menu & search
新着(コメント有) 新着(コメント未) 予約

1〜20件 / 全147件

< Back   Next >

WAVEGUIDE - Quod EP : 12inch

WAVEGUIDE Quod EP

A.R.T.LESS (GER)
12inch // ARTLESS2179
1490 yen (税込)

2年振りに来日しているDON WILLIAMSによるもう1つのカタログ<A.R.T.LESS>には初エントリー、古巣である<MOJUBA>からのリリースでお馴染みであるSTEREOCITIによるアザーサイド・プロジェクト・WAVEGUIDEによる、マトリックスなエレクトロ〜テクノ・シングル”QUOD EP”。通常スタンプ・エディションにてストックです!

クリスピーなサーフィス・パッドを纏いサーキュレートするリズムの美学、深宇宙からこだまするワウ・シグナルやドープにうごめくベースラインで中毒性のある”Tightrope”(sample1)が絶品!モノクロームで陶酔性深く潜り込みながら、ラディアントなパッド・ループとシャーマニックなハイハットで覚醒をフィードさせる”Cubic Root”(sample2)、緻密に配置された電子音がナーヴネットに侵入してくるような重厚なミニマルテクノを披露したタイトルトラック”Quod”(sample3)ほか、全4トラック収録です! (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

OM UNIT X KID DRAMA - Untitled Works : 12inch

OM UNIT X KID DRAMA Untitled Works

APOLLO (NET)
12inch // AMB1905
1590 yen (税込)

Civil Music、Cosmic Bridgeでおなじみ、シーンに風穴を開け続けるアイルランドの個性派エレクトロニクス・ベース鬼才実力者OM UNITことJim Coles、そして、Kid Drama / Jon Convex / Instra:Mentalでおなじみ鬼才Damon Kirkhamの二人による盟友による強力なコラボレーションEPが名門老舗APOLLOよりリリースされた!!!

ダブステップ/ジャングル・ベース&ダブ・アンビエントテクノ・フューチャーでOM UNIT & KID DRAMAならではのユーモアあふれる緻密で端正な職人技が発揮提案された必殺4トラックを収録。レコメンド!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SARAH DAVACHI - Gave In Rest : LP

SARAH DAVACHI Gave In Rest

BA DA BING! (US)
LP // BING-137
3350 yen (税込)

昨年京都で行われたフェスティバルMAZEUMにも出演し、BOOMKATの2018ベストでも選出されたSARAH DAVACHIのアルバムがこちら。電子ドローンやピアノ、弦楽器の生楽器でのノスタルジックでミニマルな旋律がエモーショナルに体に染み込んでいく。

カナダの電子音楽家としてキャリアを重ね、同時に生楽器での可能性も追及してきたSARAH DAVACHI。austerというオープニングトラックはシンプルなドローンであり、曲の途中でところどころ空白を差し込んだ断片的ドローントラック。あえて感情的な部分を切り取ったようなこのトラックと対照的に、その後に続くのはとてもエモーショナルでありノスタルジックな曲たち。自らがフルート、メロトロン、オルガン、ピアノ、シンセサイザー、そして声も担当して音を重ねていき、ストリングスや他のボーカリストのコラボレーターを招いて作られています。今作の冷たく儚い美しい響きはTHE CARETAKER aka LEYLAND KIRBYを追っている人にも是非聴いてほしいです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PAVEL MILYAKOV (BUTTECHNO) - La Maison De La Mort : 2LP

BUTTECHNOの本名名義PAVEL MILYAKOVの新作は〈BERCEUSE HEROIQUE〉より。アンビエント、アヴァンギャルドにフォーカスを当てながらリズミックな方向でも結果を残し、DJツールとしても使えてじっくりと聴くこともできるトータルアルバム。特にsample1が良い!流石の才能です。

BUTTECHNO名義ではダンスを基盤にし、PAVEL MILYAKOV名義ではそれ以外の分野にも目を向けた作品を残してきていますが、今作でもエレクトロニックなアンビエントや実験に溢れています。リバーブを効かせたシンセサイザーの瞑想的な響き、シンセアルペジオに乗るミュータントなLO-FIなビート、モスクワを思わせるような冷たいアンビエンスサウンド。しかしながらその中でもA3のスカスカな隙間の中で生き物のような有機的シンセが動いていくダンストラック(sample1)はハイライト。WILL BANKHEADによるジャケも素晴らしく、180gのダブルヴァイナルで文句なし。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AKIRA RABELAIS - Eisoptrophobia : 2LP

AKIRA RABELAIS Eisoptrophobia

BOOMKAT EDITIONS (UK)
2LP // BKEDIT017
3590 yen (税込)

BEATRICE DILLONやMARK FELL & TERRE THAEMLITZ aka DJ SPRINKLES、RAIMEの変名YALLY、THE CARETAKER aka V/VMなどなどをリリースしているイギリスBOOMKATが運営するレーベル〈BOOMKAT EDITIONS〉から登場するのは、AKIRA RABELAISが2001年にリリースしたCD「Eisoptrophobia」の再発!エリックサティやBÉLA BARTÓKの壊れかけた響きがノスタルジアへ誘う。

〈MILLE PLATEAUX〉のサブレーベル〈RITORNELL〉から2001年にリリースされたAKIRA RABELAISのCD作品「Eisoptrophobia」が初めてレコードになって再発。AKIRA RABELAISは昨年同じく〈BOOMKAT EDITIONS〉からアルバムをリリースしたり、フランスGRMの現在のディレクターであるKASSEL JAEGERとSTEPHAN MATHIEUとのトリオで〈SHELTER PRESS〉からリリースするなど再度注目を集めてきています。THE CARETAKERにも近い、崩壊する美しさ。そして淡々と弾かれるサティのピアノは時間の感覚を狂わせるようなものです。 (日野)

RECOMMENDED再入荷

CHURASHIMA NAVIGATOR - Life Is Treasure Remix : 2CD

【追加入荷しました】沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます!!参加アーチストは以下。 IAN SIMMONDS / IORI / J.A.K.A.M. / GROUND / UTSUMI / YAMA a.k.a.Sahib/ KURANAKA a.k.a. 1945 / BASED ON KYOTO / YO.AN / CITY1 / HELKTRAM /MAMABRAZIL / HARIKUYAMAKU / ENITOKWA.

日本のアンダーグラウンド・シーンの重要ユニットAOA、SOFTでの活動を経て、関西から沖縄に拠点を移して活動してきたDJ SINKICHIと、「青山BLUE」でのDJ 、AUDIO SUTRAの一員としても活動していた経緯もある沖縄のキーマンDJ NU-DOHによって結成され沖縄民謡の歌い手堀内加奈子も加入。

基地問題等を抱える沖縄の現在の状況に根ざし、沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます。共にシーンを築き上げてきた各地のアーチストたちが参加しています。盛り上がる「南米フォークローレ」や「アジアから生まれる音楽」にも呼応するような注目のリリースです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

BURKE - Bram Stoker / Dracula : 12inch

BURKE Bram Stoker / Dracula

Burke (UK)
12inch // BURKE001
1690 yen (税込)

アイルランド出身、Idle Handsスタッフでもある気鋭BURKEによる、自身のレーベルを立ち上げてのデビューリリース!!!スピリチュアル&サスペンス求道。

すでに数多くのDJ達、Bandulu Gang (Kahn, Neek, Boofy & Hi5Ghost), Compa, Trends, Spooky, J:Kenzo, Sicaria Sound、、、等がサポート中。今後の動きも注目です。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DAS DRITTE PROJEKT(RYO MURAKAMI & STEREOCITI) - Das Dritte Projekt : CASSETTE

RYO MURAKAMI & STEREOCITIによる新しいプロジェクトDAS DRITTE PROJEKTがリリースとなります!!ギターのフィードバックとシンセサイザーのドローンが混じり合い、濁ることなく美しく昇華された傑作!

まずは貼り付けてある映像を見て欲しいんですが、全4曲中ラストトラックとなる「mit5」という曲が特に素晴らしい。ざらついたフィードバック音にトレモロがかかった情緒的な揺れるギターコードが感動的であり、それが映像にあるような流れる波のモアレとリンクして空虚の中に色々な想像を巡らすような名曲。他にもギターのアルペジオにゆったりと押し寄せるようなノイズの渦を聴かせたり、ベースのLFOとライドシンバルがリズムを奏でてミニマルに展開する曲など、それぞれ細かなところにフォーカスが当てられじっくりとそれを拡張させられたような作品です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - DISCO HAMAM VOL.5 : 12inch

VARIOUS DISCO HAMAM VOL.5

DISCO HAMAM (UK)
12inch // DISCOHAMAM05
2350 yen (税込)

トルコのサイケデリック・ディガー・PARALEL DISKO a.k.a. BARIS KとAFACAN SOUND SYSTEM a.k.a. JONNY ROCKによるレーベル<DISCO HAMAM>第5弾コンピレーション!

「キンシャサの奇跡」として語り継がれるモハメド・アリとジョージ・フォアマンの伝説のタイトルマッチにインスパイアされた”Black Superman”で知られ、TBS系列の朝番組「おはよう700」の挿入歌にもなっていたイギリスのカルト・シンガー・JOHNNY WAKELINが’76年にリリースした”In Zaire”を、モスクワの人気プロデューサー・LIPELISによるエイリアス・BEARD IN DUSTがリエディットした冒頭”At the Dawn”(sample1)は、かつてEYEさんもエディットし良くプレイしていたジャングル・ロック!アムスの<NIGHT NOISE>からデヴューしたロンドンのトリオ・TALES OF VOODOOによる、スワンピーなアシッド・ライ”Sharky”(sample2)もご機嫌、ESEN GUNDUZによるアラビックなオートハープの旋律をのせたサンバ・ホイッスルやクイーカが乱れ飛ぶプロトハウスなミステリアス・ディスコ”Deve Gucu”(sample3)も素晴らしいの一言です。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

RAXON - Destiny EP : 12inch+DL

RAXON Destiny EP

DIYNAMIC MUSIC (GER)
12inch+DL // DIYNAMIC107
---- yen (税込)

エジプト出身スペイン・バルセロナ在住のエレクトロニック個性派RAXONの完全フロア直結のトランシー・サイケデリックな必殺ボムな新作が、DIYNAMIC MUSICよりリリースされた!!!

スペーシーな高揚感と覚醒が毎回見事です。緻密繊細ながら大胆なデザインされ配置された音響空間、音の鳴り。キレッキレです。フロア即戦力3トラック。DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JAXX MADICINE - ASTRAL CHANGES : 12inch

JAXX MADICINE ASTRAL CHANGES

EUREKA! (JPN)
12inch // ERK004
1850 yen (税込)

ミラノ信頼のプロデューサー・TURBOJAZZ a.k.a. TOMMY GAROFALOとPARKER MADICINEによるフュージョン・プロジェクト・JAXX MADICINEによる最新シングル来ました。都内屈指のクオリティーのディープハウス・パーティを仕掛ける「EUREKA!」クルーのレーベル、第4弾リリース!

上空を旋回するサイケデリックなシンセサイザー、眩いばかりのデュアル・コードでパワフルにリフト・アップしながら次第にレイヤーをかさねギャラクティックに展開していくタイトルトラック”Astral Changess”(sample1)を筆頭に、ホワイトアウトしそうなオーロラ・シンセに包まれるブレイクから、渋いリムショット&ハイハット、クリッキーな振り子パッドをシェイクさせながらブギーなファンクネスをじっくり聴かせる”Ten Thousand Fingers”(sample2)、軽快かつ色鮮やかで中毒性の高いシンセとメロディーを薫らせ、アクアティックで流暢なフェンダーローズと多層的なパレットで応酬していく多幸感に満ちたラストの”God Of Water”(sample3)の、全3トラック。 (DNT)

RECOMMENDED新入荷

HALCYONIC feat. JUNIOR DREAD - Can't Hide // RSD Remix : 10inch

ブリストル新世代サウンドシステムによる期待の新レーベルFIRMLY ROOTEDからの注目の10インチ・ヴァイナルが遂にリリースされた!!!Junior Dreadの歌声も沁みわたるディープ&ドープ・ダブ強力作。

ブリストル・オールドスクール・レジェンド重鎮Smith & Mighty、Rob Smith別名義RSDによるリミックスがこれまた凄み&ダブに狂おしい。ルーディー・ダブワイズ&トランシー危険!!!!!ハンドスタンプLTD10インチ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

DON LEISURE - Shaboo vs. Halal Cool J : 7inch

DON LEISURE Shaboo vs. Halal Cool J

First Word (UK)
7inch // FW187
1190 yen (税込)

映画俳優にしてタブラ奏者だった叔父ShabooことNasser Barwaniへ捧げられた、アトモスフェリック・ダウンテンポ実力者デュオDarkhouse Familyのメンバーの片割れビートメイカーDon Leisureのイマジナリーでボリウッド・オリエンタルな最新アルバム名作「Shaboo」には未収録だった4トラックをまとめた7インチ・アナログ盤。

60-70’sサイケデリック・インディア慕情イマジナリーなオリエンタル・ダウンビート4トラック。SOULEANCEでもおなじみ、アナログ肌触りソウルフル・ブレイクビーツ信頼名門FIRST WORDからのリリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - KING COYA, CHANCHA VIA CIRCUITO... - El Camino De Leda - A Tribute To A Leda Valladares (1919-2012) : 2LP

ZZK周辺のモダン・フォルクローレのアーチストによるアルゼンチン・フォールクローレの民俗音楽研究家LEDA VALLADARES (レダ・バジャダーレス)へのトリビュート・アルバム。みんないいし、KING COYAの天才ぶりに嬉しくなる。躍動、リズム、ミックスワーク...ディレイの残しかたとか、ディテールもどこまでも最高。レーベルと交流のあるSHHHHHにコメントもらいました。

“エレクトリック・フォルクローレ”の最新レポート。

アルゼンチンのfertil discosというレーベルがあります。
チャンチャ(ビア・シルキート)、ニコラ・クルス以降を感じさせるプロダクションと、ブエノス郊外でislaという小さなエレクトリック・フォルクローレのフェスティバルを展開している、サン・イグナシオ。そして、ZZK Recordsからもアルバムを出している、El Remolonらによるレーベルです。

この度、彼らがアルゼンチンの伝説的フォルクローレ蒐集家、レダ・バジャダーレスのトリビュートアルバムを発表しました。

シーンのパイオニアであるチャンチャやキングコヤの新曲。ZZKからも作品を出してたトレモールとフォルクローレ歌手ソエマ・モンテネグロのデュオ、次世代でも飛び抜けている女性トラックメイカー、バルダ。レーベル創始者イグナシオ、ジン・ジェレイ、個人的にも期待なウジといった次世代のエレクトリック・フォルクローレのメンバーが勢ぞろいです。参加メンバーはおそらく全員アルゼンチン人。

Voodoohopのような、奇々怪界南米欧州サイケデリックのスロー・ハウス/テクノ風味よりは、”エレクトリック・フォルクローレ”というジャンル名がどうやら確立されたブエノスアイレスからの最新のリポート。

参考記事(英文)
https://daily.bandcamp.com/2019/01/09/electronic-folklore-list/

レダ・バジャダーレスが蒐集していた名もなき人々の土着の歌。フォルクローレのミスティックで霊的な音像をそのままに、2019年のいま、この音をダンスミュージック風にアップデートして提示する彼らのメッセージを感じてください。

昨年Spiral Recordsから発表された、シルビア・イリオンドのレダ・バジャダーレスのトリビュート作と聴き比べてもいいかもです。

余談ですが、今作は昨年ミナス・ジェライスの奥地で執り行われたVoodoohopで宿が同室で仲良くなった、サン・イグナシオからのお願いでディストリビュートを担当してます。部屋割りしたトーマッシュの勘というかなんというか、、、自分が平日所属する会社で諦めかけたアルゼンチン音楽作品の紹介(レダ・バジャダーレスのCDも輸入してましたよ。)をこういう形でまたできるとは嬉しいです。(Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JUNE CHIKUMA - Les Archives : LP + 7inch

JUNE CHIKUMA Les Archives

FREEDOM TO SPEND (US)
LP + 7inch // FTS010
2590 yen (税込)

〈RVNG INTL.〉傘下の〈FREEDOM TO SPEND〉が次にリリースするのはJUNE CHIKUMA(竹間淳)のアルバム。80年代にも感じられるような卓越したポップセンスとリズムワーク。それもLP+7inchの豪華仕様で、未発表曲が収録された7インチもすごく良い!

チュニジアにて作曲方法など教わり、アラブ音楽奏者として国内外でのコンサートを行いながら、CM・映画・ゲームなど様々な作品の劇伴も担当していたという竹間淳。その中でもボンバーマンシリーズの楽曲が特に有名のようです。本人も言及してますがリズムの組み立て方が独特で、そのリズムに組み込まれるサウンドの音階で作られるメロディ感もアラブ音楽からの影響なのかとても面白い。マリンバの音も入れながらドラムマシン/サンプラーで構成された曲のつんのめったビート、フィールドレコーディングも入れてコラージュ的にゆったりと聴かせる秀逸なA3(sample2)、エリックサティに捧げられた優雅な弦楽アンサンブルのラスト曲など。〈FREEDOM TO SPEND〉ならではのポップさも含んだセンス溢れるアルバムです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MEKÎNE Û TEKSÎ - Steppenrobotters Polyvisionen : 12inch

MEKÎNE Û TEKSÎ Steppenrobotters Polyvisionen

HIGHLIFE (UK)
12inch // HGHLF021
1750 yen (税込)

WOLF MÜLLERやTOLOUSE LOW TRAXをリリースしてきたデュッセルドルフのレーベル<THEMES FOR GREAT CITIES>からデヴューし、サロン・ド・アマチュアのレジデント・アクトとして活躍してきたデュオ・MEKÎNE Û TEKSÎによるニューシングル!

'17年頃から深刻な水害により昨年末ついに閉館してしまった「SALON DES AMATEURS」を拠点にコンセプチュアルな活動をしてきたMURAT GÖKTAŞとİRFAN DERINの2人からなるユニット・MEKÎNE Û TEKSÎが、精力的なライヴ活動からスタジオ・モードにスウィッチして制作したグラスゴーの<HUNTLEY & PALMERS>傘下の<HIGHLIFE>からリリースするセカンドシングル”Steppenrobotters Polyvisionen”。神秘的かつダークなイントロから、アラビックな7音階メロディーで展開していく”Exile Emotive”(sample1)や、ミスティック・フルートと歪んだファズ・ギターでサイケデリックにツイストする”Altere Affekte”(sample2)ほか、原始的なドラムと美しいアコースティック・ストリングスがせめぎ合う”Liquidlibrium”(sample3)など、従来の<HIGHLIFE>好きからVLADIMIR IVKOVICやLENA WILLIKENSファンにもお薦め¡ (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

WAYNE JARRETT - What's Wrong With The Youths : LP

WAYNE JARRETT What's Wrong With The Youths

JAH LIFE (US)
LP // JL010LP
3150 yen (税込)

ダークサイド哀愁ファルセットなルーツレゲエ名シンガーWAYNE JARRETTのROOTS RADICS BANDと共に制作されたダークサイド美学&哀愁ひたむきな美学による1980年、NY JAH LIFEよりリリースされていたレゲエの影なる名盤「What’s Wrong With The Youths」が、オリジナルリリースから30年以上の時を経て、遂に初アナログ復刻!!!

1982年Wackie'sでの大名盤「Bubble Up」同年Greensleevesからのアルバム「Chip In」も最高ですが、このNY Jah Lifeより1980年にリリースされた「What’s Wrong With The Youths」も実に素晴らしい。それ以前の空気感と味わい。ROOTS RADICSにより丁寧に丁寧に紡がれるリズムと間、ダブワイズ、効果的に効く激渋アナログシンセ、そして、あやうく揺らぎ響き悶えるようなWayne Jarrrettの内に秘めた熱いファルセット・ヴォーカル、それらが見事に調和して深く深く哀愁ロッカーズ・オーセンティックにルーツ&レゲエに染み入ります。全10曲、トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TA-KU - 25 Nights For Nujabes : 2LP+DL

TA-KU 25 Nights For Nujabes

JAKARTA (GER)
2LP+DL // JAKARTA145
3190 yen (税込)

J.DillaやDweleに影響を受けながらカット&チョップスタイルにてヒップホップ・ビートメイクをメロウ洗練に探求するオーストラリアの才人Ta-Kuによる、Nujabesに捧げられたメランコリック黄昏な夜のビート・サイエンス・サウンドスケープ集。

穏やかで優しいイマジナリーなヒップホップ・ダウンテンポ・インストゥルメンタル。極上の心地よさ。2LP全25トラック+Matt Mcwaterをフィーチャーしたボーナストラック3曲の全28トラックを収録。sampleは4トラックほどづつをお聞きできます。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MARTINA LUSSI - Diffusion Is A Force : LP

MARTINA LUSSI Diffusion Is A Force

LATENCY (FRA)
LP // LTNC016
2590 yen (税込)

厳しい冷たさのアンビエンス、生々しいオシレーターの断片的な波形、そしてフィールドレコーディングやオーガニックな楽器音をプロセシングし作り変えた、スイスのサウンドアーティストMARTINA LUSSIによるセカンドアルバムがLATENCYから登場です。

現代美術の修士号も取得しているアートと音の境目に位置するMARTINA LUSSI。2014年にデビューEPを出した後は、スイスジュネーブで開催されている日本人のアヴァンギャルドなアーティストも多く出演するフェスティバル「LUFF」などでの演奏などを重ね、2017年に初めてのアルバムをスイスのレーベル〈HALLOW GROUND〉から発表。そして今作、彼女にとって大きな飛躍となる名レーベル〈LATENCY〉からセカンドアルバムのリリースとなりました。LAUREL HALO、SAM KIDELと続く〈LATENCY〉の流れからも納得な作品であり、内容はどんどん深くなってきています。〈LATENCY〉が元々持っていたある種のクラブ的要素はほぼなくなっていますが、背景の印象、アンビエンスサウンドはそのままでありまさにLATENCYサウンドと言えるもの。ギターなどの器楽音やフィールドレコーディングがプロセシングされたコラージュ的な要素を持ち、シンセサイザーやオシレーターの波を重ね合わせ、情報過多にならないバランスのスッキリした作曲が絶妙。BELLOWSやYVES DE MEYのリリースのように、よく見るとジャケットは写真でないという地味なトリックも。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LUNGILE MASITHA - VUYANI : 12inch

LUNGILE MASITHA VUYANI

LEFT EAR (AUS)
12inch // LER1017
2190 yen (税込)

マニアックな発掘を続けるオーストラリアの〈LEFT EAR〉から、南アフリカKWAITO/バブルガム・シーンの名曲。

HARARI, UMOJAといったDJの間で人気の高い南アフリカのグループに在籍、ネルソン・マンデラが投獄されていた時代に彼に捧げた曲を歌い、南アフリカで初の120万枚を超えるヒットとなった国民的な英雄でもあるSELLO "CHICCO" TWALAのLUNGILE MASITHA名義での85年のシングル。当時彼の名前は、メジャーレーベルにライセンスされていたため、当時の彼のスタジオの名前だったLUNGILE MASITHAを変名に使いリリースした曲だそうです。シンセサイザー、リズムマシーンの魅惑。アフリカン・ディスコ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全147件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×