menu & search
新着(コメント有) 新着(コメント未) 予約

1〜20件 / 全189件

< Back   Next >

AUNTIE FLO - Brasil Novas Frequencias : 12inch

AUNTIE FLO Brasil Novas Frequencias

AGAINST FASCISM TRAX (UK)
12inch // AF TRAX 006
1790 yen (税込)

唯一無二バランス感覚でワールドミュージックからニューエイジ・オーガニックまでを自在に横断する個性あふれるダンスミュージックの素晴らしいリリースが続いている、HUNTLEYS + PALMERS、HIGHLIFE主宰UKグラスゴー/ロンドンの名職人AUNTIE FLO新作が、Optimo MusicのJD Twitchが立ち上げた”AGAINST FASCISM TRAX”シリーズの第6弾としてリリースされた。これがスゴイ!!!

ブラジル・リオデジャネイロでレコーディングされた、トロピカリア運動から現代をつなぐ、ブラジリアン・パーカッションの演奏を基ににエレクトロニック・ヒプノティック・ミニマルにエモーショナル&トランシーに高揚するグレイトなフロア即戦力となるオルタナティヴ・ディスコ&ハウス強力3トラック。洗練と伝統のバランスが真摯しなやかで美しい。Optimo Musicの片割れグラスゴー鬼才JD Twitchが、世界中の右傾化する政治と思想に対して音楽的文化的に抗議する為に新たに立ち上げたニューレーベル/ニュープロジェクト”AGAINST FASCISM TRAX” 第5弾。レーベルの売り上げは、人種差別やファシズムに反対するHope Not Hateに寄付されるとの事です。2019年内に全10作のEPをリリース予定とのこと。Against Fascism Trax!!! Stand Together, Dance Together!!! UK Hardcore but in a 21st century way!!! The moral thing to do is to act !!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AL JERRY - Zerma Thurstra EP : 12inch

AL JERRY Zerma Thurstra EP

AGAINST FASCISM TRAX (UK)
12inch // AF TRAX 002
1790 yen (税込)

Optimo Musicの片割れグラスゴー鬼才JD Twitchが、世界中の右傾化する政治と思想に対して音楽的文化的に抗議する為に新たに立ち上げたニューレーベルにしてニュープロジェクト”AGAINST FASCISM TRAX”のLogtoad「Rat Full Of Coins Vol. 1」に続く、待望第2弾!!!故MUSLIMGAUZEの精神を受け継いだかのような中近東カルチャーUKハードコア・レイヴィー・クラュシュ・エクスペリメンタル・イマジナリー・ミスティックな狂おしく滾る5トラックEP!!!

レーベルの売り上げは、人種差別やファシズムに反対するHope Not Hateに寄付されるとの事です。2019年内に全10作のEPをリリース予定とのこと。震えて待て!!!Against Fascism Trax!!! Stand Together, Dance Together!!! UK Hardcore but in a 21st century way!!! The moral thing to do is to act !!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TOMMY VICARI JNR - Kept In : 12inch

TOMMY VICARI JNR Kept In

DRONE (UK)
12inch // DRONE 017
1790 yen (税込)

Richard FearlessのレーベルDRONEより、UKシェフィールド才人TOMMY VICARI JNR新作がリリースされた。ディープ&スピリチュアル・コズミック/ニューエイジ・ミニマル・ヒプノティックなシンセティック・テックハウス秀作。

ヨーロピアン・ドリーミー・ミステリアス耽美でメディテーショナルな世界観も美しい。2トラック即戦力。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

IZEM - Izem Remixes EP : 12inch

GUTS主宰の〈PURA VIDA SOUNDS〉新作は、〈SOUNDWAY〉からデビュー、ガーナのシンガーK.O.G.をフィーチャリングして PURA VIDA SOUNDSからリリースしたリスボンのDJ IZEMの第2弾リリース!

SIDE-Aは、パリのアフロビートバンドLES FRÈRES SMITHをIZEMがリミックス。アフロダンスホール、KDUROよりもカリビアンなトロピカル色を感じさせるよなファンキーサウンドが最高!B-SIDEはGUTSの「Kenke Corner EP」に収録されていた「Lorigine Du Monde」をIZEMがリミックス。こちらもトロピカルな曇りのないグローバル・ビーツ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SAIGON SOUL REVIVAL - HỌA ÂM XƯA : 2LP

SAIGON SOUL REVIVAL HỌA ÂM XƯA

INFRACom! (GER)
2LP // SSS03
3190 yen (税込)

60~70`Sのサイゴン(ホーチミン)の歌謡ポップスを再現

ベトナム音楽の黄金時代と言われた1965年から75年にかけてサイゴン(ホーチミン)で作られたポップスを集めた、Saigon SupersoundシリーズをリリースしたINFRACom!より続いてはこちら。その黄金期に思いを馳せる形で現行のバンド、SAIGON SOUL REVIVALがノスタルジックに、ベトナム伝統歌謡〜ラテン/カリブスパイス風味なロックにトリビュートしました。現行のシンガーと"75年以前"のシンガーもフィーチャされています。
サイゴン陥落でベトナムは完全なる社会主義に入り、76年以降はこういった英米ポップスの影響下の音楽がリリースされることはなくなったしアーカイブはほとんど消されたんですが、今作の歌たちからは当時の東洋のパリと謳われたサイゴンの人たちの夢が透けて見えるよう。。酩酊してダンスして聴きましょう。
バンコクのマフト・サイがプロディースして、フジロック19にも出たTHE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BANDとシンクロしていますね。[re:jazz]シリーズをやってたヤンがベトナムに移住しての充実のプロデュースワーク。ライナーノーツがサイゴンのクラブ、The Observatoryファミリーのデイビット氏。と現行アジアパーティシーンとつながっているのも面白い。勢いが止まらないベトナムトピックの一角でございます。ビアホイ(ビアホール)で爆音で聴きたい。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

COMPUMA - Something In The Air 3 : CD

COMPUMA Something In The Air 3

MPM/SOMETHING ABOUT (JPN)
CD // MPM-001
1760 yen (税込)

再入荷!!! COMPUMAのライフワーク的MIXCD「Something IN The Air」シリーズ最新作Vol.3は、空想登山MIXとでも呼ぶべき、深い呼吸の間合いと共に静かに音楽するイマジナリーでメディテーショナル・アンビエントでスピリチュアル・ブルージー・フォーキー・エレクトロニックな山登りの為のBGMサントラ的ミックスCD!!!

COMPUMAのアンビエント/ディープ・リスニングなミックスシリーズ、「Something In The Air」の新作がリリースされました!2018年7月4日-7月25日の期間、代官山蔦屋書店2号館1階ブックフロアにて開催された、グラフィックデザイナー/イラストレーター、ジェリー鵜飼「ジェリー・マルケスSHOW」にて、氏の新作小説「ジェリー・マルケスと一緒に観たあの景色のことは忘れない」のサントラ的な役割として同時展開された、Compumaによる新作MIXCD「SOMETHING IN THE AIR 3」が好評につき、ジャケットアートワークを新たに装いMIXCD単体として発売される事になった。 (サイトウ)

「ジェリー鵜飼さんからの当初の依頼は、”山登り、登山の為のBGMミックス”という事で、ほぼ登山経験のない自分でしたが、参考資料として鵜飼さんから送られてきた登山写真の数々が、あまりにも素晴らしく壮大で美しく、そこから大きくインスパイアされて、勝手ながらの想像力と妄想力を広げて 作ったミックスとなります。矛盾してるようですが、圧倒的自然の美しさと驚異を目の前にする中 で、自然との調和、そして、まったく音や音楽など必要ない無の世界と子供心ワクワクする冒険心を くすぐられるようでいて平穏な何でも無い境地を目指してみました。自分にとってのライフワーク的MIXCDシリーズ「SOMETHING IN THE AIR」の新たな仲間入り最 新作として、そして、今までになくシンプルでありながらイマジナリーに奥深く、ミックスとサウン ドトラックとの間、といいますか、聞き手の様々な距離感でひっそりと存在できたらと思っております。もちろん小説のお供にもぜひ。どうぞよろしくおねがいいたします。」by Compuma

RECOMMENDED再入荷

MARIA RITA - Brasileira : LP

MARIA RITA Brasileira

OPTIMO MUSIC SELVA DISCOS (UK)
LP // OMSD 001
---- yen (税込)

久しぶりリプレス再入荷!!! 世界中の好事家DJ達が血眼で探している激レア盤ともなっている1988年エクスペリメンタル・ブラジリアン・バレアリック・コズミック秘宝Maria Rita(マリア・ヒタ)「Brasileira」が遂にアナログ復刻!!!(ブラジルMPB界を代表するエリス・レジーナの娘でもある女性歌手マリア・ヒタとは同名ながら別人になります。)毎回再入荷しても即完売が続く中、再びやっとこさ入荷できました。

OptimoのKeith Mclvo主宰Optimo Musicの新シリーズ“Selva Discos”の記念すべき第一弾リリース。モノクロームでインダストリアル・エクスペリメンタル実験的ながらオーガニック・サウダージ・サンバなやわらかでアンビエントなグルーヴ感覚がひんやり心地いい珠玉の秘宝。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Forbidden Paradise -  The Modern Exotic Sounds Of... World In Shadow Selected & mixed by compuma : CD-R

お待たせしました。COMPUMAのニューミックス「Forbidden Paradise 」到着しております!

コンピューマ、ニューミックスは「モダンエキゾチックサウンズ」をテーマに、禁断の楽園の世界へサウンドトリップ。五木田智央さんと鈴木聖さんのアートワークもとても良い。 (サイトウ)

「モダンエキゾチックサウンズをテーマにしたミックスです。8/31東京キネマ倶楽部でのプレイ。マスタリングはhacchiさん、アートワークは五木田智央さんと鈴木聖さん、コメントをVIDEOTAPEMUSICさんよりいただきました。夏の終わり、ビデオテープミュージックさん新作リリースツアー東京編、キネマ倶楽部の特別な空間でのあの日あの夜の異郷音楽体験への誘いお手伝いの記録。」

time:78:56
br>
mastered:hacchi

artwork:Tomoo Gokita & Satoshi Suzuki

*試聴音源は30秒程度づつ抜粋しております。

実際に自分がかつて見た景色なのか、それとも誰か他人の記憶なのか。
そんな曖昧な記憶の海に浮かぶ幻の島、FORBIDDEN PARADISE。
Googleマップには載ってない孤高の楽園。
見える景色は十人十色。
恐ろしさと心地よさがマーブル状に混ざり合いながら、
まだまだ知らない景色は無限に広がっているんだと感じさせてくれる
孤高の2019年モダンエキゾチカ体験!
(2019年8月31日東京キネマ倶楽部、あの夜あの場所の記憶もおぼろげに蘇ります。)

VIDEOTAPEMUSIC

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - A Date With Compuma -Midnight エレクチオン- : CD

待望のコンピューマ氏ミックスCD!!!2009年リリース。

いつも予測できない面白アイデアで魅了してくれる、スマーフ男組のコンピューマ氏。「A Date With Compuma」ミックスCDシリーズがスタート!アダルトなR&Bな前半から徐々に不穏な電子音の予兆が現れて....そしていっきにあちら側の世界へ。コンピューマ氏ならではの、一筋縄では、いかない不思議な世界をゆらゆら旅する60分。あのメガネの向こう側に拡がる、イマジナティヴなコンピューマ宇宙の片鱗が、試聴の音源でちょっとは伝わるでしょうか?深夜の「エレクチオン」。是非体験して欲しいです。Date With ! (サイトウ)


『「A DATE WITH COMPUMA」はコンピューマがはじめたミックスCDのシリーズです。その記念すべき第一弾として「midnightエレクチオン」がリリース。
コンピューマのミックスCDとしては、2005年の異色のレゲエミックスシリーズ「STRICTLY ROCKERS Revenge Chapter.13 -随ィ喜!随ィ喜!MIX-」以来のリリースとなり、その内容も一応レゲエをテーマにした作品だったため、いわゆるミックスCDとしては初のリリースとなります。

幅広い、というか、偏り広すぎて今イチ実態の掴みづらいコンピューマのDJですが、今作は"真夜中のエレクチオン"というタイトル通り、彼の大好きな要素のひとつである"エロ?ソウル"がひとつのテーマとなっており、かなり聞き手のプライベート時間向けの効果音楽集といった内容で、聞き手それぞれのイマジネーションの手助けや恋のプレイヤーぶりの応援&確認BGM的な要素も高くなっております。
ただ、一筋縄ではいかないのがコンピューマ。やはり、というか徐々にその世界は変化していき、中盤からは電子音やいろいろが顔を出しはじめ、それらが絡み合い、くんづほぐれつ、うっとりねっとりと想像をはるかに超えたミックス音世界は広がり続け、その妄想音旅行のゴールには、、、。

収録曲は、前半はうっとりねっとりとしたR&Bやソウル、まさにplaya playa、pillowtalkで始まり、いろんな電子音楽、Dr JOHN / gris-gris、SUN RA / media dreams、EDDY GRANT / time warp、ERIC B & RAKIM / microphon fiend、HAIR STYLISTICS / underhair world、BIG MOEなどが収録されている。』
*試聴音源は、15秒程度ずつ前半中盤部分より抜粋してます。

RECOMMENDED再入荷

STUDIO MULE - Bgm : LP

STUDIO MULE Bgm

STUDIO MULE (JPN)
LP // STUDIO MULE 18 LP
3190 yen (税込)

甲田益也子(Dip In The Pool)佐藤奈々子、寺尾紗穂のヴォーカリスト達をフィーチャー、Kuniyukiプロデュースによる、Mule Music内の80年代日本語バレアリック・ニューウェイヴ歌謡の名曲カヴァー・プロジェクトSTUDIO MULEのデビューアルバムが遂にリリースされた!!!

先行シングルのA1.マライア「心臓の扉」(sample1)、A3.大貫妙子「カーニバル」(sample2)、B3.マライア・プロデュース村田有美「Face To Face」はもちろん、YMOプロデュース小池玉緒のA2「鏡の中の十月」、YMOアルバム「BGM」よりA4.「バレエ」、大沢誉志幸の大ヒット曲のインスト・バレアリック・カバーのB1「そして僕は途方に暮れる」(sample3)等、80年代YMO、清水靖晃らの国産バレアリック/ニューウェイヴ歌謡の名曲達のKuniyukiプロデュースによるMule Musicならではの真摯な姿勢も伝わるエレクトロニック品格憂いの淡いカヴァー集。全8曲。トラックリストからもどうぞ。リスニング&プレイどちらもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OMMA - 1905 : LP

OMMA 1905

ANTINOTE (FRA)
LP // ATN051
2350 yen (税込)

ヤマハヴォイスサンプラー"VSS-332や新型シンセサイザー"ORGANELLE"を用い、抑揚抑えた無機質ロシア語ヴォーカル×DIYなエレポップ!TOLOUSE LOW TRAXやRIVER YARRA、D.Kを送り出してきた仏〈ANTINOTE〉から、モスクワ拠点のフィメールアクトOMMAがデビュー!

上記他にもALEK LEE、RAPHAEL-TOP-SECRET、井上調、ALBINOSなど、ひねりのあるシンセサイザーダンスミュージックを輩出しているレフトフィールド処〈ANTINOTE〉新作!約10年にわたりモスクワ電子音楽シーンで活動。DIYデバイスが紡ぐポップトーンな旋律とエフェクトヴォーカル、そのLO-FI質感にエッジィなダンスビートが組み合わさる新しいサウンド!ライブパフォーマンスを目撃した主宰ZALTANが一聴惚れしリリースにいたったニューエイジポップ「mojno」(sample1)など是非チェックしていてください。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SUN RA - The Antique Blacks : LP

SUN RA The Antique Blacks

ARTYARD (HOL)
LP // ARTYARD-CIA100
---- yen (税込)

'19年待望の再リリースです!ロックシコード、ミニムーグのきらめきとサン・ラ流ブラジリアン・ソング、そしてSLYなる謎のギタリストが大暴れ&電子音楽としてもかっちょよすぎる!

70年代サン・ラ・アーケストラのアフロ・フューチャリズムとスピリチュアルな宇宙観がばっちりとかっちょよく反映されたスペシャルな一枚。サン・ラの魅力がバランス良くポップにも伝わります。SUN RA SND HIS INTERGALACTIC MYTH SCIENCE SOLAR ARKESTRA名義での1974年の夏にフィラデルフィアで録音されSATURNよりリリースされていた激レア・アルバムの限定リイシュー・ヴァイナル盤。ジャケット装丁も新たに、'19年待望の再リリースです! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GREG FOAT - The Dreaming Jewels : LP

GREG FOAT The Dreaming Jewels

ATHENS OF THE NORTH (UK)
LP // AOTNLP033
---- yen (税込)

天才GREG FOATによるフェンダーローズ、エレクトリックピアノ、フリューゲルホーン、トライアングルの響きや余韻含めた黄昏メロウ・マッドネスな心地よさが珠玉最高に心地いい。ヒップホップ、ダンスミュージック感覚を経たジャズファンク/レアグルーヴ・ブレイクビーツなサイケデリック・ムーディーなグルーヴもちょうどいい絶妙な塩梅の気持ちよさ!!!ヴィンテ-ジ/アナログ機器スタジオ録音への拘りも含めた流石の仕上がり。絶品です。

Side-Bでのスピリチュアル・エキゾチック・ジャズな香しさや雰囲気も極上なる桃源郷音楽としてめくるめく心地よさが広がっている。好調ATHENS OF THE NORTHからの新作にして夢見心地な珠玉名品傑作の誕生です。全8曲。トラックリストからもどうぞ。推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

GREG FOAT & JAMES THORPE - Photosynthesis : LP

黄昏のアーバン・メロウ・マッドネス。天才Greg Foatが友人ミュージシャンJames Thorpeと共にワイト島で録音制作した、アナログ・コズミック・シンセサイザー未来の映画TVラジオ用のフューチャー・ライブラリー・ミュージック集。

フェンダーローズの響きの極上の響き、ノスタルジックでいて近未来エクスペリメンタル&ダビーな気配も感じさせてくれる、まさにコズミック・フューチャー・ドリーミーな近未来のライブラリー・ミュージック集。アナログな音質への愛情たっぷりのこだわりに満ち溢れた全11トラック。好調ATHENS OF THE NORTHからの名品。トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MILTON WRIGHT - Complete Friends and Buddies : CD

Little Beaver「Party Down」と並ぶマイアミ・ソウル珠玉Milton Wrightの1975年のファーストアルバムにして大名盤「Friends and Buddies」の、世に出される前の未発表だったオリジナル秘蔵バージョン(ファーストバージョン)が存在していたようでリリースから40年の時を経て、このたび全世界初となるリリースがされた。祝!!!CDは両バージョン全18曲を収録したコンプリートバージョンでのリリース。

エバーグリーンな永遠のマイアミ・ソウル・クラシックス大名盤「Friends and Buddies」ですが、今までリイシュー含めて世に出されていたのは「セカンドヴァージョン」で、この「ファーストバージョン」はほとんど世に紹介される機会がなかったのだが、このたびめでたくオリジナル・ファースト・バージョンとしてリリースされた。フォーキーで素朴な味わいが楽曲の良さと魅力をより伝えてくれているように感じます。あらためてアーバン・メロウなマイアミ・ソウル・ディスコ&ブギーの最高峰にして、チャカポコしたリズムマシーン・ソウルの必殺のマスターピースですね。いい曲だらけ。CDはコンプレート・バージョンとして「ファースト・バージョン」と「セカンド・バージョン」の両バージョン全18曲を収録した「Friends and Buddies」完全盤(ただし、「Keep It Up(First Version)」を除く)となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SKY CIVILIAN - At The Seams : 12inch

SKY CIVILIAN At The Seams

ATOMNATION (GER)
12inch // ATMV071
1690 yen (税込)

〈STUDIO BAUHAUS〉あたりにもつうじるようなレフトフィールド&プログレッシヴな良いリリースの続くATOMNATIONから、シンセサイズドなヴォーカルも印象的なグッド・ドリーミーハウス。エレポップ。

OLAF STUUTやSAM GOKU、東京のBOYS BE KKO等のリリースが当店でも人気を集めるアムステルダムのレーベル〈ATOMNATION〉から、芸術の街として知られるニューメキシコ州のサンタフェのアーチストSKY CIVILIAN。世間に溢れるヴォコーダーサウンドはもはやTOO MUCHですが、ドリーミーで時にアシッドな感じにも突入するこの感じはかなり良い。推薦です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KHRUANGBIN - Live At Lincoln Hall : CD

今年3月の初来日公演では東京公演が即完売、フジロックField Of Heavenステージのヘッドライナーに抜擢、ライブパフォーマンスの評判が各音楽誌での特集されるなど、飛ぶ鳥落とす勢い活躍目まぐるしい注目人気急上昇中KHRUANGBIN(クルアンビン)の入手困難だった唯一のライブ盤「Live At Lincoln Hall」が待望の初CD化!!!(&日本限定カラーのホワイト盤LPも発売された!!!)

名作セカンドアルバム「Con Todo El Mundo」からの楽曲を中心に、彼らのライブの定番となっている9曲にも及ぶメドレーもしっかりと収録されたシカゴ・リンカーンホールでのライブ音源全6曲が収録されている。2018年秋にクルアンビン初のライブ盤としてラフトレード・エクスクルーシブ・オンリーのパープルヴァイナル1500枚限定LPのみで発売されるも即完売してしまい入手困難となってしまっていた盤であり、この初CD化、そしてホワイトヴァイナルLP復刻はとにかく嬉しい限り。推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

WALTER GAVITT FERGUSON - The Legendary Tape Recordings Vol. 1 : CD

コスタリカのカリブ海沿岸のリモン地方の伝説のカリプソ歌い、ウォルター・ファーガソン通称ガンビット。その伝説の歌い手による幻のカセットテープ集VOL.1。

1919年パナマ生まれ。まだ生きてます(2019年現在)スミソニアン・フォークウェイズで紹介されたり(82年)、私もコスタリカ本国のレーベルから輸入しておりました初めて聴いた時はびっくりしたもんです(その2002年作はご本人が村をでたがらなかったらしく録音機材を持ち込んだとか)。今作はそれ以前に、観光客相手に本人が売っていたというカセットテープがどっかから発見されてBONGO JOEが編集リリースしたもの。カリプソにしては珍しいシンプルなギター弾き語りです。当時はきちんとした録音スタジオなんかもなかったんでしょうか、コケコッコーとかたまに入ってますね。最高。カリプソは基本的に英語詞なので辺境ブルース、R&Bを聴く感覚でもどうぞ。というかこんなのもあるんだな。。またカセットのビンテージ感が堪りませんね。真冬に聴いてコタツでアイス食う感じもよし、真夏にエアコン消してカリブの海を思い起こすのもよし。カリブ音楽入門としてもどぞ。私、数年カリブ音楽の沼にハマったことがありますがきっかけのアーティストの一人です。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

WALTER GAVITT FERGUSON - The Legendary Tape Recordings Vol.2 : CD

今年100歳を超えたコスタリカは伝説のカリプソ爺のカセット音源集VOL.2、スイスのBONGO JOEより

1919年パナマ生まれ。まだ生きてます(2019年現在) スミソニアン・フォークウェイズで紹介されたり(82年)、私もコスタリカ本国のレーベルから輸入しておりました初めて聴いた時はびっくりしたもんです(その2002年作はご本人が村をでたがらなかったらしく録音機材を持ち込んだとか)。今作はそれ以前に、観光客相手に本人が売っていたというカセットテープがどっかから発見されてBONGO JOEが編集リリースしたもの。カリプソにしては珍しいシンプルなギター弾き語りです。当時はきちんとした録音スタジオなんかもなかったんでしょうか、コケコッコーとかたまに入ってますね。最高。カリプソは基本的に英語詞なので辺境ブルース、R&Bを聴く感覚でもどうぞ。というかこんなのもあるんだな。。またカセットのビンテージ感が堪りませんね。真冬に聴いてコタツでアイス食う感じもよし、真夏にエアコン消してカリブの海を思い起こすのもよし。カリブ音楽入門としてもどぞ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

WALTER GAVITT FERGUSON - The Legendary Tape Recordings Vol.2 : LP

今年100歳を超えたコスタリカは伝説のカリプソ爺のカセット音源集VOL.2、スイスのBONGO JOEより

1919年パナマ生まれ。まだ生きてます(2019年現在) スミソニアン・フォークウェイズで紹介されたり(82年)、私もコスタリカ本国のレーベルから輸入しておりました初めて聴いた時はびっくりしたもんです(その2002年作はご本人が村をでたがらなかったらしく録音機材を持ち込んだとか)。今作はそれ以前に、観光客相手に本人が売っていたというカセットテープがどっかから発見されてBONGO JOEが編集リリースしたもの。カリプソにしては珍しいシンプルなギター弾き語りです。当時はきちんとした録音スタジオなんかもなかったんでしょうか、コケコッコーとかたまに入ってますね。最高。カリプソは基本的に英語詞なので辺境ブルース、R&Bを聴く感覚でもどうぞ。というかこんなのもあるんだな。。またカセットのビンテージ感が堪りませんね。真冬に聴いてコタツでアイス食う感じもよし、真夏にエアコン消してカリブの海を思い起こすのもよし。カリブ音楽入門としてもどぞ。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜20件 / 全189件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×