/NOISE/DRONE

  • マッドサイエンティストDAVE BURRASTON aka NYZによるカルト感漂う実験電子音楽の調べ。賢すぎてナチュラルに気の狂ったサウンドがもはやアウトサイダーな鳴りをしています!!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • 〈SHELTER PRESS〉の新作です!シンセビルダーでもありUSアングラ実験音楽/電子音楽シーンの中で活動するMEYERSがオルガンのサンプルを多用した眩しくインテリジェンスな作品。

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/MINIMAL

  • 独特のセンスで先鋭的でありすごく変なレコードなどを出している気になるレーベル〈SLIP〉。これまでMICA LEVI aka MICACHUやASHLEY PAULなどもリリースしています。タフなリスナーへお勧めするスカムと美しさが共存する作品。

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/MODERN CLASSICAL

  • THE CARETAKER 「Everywhere At The End Of Time 」最終章 Stage 6。現行のサイケデリア、最深部の一人。時間の終わりのあらゆる場所。

    2LP

    BOOMKAT/THE CARETAKER

  • V/VMをはじめ様々なプロジェクトを行うイギリスの実験音楽家JAMES KIRBYのTHE CARETAKER名義。連作となった「Everywhere At The End Of Time 」シリーズ。4-6。

    4CD

    BOOMKAT/THE CARETAKER/PSYCHDELIC

  • 大推薦作です。ミニマルに、そしてエモーショナルに空気を震わせるパイプオルガンの響きが素晴らしく鳥肌もの。ゆっくりとしたロングコードの進行がリスナーの時間の感覚を狂わせていき、集中して聴くほどにある種のゾーンにハマっていきます。MARY JANE LEACH、GROUPERなどのピンと張り詰めたような緊張感と情緒の混在する音楽。

    LP

    BOOMKAT/MEDITATION

  • 10代から才能を発揮してきたハンブルクのベテラン音楽家FELIX KUBINが、片面はMax Brand synthesiser、もう片面はRob Hordijk氏によって作られたモジュラーシンセサイザーを使って作られたコンセプチュアルな実験的作品をリリース。300枚限定ナンバリング入り。先日来日していたハンブルグの名クラブGOLDEN PUDELのレジデントDJ NINAによるレーベル〈V I S〉より!

    LP+DOWNLOAD CODE

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • THE BUG aka KEVIN MARTINとROGER ROBINSONの二人によるプロジェクトKING MIDAS SOUNDの大ボリュームなディストピアダークアンビエントアルバム。奥の見えないような長く霧に包まれたドローンと低い声とディレイエフェクトのかかったポエトリーリーディングで精神世界の奥深くに沈んでいく。

    2LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • キック,ハイハット,パーカッション個別ダブ処理による暴力的な音の圧力、差込まれる慰めの旋律とヴォーカルに鳥肌。ブレイクでステッパーに切り替わるリディム展開にも注目です。スウェーデン〈IDEAL RECORDINGS〉のDUB支流として始動する〈DUB ON ARRIVAL〉のスターターに現行ダブサウンドの開拓者JAY GLASS DUBSが登場。

    7inch

    BOOMKAT/DUB/ELECTRONIC

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×