menu & search

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

STEFAN RINGER - Meekside Freekside : 12inch

STEFAN RINGER Meekside Freekside

FWM ENTERTAINMENT (US)
12inch // FWM-001
---- yen (税込)

'16年〈PEOPLES POTENTIAL UNLIMITED〉からリリースしたアルバム&シングルがカルトヒット、ベテラン・KAI ALCEとのユニット・FLOPPY LIFEのデヴューシングルをNYの新興レーベル〈BASEMENT FLOOR〉も発表したアトランタのプロデューサー・STEFAN RINGERが、セルフレーベル〈FWM ENTERTAINMENT〉を始動!

デトロイトのゲットーハウサー・MARSHALL APPLEWHITEの〈HOW TO KILL〉かや、イリーガル・エディットレーベル〈THE LOVE BELOW〉から変名リリースを経て、〈NDATL MUZIK〉から本名でデヴュー、そのKAI ALCÉを通じBYRON THE AQUARIUSとも交流し、独自のブラック・フューチャリズムを進化させてきたSTEFAN RINGER。デトロイトのオーガニックなビートダウンハウスを実践した”Great Beat”(sample1)から、緩やかなシンセ・カーヴィンが流れるウォンキーな”Southside”、自身のヴォイス・リフレインをのせたバッドボーイ・エレクトロ”Wanna Be Bad”(sample2)など、セルフプロデュースのバラエティー豊かなトラック揃い!ブラックコンシャスなヴォイス・ペーストも絶妙なブロークンビーツ”Got Me 123”(sample3)でも彼の声が耳元に囁きかけます。全5トラック。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

STEFAN RINGER - Stimulate EP : 12inch

STEFAN RINGER Stimulate EP

2MR (US)
12inch // 2MR-005
---- yen (税込)

ニュートーンでもいちおし、アトランタ・ディープハウス。STEFAN RINGER NEW !

PPUからのREKchampa名義でのリリースも話題のアトランタのSTEFAN RINGER。SOUND SIGNATUREからリリースしたBYRON BLAYLOCKと共に、アトランタ~デトロイトのハウスシーンをまたぐKAI ALCE周辺の注目のアーチスト。マシーン感剥き出しのビートに、シンセワークが、いなたくも巧妙で、音定位の構築も素晴らしく、サイケデリック・ブラック、ソウル感覚、独特の宇宙が産まれており、個人的にも結構はまってます。新作はMIKE SIMONETTと〈CAPTURED TRACKS〉のMIKE SNIPERの2MRから! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STEFAN RINGER - Blow Up : 12inch

STEFAN RINGER Blow Up

BLACK CATALOGUE (US)
12inch // BC014_404
1690 yen (税込)

PPUからのREKchampa名義でのリリースも話題のアトランタのSTEFAN RINGER。BLACK CATALOGUEからの旧作ストックしました。

KAI ALCE周辺で頭角を現してきたSTEFAN RINGER。BLACK CATALOGUEから昨年末にリリースしたEP。ストックしました。エディット&シンセ、ユニークな音像のつくりかた、LOWでファンク、コズミック・トランス。リズムの快楽。ストーンド・ディープハウス。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

STEFAN RINGER - The Fix EP : 12inch

STEFAN RINGER The Fix EP

NDATL MUZIK (US)
12inch // NDATL-012
---- yen (税込)

旧作ストック!この人いいです。REKchampa名義でPPUからアルバムをリリースするSTEFAN RINGER。KAI ALCEの〈NDATL Muzik〉からの12インチ!

デトロイトの気になっていたアンダーグラウンド・コネクション〈HOW TO KILL RECORDS〉や〈YO SUCKA!〉 周辺で活動する黒人キーボディスト、DJ、プロデューサーSTEFAN RINGER aka REKchampa。隙間のあるLOWなマシーンビート、ユニークなシンセコード、しなやかなファンクネスと音のバランスの絶妙さ。A2はヴォーカリスト Afuaをフィーチャリング。スモ―キーなハウス・ミュージック非常に良いです。GALCHER LUSTWERKやMOODHUTあたりの感じと〈SOUND SIGNATURE〉や〈KAI ALCE〉辺りをまたいで推薦です!NDATL Muzikからの2014年作。SOUND SIGNATUREからのBYRON THE AQUARIUSと一緒にどうぞ! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

1〜4件 / 全4件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×