menu & search

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

ASOK - How It Is EP : 12inch

ASOK How It Is EP

LOBSTER THEREMIN (UK)
12inch // LTWHT017
---- yen (税込)

ユーフォリックアンビエンスに90年代UKブレイクビートとジャングル、多要素のまとめ方が本当に秀逸、推薦。リバプールのASOKが〈LOBSTER THEREMIN〉から渾身の1枚を放出!歪むマッシブキック、トライバルパーカッションを織り込んだブレイクビート、そしてアーメンブレイクを組み合わせることでトリッキーなリズム展開へ。

〈M>O>S〉〈MÖRK〉からもリリースするリヴァプールの実力派ASOKの新作が素晴らしい。〈LOBSTER UNDR〉からの前作でも披露したジャングル使い、今作はヴィンテージエレクトロ要素を中和し、透明度高いシンセでビートを際立てるレイヴトラックスに。クリアなシンセアンビエントかと思いきや破壊的キックがアウトロに配された「Hex」(sample3)と、リードトラックから鋭利。アナログシンセの反復にヴォイスサンプルの緩急でひねりを加えたジャングル「How It Is」(sample1)。アーメンブレイクとブロークンビートの強固なボトムにトランシーなシンセリフレインまで上乗せた「Hyperspace」(sample1)が堪らない。生音パーカッションの隠し技。DUST-E-1といいLOBSTERの”White Label”シリーズのジャングル優秀すぎる。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ASOK - Inner Circle : 12inch

ASOK Inner Circle

MORK (UK)
12inch // MÖRK013
---- yen (税込)

1225 yen(税込) 30%(525yen) off
〈LOBSTER THEREMIN〉のサブレーベル〈MORK〉からASOKの12インチ!

〈CRÈME ORGANIZATION〉や〈M>O>S RECORDINGS〉等のハードウェア・テクノ・レーベルからリリースを重ねLOBSTER THEREMINからもリリースしたASOK、〈MORK〉から12インチ・リリース!ヴィンテージな電信音楽にオマージュした様な「Inner Circle」は、曲自体に良い気を宿していると思います。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ASOK - To Think I Hesitated : 12inch

ASOK To Think I Hesitated

LOBSTER UNDR (UK)
12inch // LT-UNDR-03
1750 yen (税込)

ラガなヴォイスサンプル・トライバルパーカッションをハードウェアサウンドに落とし込んだテックベース~エレクトロ。〈MÖRK〉〈M>O>S〉〈USE OF WEAPONS〉にも作品を残すマシンサウンドの気鋭STU ROBINSONことASOKが、LOBSTER THEREMINのニューライン〈LOBSTER UNDR〉に登場!

HIDDEN SPHERESのリリースで幕開けた〈LOBSTER UNDR〉からリヴァプール拠点のSTU ROBINSONの新作EPがドロップ!上記以外にも〈CRÈME ORGANIZATION〉等のマシンサウンドの洗練どころからリリースを重ねる注目プロデューサーがテック・トライバルベースを展開。プレーンなイントロ、オーガニックなパーカッションの挿入からジワリとスパークする「To Think I Hesitated」(sample1)、ロウなエレクトロをベースに臨場感ある打楽器を交えたブレイクビーツ「Frontier」(sample2)など、今作の躍動的は抜群。得意のオールドスクールなマシン・ハウス「Nowwhat」もやはりカッコイイ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ASOK - A Mind Forever Voyaging : 2LP

ASOK A Mind Forever Voyaging

CREME ORGANIZATION (HOL)
2LP // CRLP 13
---- yen (税込)

リバプールの気鋭ASOKファースト・アルバム。〈CREME ORGANIZATION〉から。

DJとして15年以上にわたり活動し、2014年からプロデューサーとして〈M>O>S Recordings〉,〈SCENERY〉,〈MISTRESS〉などのレーベルからリリースを重ねてきたリバプールの気鋭ASOKファースト・アルバム。TB303, ANALOG RYTM, JX-8P, MICROKORG..ハードウェアを駆使したオールド・スクール・テクノ/レイヴ・ミュージックのエッセンスを昇華した極太のグルーヴ。音色。キックレスの曲「Three Sisters」や「Journey Through Fractal Mountain」も良い。全10曲のフルアルバム。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ASOK - Count Zero EP : 12inch

ASOK Count Zero EP

MISTRESS (GER)
12inch // HU-MR06-SH
1590 yen (税込)

ハードウェア・ディープハウス、推薦盤!M>O>S からリリースしているリヴァプールのプロデューサーASOKの新作!MISTRESSから。

DVS1のサブレーベルMISTRESから、リヴァプールのハードウェア・ハウス/プロデューサーASOKの新作!M>O>S RecordingsやSceneryからリリース、今後MOVE Dとのスプリットも予定されてます。ハードウェア・マニアックなマシーンハウス。今回も外しなし。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ASOK - Future Wars EP : 12inch

ASOK Future Wars EP

M&gt;O&gt;S DEEP (HOL)
12inch // MOS DEEP 024
---- yen (税込)

同〈M>O>S Recordings〉や〈SCENERY〉からのリリース、〈LONDON HOUSING TRUST〉のコンピへの参加などで人気をあつめるASOK。

ハードウェアのマシーンリズム。ディープなエレクトロニクスのかっこよさ。ASOKいいです。ブラック・ヴァイナル。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

ASOK - Poltergeist : 12inch

ASOK Poltergeist

M>O>S DEEP (HOL)
12inch // MOS DEEP 018
---- yen (税込)

M>O>S からリヴァプールのプロデューサー。シンセサイザー・マシーン・グルーヴ。レコメンド!

AROY DEE/JOHN HECKLE関連のM>O>S DEEP からUSE OF WEAPONSのコンピレーションに参加し、自主レーベル、新世代のマシーンハウスのコネクション注目のSCENERY RECORDSの動向もたのしみなリバプールのプロデューサーSTU ROBINSON,ASOKのデビュー作。デトロイト・テクノやアーリーハウス、マシーン・グルーヴへの愛情とコダワリを注ぎ込んだディープ・トラックス。細部が丁寧に作り込まれていて素晴らしい。あっとうい間に引き込まれます。FUTURE TIMESあたりのファンから、ビートダウン・ファンにもお薦め!MOVE Dプレイsample_2。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜7件 / 全7件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×