menu & search

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

FRANCIS BEBEY - African Electronic Music 1975-1982 : 2LP

マスターピース!民族音楽とシンセサイザーサウンドが融合したサウンドで近年脚光をあびた、フランシス・ベベイの黄金期の音源をコンパイルした名作。アナログ・ストックしました!

ナイジャリアのムーグ使いWILLIAM ONYEABORと並んでシンセサイザー・アフロ・ロックの最重要アーチスト、カメルーンのフランシス・ベベイの75-82年黄金期のベストアルバム!シンセやビートボックス使って、こんなリズムを刻むという発想が凄すぎます。ポリリズムの感覚が体に染み付いてるんでしょう。アフロ・ファンもコズミック・ファンも必聴の打ち込みミュージックの奇跡。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCIS BEBEY - Psychedelic Sanza 1982-1984 : 2LP

FRANCIS BEBEY Psychedelic Sanza 1982-1984

BORN BAD (FRA)
2LP // BB 064LP
---- yen (税込)

【名作リプレス!】サイケデリックにミニマルに鳴り響くサンザ(親指ピアノ)、時代を先取りした!?奇天烈でトリッピーな音響処理。素朴で楽しく時に崇高なオルタナティブ・アフロ・ポップ。フラシンシス・ベベイ(1929~2001)の新コンピ!

00年代以降のアフリカ音楽の再評価著しいアーティスト、フランシス・ベベイ(1929年カメルーン生まれ2001年パリにて没)。彼のサウンドは、サンザ(親指ピアノ)とチャントと絶妙なエフェクト/音響処理で独自のアンビエントを創出したり、ボーカルに変なボコーダーをかけブヨブヨとシンセが鳴りまくる奇天烈アフロ・ポップをやったり。リズムマシンをユニークに使ったアフロ・ディスコetc,,,,アフリカ音楽の知識なくとも楽しめるまさに今を先取りした、楽しいアフロ・ミクスチャーを70〜80年代から実践。
そしていよいよリリースされた今作!は82~84年にリリースされていた、"Music For Sanza"、"Africa Sanza "という名盤の誉れ高くアナログも高価取引されていた(ワタクシも×千円出して買いましたよ)2枚から主にセレクト。内容はサンザ(親指ピアノ)の響きとダンスミュージック好き/DJフレンドリーなベースライン、奇天烈なエフェクト満載のベベイ節な音遊び満開の素晴らしい編集盤。前作の"AFRICAN ELECTRONIC MUSIC 1975-1982"とは一転、親指ピアノの音色を中心とした"静"サイド(でもサイケ)のベベイ・ワークスです。アートワークもブリュッセルのグラフティライター、エルゾ・ダートのサイケデリックな仕様。インナーの解説は息子のパトリック・ベベイ。
トラディショナルでトリッピーなこれも一つのFOLKLORE PARADOX!本年度アフリカものリリースでフィールド・レコーディングの決定盤AFRICAN GEMSとは好対照であり、これまた大!大!大本命のアフリカ音楽の決定盤のリリース。DJでも余裕で使えます。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCIS BEBEY - Psychedelic Sanza 1982-1984 : CD

FRANCIS BEBEY Psychedelic Sanza 1982-1984

BORN BAD (FRA)
CD // BB 064CD
---- yen (税込)

サイケデリックにミニマルに鳴り響くサンザ(親指ピアノ)、時代を先取りした!?奇天烈でトリッピーな音響処理。素朴で楽しく時に崇高なオルタナティブ・アフロ・ポップ。フラシンシス・ベベイ(1929~2001)の新コンピ!

00年代以降のアフリカ音楽の再評価著しいアーティスト、フランシス・ベベイ(1929年カメルーン生まれ2001年パリにて没)。彼のサウンドは、サンザ(親指ピアノ)とチャントと絶妙なエフェクト/音響処理で独自のアンビエントを創出したり、ボーカルに変なボコーダーをかけブヨブヨとシンセが鳴りまくる奇天烈アフロ・ポップをやったり。リズムマシンをユニークに使ったアフロ・ディスコetc,,,,アフリカ音楽の知識なくとも楽しめるまさに今を先取りした、楽しいアフロ・ミクスチャーを70〜80年代から実践。
そしていよいよリリースされた今作!は82~84年にリリースされていた、"Music For Sanza"、"Africa Sanza "という名盤の誉れ高くアナログも高価取引されていた(ワタクシも×千円出して買いましたよ)2枚から主にセレクト。内容はサンザ(親指ピアノ)の響きとダンスミュージック好き/DJフレンドリーなベースライン、奇天烈なエフェクト満載のベベイ節な音遊び満開の素晴らしい編集盤。前作の"AFRICAN ELECTRONIC MUSIC 1975-1982"とは一転、親指ピアノの音色を中心とした"静"サイド(でもサイケ)のベベイ・ワークスです。アートワークもブリュッセルのグラフティライター、エルゾ・ダートのサイケデリックな仕様。インナーの解説は息子のパトリック・ベベイ。
トラディショナルでトリッピーなこれも一つのFOLKLORE PARADOX!本年度アフリカものリリースでフィールド・レコーディングの決定盤AFRICAN GEMSとは好対照であり、これまた大!大!大本命のアフリカ音楽の決定盤のリリース。DJでも余裕で使えます。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCIS BEBEY - Remixed (PILOOSKI, CARIBOU, YOUNG MARCO) : 12inch

【再ストック】当店でも再評価&高い人気を誇るFRANCIS BEBEY音源のリミックス集でました!

話題盤!少量だけ確保できました!ドープ&ユーモラスなPILOOSKIは相変わらずマッド、地味ながらもいぶし銀のDAPHNIのミックス(sample_2最高)に、YOUNG MARCOのミックスあたりも話題のようです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCIS BEBEY - African Electronic Music 1975-1982 : CD

フランシス・ベベイの黄金期の一枚!

ナイジャリアのムーグ使いWILLIAM ONYEABORと並んでシンセサイザー・アフロ・ロックの最重要アーチスト、カメルーンのフランシス・ベベイの75-82年黄金期のベストアルバム! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCIS BEBEY - La Belle Epoque : 4CDBOX

FRANCIS BEBEY La Belle Epoque

RUE STENDHAL (US)
4CDBOX // 006623
---- yen (税込)

カメルーンの素晴らしいアーチスト。フランシス・ベベイ!

SHHHHHにお勧めしてもらったカメルーン出身のフランシス・ベベイのCELLULOIDに残した音源。これ素晴らしいです。HI LIFEにつうじるようなおおらかな大衆的ポップから、スピリチュアルなサウンド、アナログ・シンセを使った曲まで。同郷のMANU DIBANGOからの影響や、少数民族ピグミーの音楽の影響もうけているという。 ギターと歌。そしてなんといってもキーになるのはシンセやドラムマシーンによる打ち込み、独特の音響感。そして癖になる湯加減のゆるさと、ほんわり浮遊感が最高! (サイトウ)

「アフリカ大衆音楽の偉大な先駆者のひとり、フランシス・ベベイ(1929-2001)のCELLULOIDに残した録音をまとめたCD4枚組ボックス44曲。廃盤になっているオリジナルが中古市場で驚愕の高値で取引されたりもしているアーティストなのでこれはうれしい復刻ですね。1970年のファーストヒット"IDIBA"から90年代の録音まで。ヤウンデの映画館で歌っていた男がカーネギーホールに招かれるまで。RFI(ラジオ・フランス・アンテルナシオナル)との共同作業によるディジタル化/リマスタリング。20ページの仏語英語ブックレット。紙ジャケ入り4枚CD、質感もばっちりのカートンボックス装。」

RECOMMENDED再入荷

1〜6件 / 全6件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×