menu 検索する ×閉じる
新着(コメント有) 新着(コメント未) 予約

1〜20件 / 全93件

< Back   Next >

JOSE FLEURY - In Parks EP : 7inch

JOSE FLEURY In Parks EP

BANLIEUE (GER)
7inch // BR12
---- yen (税込)

ジャンルでいうとIDMや先進的モダンエレクトロにカテゴライズされますが、デトロイトテクノの質感というサウンドの特異性も聴き逃せない一枚。〈BERCEUSE HEROIQUE〉〈WISDOM TEETH〉においてオルタナティブな才能を発揮する主宰BENOIT Bの趣味が全開した異端レーベル〈BANLIEUE〉の7インチシリーズ新作!

MATHIS RUFFINGと共に〈INITIAL DRIFT〉を運営するベルリンのJOSE FLEURY!アトモスフェリックなシンセサイザー、エッジを尖らせたビートにデトロイトスピリチュアリティを感じるIDM「Acacia」(sample1)に始まり、電子ノイズ/モジュラー交えダビーな霞音響を構築した「Garden」(sample2)。フリーフォームに打ち込みながらも大きく畝りを生み出した「610」(sample3)まで、フロアユース&ダンスとは違った視点でモダンエレクトロを捉えていて興味深い、、バイナルオンリー! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NY*AK - Afghan Jams : 12inch

NY*AK Afghan Jams

CITY FLY (UK)
12inch // CFR0015
1890 yen (税込)

〈SAFT〉においても名タッグを披露したIAN BLEVINSとベテランMARK HANDという息のあった2人を迎えて放つアンセミックなヴォーカルハウス!〈TECHNICOLOUR〉〈LOCAL TALK〉などでヒット続きなANDREW SCOTTによるハウスプロジェクト・NY*AKが、LAY-FARやBARTELLOWら奇才集う〈CITY FLY〉に登場。

英国ミッドランズで発足、上記以外にもKEZ YM,RED RACK'EM,SIMBADなども作品を残すレーベル兼DJコレクティブ〈CITY FLY〉も15作目。最近始動した〈HORDEN COLLIERY COUNTRY CLUB〉も好評なIAN BLEVINSと、ソウル〜クラシックサンプルを奇抜に多用したディープハウス「Webothknow」(sample2)などの共作トラックもいいですが、シンバル重ねた骨太なキック軸にセンチメンタルなバイオリンストリングス&ソウルヴォーカルを乗せた「Return」(sample1)は、4分あたりから入るブレイクが素直に涙腺に来る。。 (Akie)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Club Culture Vol.3 : 12inch

VARIOUS Club Culture Vol.3

DANSU DISCS (UK)
12inch // DSD019
1790 yen (税込)

90年代後期から現在までUKGを突き詰めてきたJAMES LAVONZのクラシック「I Need Love」 (1998)も収録!SOUNDBWOY KILLAH,CHRISSY,INTERPLANETARY CRIMINALらが登場してきたモダンUKハウス専科〈DANSU DISCS〉コンピ第3弾に〈WAREHOUSE RAVE〉からリリースするMAIN PHASEなどの新鋭集結。

自身らで運営する〈COUNCIL WORK〉を拠点に活動するデュオFRANKEL & HARPERが、妖艶なR&Bサンプルを揺らめかさたミニマルテックハウス「Menacing」に始まり、〈NUANCES DE NUIT〉オーナーT. JACQUESが足早な速度感でシンセサイザーを上昇下降させたブレイクビートハウス「Hot Java」(sample3)。カッティングエッジな2STEPにソウルフルなラガヴォーカルシャウトを交えたMAIN PHASE「Nice 'N' Sweet」(sample2)。そして注目はLAVONZ「I Need Love」(sample1)、王道なオルガントーンに甘いR&Bヴォーカルサンプルを乗せた間違いないUKGでオリジナルダブプレートは高騰していただけに嬉しい収録! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - LES CONCERTS DE LA NUIT (AMBIANCES NATURELLES) : 2CD

数々の傑作でおなじみの名録音技師Bernard Fortが1997年に手掛けた名作の完全版となる全9トラック入りの2枚組CD「夜のコンサート」がジャケットを新たに2020年新装リリース。当店でも好評いただいている4トラック収録の編集盤「Nocturns Du Monde」も最高ですが、より多彩な夜の調べを満喫できるこの2CDも当然ながら大推薦とさせていただきます。

編集盤「Nocturns Du Monde(世界の夜のコンサート)」に収録されていた4トラックすべて、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜(1997年・10’57”)」)はCD2_5曲目(sample1)に、電子音楽にも聞こえてくる味わい深い様々な虫の音や、遠くで鳴るエレクトロニクス・ショックな自然のリアルな電子音とも呼べる雷などが夜の静寂の中に響きわたる「南フランス南東部プロヴァンスの夜(1997年・31’10”)はCD1_1曲目、「フランス東部ドンブ地方湖畔の夜(1996年・12’13”)」での蛙達の合唱はCD2_2曲目に、遠くから聞こえる蛙達のコンサートを背景に、鳥や虫達の合いの手的な間合いのミニマルな響きが浸透する「ルーマニアのドナウ川デルタ地帯の夜(1997年・19’23”)」はCD2_4曲目(sample2)に収録されており、さらにはこの2枚組でしか聞くことのできない、、、穏やかな波の音にも癒される、鳥と虫達による穏やかな調べのCD1_2「イタリア・エルバ島の晴夜(1998年・11:09)」(sample3)、CD1_3「フランス・プロヴァンスの夜(2000年・13:17)」、沼のほとりの鳥達の生態に静かにリフレッシュされるCD1_4「カナダの森の夜明け前(1995年・12:38)」、CD2_1「イタリア半島の西、サルデーニャ島の闇夜(2000年・14:30)」、CD2_3「フランス北西部、ブルターニュ地域の夕暮れ(2000年・12:51)」という各地での5ポイントを合わせた、ヨーロッパはフランス、イタリア・ルーマニア、アフリカ・ケニア、そして北アメリカ大陸カナダでの1996-2000年に採取された全9ポイントでの穏やかな美しさに満ち溢れた夜行性動物達の生息コミュニケーションの音による記録が収録されている。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションが三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング作品。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。もちろん信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからのリリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - Soundscapes Of Southern India : CD

ニュートンでもロングセラー、リヨンの録音技術師、BERNARD FORTによる最新RECは南インド

オーディオ・ナチュラリスト、BERNARD FORTによる2019年作は南インドが舞台。世界最大級のエコヴィレッジと言われるオーロヴィルでのフィールドレコーディング。ヴィレッジの近くのビーチの波の音、昼と夜の鳥のさえずり。究極のチルアウト/瞑想としてはもちろん、エクスペリメンタル/ノイズ、音と映像、解釈はあなたの脳内次第。ヘッドフォンでもよし、音量大きめで再生してみてください。音の粒が迫ってきます。ロングセラー自然音シリーズの最新作。素晴らしい。 (Shhhhh)

新入荷再入荷

BERNARD FORT - Paysages Sonores Du Mexique - Soundscapes of mexico- : CD

フランス・リヨンのフィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、名職人Bernard Fortによる2014年南米メキシコをテーマにしたフィールドレコーディング秀作。繊細で美しい臨場感あふれるメキシコ熱帯ジャングルの音風景が瑞々しく広がっている。ちょろちょろと水の流れる音と鳥や虫、蛙たちの電子音楽にも通じるかのようなミニマルでアルファ波な静かなるサウンドスケープの調和が美しすぎる。

メキシコ・プエブラ州の人類が未踏の熱帯雨林の朝〜夜までのドキュメンタリー。グラテマラ国境でマヤ人のラカンドン族が棲む、チアパス州のパレンケ遺跡周辺の朝の録音。メキシコ中央高地グアナフアト州の街サン・ミゲル・デ・アジェンデの夜。全12トラック。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションの粋が三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング・サウンドスケープ傑作。もちろんリラクゼーションにも最適。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからの2014年リリース作。当店2017年初入荷。ストックいたしました。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PIERRE HUGUET / OLIVIER TOSTAIN - Amazonie Vol.2 : CD

アマゾン・トリップ(2)信頼フランスの民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズ「アマゾン熱帯雨林・パート2(ギアナの森・編)」アマゾン川の熱帯雨林の奥地へ彷徨いこんでしまったかのような、ワクワク&ドキドキする好奇心や冒険心を刺激する臨場感溢れる音の体験とイマジナリーな安らぎに満ちたリラクゼーションの妙に魅了される。

「アマゾン熱帯雨林」シリーズの続編パート2。今作ではフランス領ギニアの熱帯雨林の森の奥深くをテーマに制作されている。前作パート1では川沿いの生物が中心でしたが、今作では、より数多くの鳥達を中心にしたトロピカル・エキゾチックな貴重な生態や生命力の息吹の録音をノンストップ・メドレー感覚の秀逸な編集でまとめて音盤化されている。制作はパート1同様、録音技師はPierre Huguet、科学研究と識別、コンパイル編集は、Olivier Tostainが担当。全76トラック76分。1988-9年録音。オリジナルは1991年リリース。当店2016年初入荷。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

PIERRE HUGUET / OLIVIER TOSTAIN - Amazonie : CD

アマゾン・トリップ(1)南米アマゾン熱帯雨林、フランス領ギアナとスリナムの国境川沿いを探検フィールドレコーディングして数多くの貴重な鳥達を中心に、虫、猿、獣達の生態とトロピカル・エキゾチックな鳴き声をノンストップ・メドレー的秀逸な編集でまとめたエキゾチック音の体験CD。全53トラック56分。

まるでアマゾン川の熱帯雨林の奥地へ彷徨いこんでしまったかのような音の体験ができる臨場感あふれる安らぎと驚きに満ちた自然音の録音記録と編集の妙に魅了され、ワクワク&ドキドキするようなイマジナリーな好奇心や冒険心を聴覚を通じて心地よく刺激してくれる音の処方箋。信頼フランスの民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズ「アマゾン熱帯雨林・パート1」録音技師はPierre Huguet、科学研究と識別、コンパイル編集は、Olivier Tostainが担当。全53トラック。1988年録音・オリジナル盤は1991年リリース。当店2016年初入荷。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

JEAN CLAUDE ROCHE - Au Pays Des Grenouilles(Guide Sonore Des Amphibiens / Frog Talk) : CD

西ヨーロッパ、フランスの様々な35種にも及ぶカエル達の様々なおしゃべりの生態を、後半にはフランスの地域も交えたカエル達両生類のコンサートの模様を10トラック記録した貴重な資料にして、音記録としても非常にユニークで驚きに満ちたフィールドレコーディング名作CD。newtoneにも入荷しました。推薦盤。

フランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「カエルの土地(両生類サウンドガイド/カエルのおしゃべり)」編。好奇心と至福に包まれます。全69トラックにわたり、sampleには収まりきれない驚異の音世界が広がっておりますが、sampleには参考までに3トラックずつをお聴きできます。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Jamaica Folk Trance Possession - Mystic Music From Jamaica : 2CD

これは素晴らしい!ジャマイカの30年代-60年代にいたる貴重な音源。ラスタファリ/ナイヤビンギのルーツとなるアフロ・ジャマイカン・サウンド。

セルジュ・ゲンズブールのレゲエ・アルバムにも関わったミュージシャンでもあるレゲエ・ミュージックのオーソリティー、ブルーノ・ブルムが監修、フランスのFREMEAUX & ASSOCIESからリリースされたナイヤビンギのルーツとなるラスタファリ音楽のコレクション2CD入荷しました!

ハイチのVOODOO, ブラジルのサンテリア、カンドンブレと同じくアフリカン・スピリッツ/音楽とラスタファリズムが結びついた結びついた素晴らしい音源の数々。CD1には、パーカッション、賛美歌/ゴスペル、トランス的チャント、宗教音楽的色合いの濃い儀式的音楽。CD2には、COUNT OSSIEの音源なども収録され、後半はメント、ジャマイカン・カリプソ的な音源も収録されています。

個人的に中南米音楽に触れて最も惹かれる理由の大きな一つであるのだけれど、黒人奴隷/ヨルバ族のオリシャ信仰を背景にキリスト教や土着のものと結びついた宗教的トランス感覚。そしてアフリカン・ポリリズムのサイケデリックなリズム感覚。その特性です。完全ミニマル・テクノみたいな曲まであります。音の質感も心地よい。中南米各地で様々なカルチャーと結びつき独自の進化を遂げた西アフリカをルーツとした音楽の素晴らしい魅力。MISSISSIPI的SP盤発掘、欧米のテクノシーンで南米/カリビアン音楽をサンプリングするブームがあったり、辺境音楽の名のもとに話題になったりしてきた中南米音楽のジャマイカ版、素晴らしい音源、本物の音楽の魅力に触れることが出来る良い機会だと思います。レコメンド。 (サイトウ)

「ナイヤビンギ (Nyahbinghi) とは、ラスタファリアンの宗教的な集会、またはその集会で演奏される音楽のこと。ナヤビンギ、あるいは単にビンギとも言う。ナイヤビンギでは、円陣を組んでガンジャを吸う、太鼓を叩いて歌う(チャント/Chant)、話し合うなどする(リーズニング/Reasoning)。ラスタファリアン同士の交流の場。」from wikipedia

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCOIS JOUFFA - Percussions Et Chants / Vocals And Percussions De Hahoe Et Kyongju : CD

SUBLIME FREQUENCIESに先駆ける民族音楽収集家フランソワ・ジェファの録音。アジアン・ミュージックの魅力です。

DAVID LEWISTONと並んでアジア、南米を中心に民族音楽のフィールド・レコーディングを行い、前衛音楽と同列にとらえられるような素晴らしいワールド・ミュージックの録音を残す、民族音楽のフィールド・レコーディング・アーチスト、ジェファ。SHHHHHや山辺氏も大好きなアーチストです。最新作品は韓国。朝鮮時代の氏族村の伝統を残す歴史の村、安東河回村と慶州良洞村での録音。中国とのつながりも見えるようなパーカッションとチャントによる演劇的なサウンド。そして独特のリズム感覚。このリズムの感覚は、西洋音楽ではありえないような不思議な感覚です。素晴らしい。中華文化に影響を受けたアジア諸国の中でも独特です。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

SAKAN & SENJU - Sakan & Senju : LP

SAKAN & SENJU Sakan & Senju

LES EDITIONS JAPONAIS (UK)
LP // LEJEP003
2950 yen (税込)

IKU SAKANと千住宗臣のコラヴォレーションがJAPAN BLUESのレーベル〈LES EDITIONS JAPONAIS〉からアナログリリース!

HONEST JON'SやTHE TRILOGY TAPES等とも仕事をしながら、民謡、歌謡から実験音楽まで、日本の音楽をオルタナティヴな感覚で紹介し、イギリスで活動してきたJAPAN BLUESことHOWARD WILLIAMSのレーベル〈LES EDITIONS JAPONAIS〉の新作!現在帰国してYPY日野浩志郎ともスタジオをシェアしている、(ベルリン以前の)左官くんと、後にPARA、 ウリチパン群、ボアダムス、DCPRGはじめ多くのプロジェクトで活躍するドラム千住宗臣のとのコラヴォレーション。2003年と2004年に録音され、15枚のみハンドメードで配られた幻の音源。(そのウチの一枚は日本を訪れていたカールハインツ・シュトックハウゼンの手に渡ったそう)パーカッションと、LOW-FIな電子楽器、カスタム楽器、エフェクターやサンプラーを駆使しながら民族音楽とミニマル・ミュージックに影響を受けた様なユニークなサウンド。木版画やヴィンテージな金属製の版、校正機を使ったアートワークを展開しているロンドンのWALDEN PRESSによるクラフトボードを使ったアートワークもすごく良い。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SLY STONE - I'm Just Like You: Sly Stone's Stone Flower 1969-70 : CD

「Stand!」と「暴動」の狭間。SLY STONEの絶頂期に短命に終わった幻のレーベルSTONE FLOWERの未発表テイク等も収録したコンピレーションがリリースされました!〈LIGHT IN THE ATTIC〉の心のこもった素晴らしい仕事!CDもストック。

SLY & THE FAMILY STONE絶頂期の69年〜70年に、実験的にSLY STONEが行った7インチオンリーのレーベル〈STONE FLOWER〉の5枚のシングルのリマスターと10曲の未発表を収録したコンピレーションがLIGHT IN THE ATTICからリリースされました。リズムボックス[RHYTHM KING MRK-1]の導入やLO-FIなミニマル・エレクトリニック、エフェクトやミキシングの実験等「暴動」に至る様々な要素が垣間見れる魅惑の音源の数々。。sample_2,「There's A Riot Goin' On」に収録の「Just Like A Baby」の、ほとんど別曲といえる別テイクあたりも最高、ファン必須の名曲。そして復活したSLY自身のインタビューや貴重な写真も交えたフルカラーのブックレット封入。このジャケのスライの姿にぐっと来ない人いないと思います。いいコンピだと思います。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Groove Club Vol. 3: Cambodia Rock  Intensified! : 2LP

VARIOUS Groove Club Vol. 3: Cambodia Rock Intensified!

LION PRODUCTIONS (CANANDA)
2LP // LIONLP-113
---- yen (税込)*USEDの商品があります。
1点:4800円から

used

アジア70sの秘境!LION PRODUCTIONSからカンボジアロック !ジャケはこんなんですが内容はSUBLIME FREQUENCIES辺りを好きな人に大推薦!

EDUARDO MATEO関連や南米サイケの再発も素晴らしいカナダのLION PRODUCTIONSからカンボジアの70s ! 政治的な情勢の悪さから悲惨な歴史をたどった70sロックの貴重な音源の数々。タイにも負けないアジアの民族音楽とロックが融合した素晴らしいサウンドなのです。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TVII SON - TVII SON : LP

TVII SON TVII SON

MIC (UK)
LP // MIC006LP
2890 yen (税込)

ALICIA MATTHEWSとCASSIE OJAYからなるデュオLAPSが主宰、エレクトロ・ファンク/ダブのカリスマLORD TUSKも参加する辺境〈MIC〉から、キエフとベルリンを繋ぐミュータント・インダストリアル・エレクトロバンド”TVII SON”がデビュー!LENA WILLIKENS, SUE ZUKI, MOXIEらがサポート/プレイ。

基礎としてはインダストリアルダブ、そこにノイズパンク、さらにはサウンドシステム対応のオーヴァーウェイトな低音というサウンドだけ取り出せばかなり凶暴ではありますが、ヴォーカルであるLUCYの歌声/ポエトリーであり、ダンスホールに至るダンサブルなリズムワークが凶暴さを完全反転させてくる不思議な音デザイン。しかもモジュラーシンセバンドに所属していたメンバーMIKAもいたり、繊細な音使いにも惑わされる。ヒスなスネアを内容したディスコトラック「Heart Ending」(sample1)や異形ダンスホール「Yalta」「Heart Ending」など。歴史と即興性が複雑に絡んでます。トラックリストから全曲試聴可能です! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HOTSPRING - Obit For Sunshade : LP

HOTSPRING Obit For Sunshade

MOOD HUT (CAN)
LP // MH025
3190 yen (税込)

ヴァンクーバーMOOD HUTが2020年最初のリリース。音響、ダビー・アンビエント、モダン・ニューエイジ。YU SUとのYOU'RE MEで活動し、SÉANCE CENTREからもアルバムをリリースしたSCOTT GAILEYのニュープロジェクトHOTSPRING。

ハウス、ブギーのダンスな側面だけでなく、実験的な音楽や電子音楽も含んだ現在のインディペンデント・ミュージックを象徴するような良いリリースを続けてきたヴァンクーバーMOOD HUT。嬉しい新作が到着しました。YOU'RE MEのSCOTT GAILEYの新しいプロジェクトHOTSPRING。YOU'RE MEの延長上となるようなカセットシーンのニューエイジ/環境音楽、ダビーで、エキゾチック、レイジーで美しいサイケデリック・スローミュージック。かなり良さそうです!!推薦。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

LOCAL ARTIST - Touch Tone : 12inch

LOCAL ARTIST Touch Tone

MOOD HUT (CAN)
12inch // MH024
1690 yen (税込)

リプレスされました!レーベル創設期からのコアメンバーLOCAL ARTIST aka SLOW RIFFS, IAN WYATT.

自身の人生で一番最悪の年だったと語る2018年をサヴァイヴしてLOCAL ARTISTが新作リリース。MOODHUTから到着しました。CLOUDFACEとのエレクトロ・ジャム「Touch Tone」で幕開け、ダビーなパーカッション+シンセベース、父親との思い出に捧げた「Boys Cry」、幻覚のようなフェメール+メイル・ヴォイスがゆったりグルーヴするシンセファンク「Fruits」、モロッコのAIR BNBで制作したというエレクトロ・ベース、ドリーミーブギーポップ。ニューMOODHUTスタンダード! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOAN BIBILONI - Selected Works 1981 to 1989 : 12inch

JOAN BIBILONI Selected Works 1981 to 1989

NUNORTHERN SOUL (UK)
12inch // NUNS022V
1890 yen (税込)

MUSIC FROM MEMORYからコンピレーションも編集されたスペインのバレアリスのマヨルカ島のギタリストJOAN BIBILONIの音源から5曲をセレクトしたEPリリース。

バレアリス諸島を拠点に活動したリアル・バレアリック、80sのギタリスト、ジョアン・ビビローニ。2曲は、MUSIC FROM MEMORYと被りますが残り3曲は「El Sur」未収録。DJの視点でのセレクト。フュージョン、ニューエイジ、スパニッシュミュージック、アフリカンやブラジリアンミュージックの影響が垣間見れる。GILLES PETERSONから、DJ SPRINKLESまで称賛の声が届いております。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

OBJEKT - Objekt #4 : 12inch+DOWNLOAD CODE

OBJEKT Objekt #4

OBJEKT (UK)
12inch+DOWNLOAD CODE // OBJEKT004
1750 yen (税込)

【OBJEKT名作、再プレス到着】エレクトロ/ハードウェア・ベースのテクノ・サウンドのスペシャルなミックスCDも好評だったOBJEKTの自主レーベルObjektの第4弾。初回はあっという間に市場から姿を消した文句なし最高の1枚。

先鋭的なテクノ好きの間で話題となった「The Stitch-Up」やPANからのアルバム「Flatland」はなんともう3年も前なんですね。今やもっとも注目されるアーチストの一人OBJEKT久々の12インチ・リリース。現在ディープ・テクノのエンターテイメント。推薦! (サイトウ)

*ダウンロード・コード付き

RECOMMENDED再入荷

SITI MUHARAM - Romance Revolution : LP

SITI MUHARAM Romance Revolution

ON THE CORNER (UK)
LP // OTCRLP005
---- yen (税込)

これは素晴らしいですね、、東アフリカはザンジバル諸島の伝統音楽、ターラブのコアな精神を受け継ぐSITI MUHARAMによるデビュー作。ベテランのワールドミュージック批評家筋が大絶賛する本作が、DENGUE DENGUE DENGUEなんかをリリースする新進レーベル、ON THE CORNERからというのも新しいフェーズ。って理屈抜きなディープ・メディテーション/トランス・ミュージックでもあります。

ザンジバルとはアフリカ東海岸にあるインド洋上の島々の地域。地理学上に当然様々な文化が交わったというわけで、音楽もターラブという独自の音楽があります。このSITI MUHARAMは、男性のみのアラビア語で歌われていたターラブを女性でスワヒリ語で歌ったという、東アフリカ初のレコーディングした音楽家であり革新者Siti Binti Saad(1880–1950) のひ孫らしいです。その精神を受け継ぐ本作。にしてもなんとも言えぬ色気と瞑想感を携えた深みのある音楽、、、円やかな美しさ。ウードの旋律がどこまでも酩酊させてくれます。パッと聴きイスラム音楽?中近東/アラビック?それは難しいな〜ではなく、このザンジバルという独自のアフリカでもなくアラブでもインドでもない地域の音楽を感じてください。シンプルにアイランドミュージックでもあります。この折衷感と不思議な抜けの良さがダンスミュージック・フレンドリーなレーベルから紹介された理由でしょうか。リズムも伝統ガチガチよりずっとミニマルでダンス耳にも心地よし、いやはや素晴らしい。有名な"エチオピーク"シリーズでエチオピア音楽は紹介されましたが、実は同シリーズでザンジバルもあるんです。この盤が耳と地図を広げる鍵になるかも。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Machozi Ya Huba (4:39) 
A2.Sikitiko (7:44) 
A3.Pakistan (6:36) 
B1.Nyuki (5:09) 
B2.Kijiti (6:59) 
B3.Alaminadura (4:43) 

RECOMMENDED新入荷

1〜20件 / 全93件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×