menu & search
tag: #WHITIES
  • 平均BPMは170、ハーフでとると印象がガラッと変わる錯聴的トリック。加えて綿密プログラミングのモダンエレクトロでありながらラフなヴォーカルサンプル挿していたり、特殊なサウンドデザインに惹かれます。〈WHITIES〉名義変更前のラストEPです、〈BLACKEST EVER BLACK〉からアルバムリリースも果たしているТПСБ!

    12inch

    BASS/JUKE/D&B/WHITIES

  • D&Bやフットワークに至るあらゆるリズムを構造から解放し、実験電子音楽をダンスミュージックに当てはめる。〈THE TRILOGY TAPES〉からのデビュー、そして今やシーンを牽引する〈WHITIES〉の最初期を形作ったMINOR SCIENCEがここに来てアルバムで帰還、重要作の予感がします!推薦。

    LP

    BASS/IDM/WHITIES

  • CRISTIAN VOGELとのユニット”SGR^CAV”を結成したり、APHEX TWINのウェアハウスプロジェクトにキュレートされるなど、多くのレジェンドを虜にする才能”SØS GUNVER RYBERG”!翳りを帯びたコードをなぞるヴィンテージシンセとダイナミックなブロークンビート。〈WHITIES〉からこの種の硬質且つダークなダンスカットはお久しぶり。

    12inch

    BASS/TECHNO/ELECTRONICS

  • 〈WHITIES〉初となるフルアルバム、BEATRICE DILLONとの共作でも知られる音楽家/サウンドエンジニア・RUPERT CLERVAUX aka CVXの「AFTER MASTERPIECES」店着!80年代からアヴァンシーンで活躍するシンセ奏者・ANNA HOMLER、アートロックバンドSIAN ALICE GROUPのヴォーカル・SIAN AHERNらが参加する渾身の一枚。

    2LP+BOOKLET

    WHITIES/PERCUSSION/EXPERIMENTAL

  • 感傷的アンビエントのイントロダクションから緩やかにビート入り、ダンストラックに込めたストーリーとメッセージ。〈WHITIES〉の新作12インチは、現行屈指のシンセシストLORD OF THE ISLESとスコットランドの詩人ELLEN RENTONによる共作!気候変動をテーマに据え、フィールドレコーディングとポエトリーを添えています。

    12inch

    DEEP HOUSE/AMBIENT/POETRY/WHITIES

  • 〈WHITIES〉が始動したアルバムシリーズ第2弾として、”FREE ROTATION FESTIVAL"レジデントDJを務めるLEIF KNOWLESからアンビエント/チルダンスを磨き上げた一枚が到着!ウェールズの大自然からのフィールドレコーディング、シンコペートするビート、イノセントなメロディラインはそのアンビエンスに溶け込み、ひとつのサウンドスケープとして完成。

    LP

    TECHNO/AMBIENT/WHITIES

  • 音の抑揚による空間性の形成、ミニマルながら躍らせるパーカッションのコントロール、〈TIMEDANCE〉のコンピでも披露した特異なサウンドデザインが進化。〈WHITIES〉の最新作はベルリンの新鋭NEINZER!ハウス〜ブロークンビートで固めたダンスサイドは勿論、メディテーショナルアンビエントのB面も素晴らしい。推薦!

    EU12inch

    BASS/HOUSE/AMBIENT/WHITIES

  • コラージュされた数多サンプル、予想を覆すブレイク、そしてトランスを進化させたシンセサイザーによって物語り付けられるテックベース!10代にしてFOUR TETにリミキサーとして抜擢された早熟の天才HAPPAが、主役級テクノと共に〈WHITIES〉の青ラベルシリーズに登場です!

    12inch

    BASS/BROKENBEAT/WHITIES

  • リプレス!BWANAことNATHAN MICAYが、NIC TASKER主宰〈Whities〉カタログ17番に登場!

    UK12inch

    BASS/TECHNO/LEFT FIELD

  • 無国籍に収集した打楽器の音色とベースミュージックを始めとするUKアンダーグラウンドダンスミュージックをドッキンング!〈WHITIES〉にとってお久しぶりの直球クラブカットを投げるのはロンドン拠点プロデューサーTSVIの新名義ANUNAKU!ジャングルを咀嚼したレイヴ〜トランスの多幸感を有したエスノダンスまで、かなり強いの来ました。(※今回入荷分、通常ブラックのセンターホール・スリーヴ仕様となりますので、予めご了承ください。)

    12inch

    BASS/TRIBAL/WHITIES

  • IDM/ジャングル/ブレイクビートの枠内で表現されたシネマティックサウンドスケープは、ミニマルなピアノ旋律の介入によって完成。〈WHITIES〉が始動したALシリーズ、LEIFに続くのはレーベルアクトの1人であるQUIRKE!強固な低音とSI-FIな電子音で構成されながらも、その叙情的なメロディメイクに心打たれます。

    LP

    BASS/HARDCORE/JUNGLE/WHITIES

  • カイロにある8階建ビルから身を投げる間に見える景色を比喩に、エジプト社会における暗面を唄う一枚。〈THE TRILOGY TAPES〉からの共作EP以後共謀してきたCARL GARIと詩人ABDULLAH MINIAWYが〈WHITIES〉に登場!漂うようなビートと耽美的アンビエンスの中を、憂いながらも力強く放たれる詩。

    12inch

    POETRY/EXPERIMENTAL/DOWNTEMPO

  • ポリリズムにシンコペーション、アーメンブレイクの挿入まで、4小節中にあらゆる仕掛けが詰め込まれたリズムサイエンス。〈MODERN HYPNOSIS〉〈ZAMZAM SOUNDS〉に参加しニュールーツ系ベース・ミュージックを開拓するPUGILISTが〈WHITIES〉にエントリー!レーベルカラーを汲むミステリアスなフローティングシンセ使いにも注目の1枚!

    12inch

    BASS/TRIBAL/WHITIES

  • じっくり時間をかけて組み立てたリズミカルなドラムグルーブ、ブレイク後に地に落とす極重サブベースの一撃。〈LIVITY SOUND〉、LEVLの一員としてWARP傘下〈ARCOLA〉からリリースするなどデビュー以後瞬く間に頭角を現したFOREST DRIVE WESTが〈WHITIES〉の青ラベルに登場し、ヒプノティックなモダンテクノ/ベースを披露!

    12inch

    BASS/TECHNO/WHITIES

  • 乾いたスネアのスパークに打ち寄せるシンセ波、猛々しいブレイクビーツと耽美な旋律をここまで鮮やかにコントラストさせるのはこの兄弟だけではないでしょうか。WHITIES最新作は、TRUSSとTESSELAによる才人デュオOVERMONO!エッジ鋭いビートワークと神秘的エレクトロが相互作用、本年度最後のリリースにして強烈すぎる一枚。

    12inch

    BREAKBEATS/BASS/ELECTRO

  • ガムランから電子音、ヴォイスサンプルまで巻き込んだ3つのビート亜空間。DON'T DJ'主宰レーベル〈DISK〉からの強烈な前作が記憶に新しい才人BAMBOUNOU、待望の〈WHITIES〉デビュー作、店着いたしました!スケールの広いドラム音階、そして計算尽くされたトライバルリズムが生み出すダンスグルーヴ、お早めにどうぞ。

    12inch

    TRIBAL/BASS/WHITIES

  • 閃光散らしながらスピードをあげるテック・ベーストラックス!TESSELAやKOEHLERが名を連ねる〈WHITIES〉のブルーカタログに実力派ルーキーUPSAMMYとBFTTが参戦!両者せめぎ合うかのような精巧プログラミングで、現行エレクトロ・テックベースを更新。ボトム重心の扱いが卓越してる。

    12inch

    BASS/TECHNO/WHITIES

  • 白昼夢の感傷的メロディを囲む螺旋シンセサイザー、アムスのRECKONWRONGが〈WHITIES〉3度目の登場にして胸を締め付けるソングライティングを披露!テクノ・ベースミュージックのリリースが続いたWHITIESがここにきて放ったレフトフィールドダンス・アウトサイダーポップ。ダンスミュージックの前線を提示する一枚。

    12inch

    WHITIES/POP/LEFTFIELD DANCE

  • ビープ音に呪文、畝りながら旋回するサブベースに極彩シンセ、、罠にはめるサイケデリアサウンド。〈WHITIES〉の人気シリーズ・ブルーカタログ4番はE-TALKINGとLAKSAが登場!GOING GOODや自主レーベルでも活躍するデュオNUMMERの片翼によるニュープロジェクトE-TALKING、そして〈TIMEDANCE〉〈ILIAN TAPE〉にも参加するLAKSAというベース・テクノの前線プロデューサー達が繰り広げるネクストレベルのベース・エレクトロニックダンス!

    12inch

    BASS/ELECTRO/TECHNO

  • TESSELA(POLY KICKS/R&S)の新作が〈WHITIES〉から!LEE GAMBLE主宰の〈UIQ〉からデビュー〈WHITIES〉からもリリースしているグラスゴーのLANARK ARTEFAXとのスプリット!確保できました!

    12inch

    WHITIES/TECHNO/BASS/EXPERIMENTAL

  • ブリストルニュースクールとポストパンクの混血児。〈TIMEDANCE〉〈FUCKPUNK〉等、ベースミュージックの要からリリースを重ねる注目のユニットGIANT SWANが、WHITIESカタログ16番に登場!テクニカルなブロークンビートとファジーな音響のコンボでフロア即効のパンキッシュテクノ/ベーストラックを披露。

    12inch

    BASS/BROKEN TECHNO/INDUSTRIAL

  • DANCE名義でのスタンプ盤のヒットやTUFF SHERMとのコラヴォレーション・MIRRORでも知られる〈BLANK MIND〉のボス・SAM PURCELLとMAX O'BRIENによるデュオ・ユニット・SMX、〈BERCEUSE HEROIQUE〉や〈SKUDGE WHITE〉からの作品でカルトな支持を集め、ボローニャを拠点に活動しているUK出身プロデューサー・KOEHLERによるスプリット、〈WHITIES〉のブルー・カタログ第2弾リリース!

    12inch

    BASS/TECHNO

  • 〈PERC TRAX〉からアルバムなどをリリースするANSOMEとのパートナーシップで運営するレーベル〈SOUTH LONDON ANALOGUE MATERIAL〉のプロデューサー・CATCHの本名名義で、ポーランドの地下レーベル〈BRUTAZ〉からもリリースしてきたJULES VENTURINIによる、NIC TASKER主宰の〈WHITIES 〉からのニューシングル。

    12inch

    BASS/IDM/EXPERIMENTAL

  • '14年に〈YOUNG TURKS〉からデヴューしたロンドンのプロデューサー・QUIRKE、'16年の007番から2年振りに〈WHITIES〉からカムバック・リリース!

    12inch

    BASS/RAW/AMBIENT

  • ソフトウェアの開発者でもあり、DJ/プロデューサーとして才覚を現したアヴァロン・エマーソン。FOUR TET以降な現代的エレクトロニック・ダンス。〈WHITIES〉から新作です。

    12inch

    LEFTFIELD

  • 〈THE TRILOGY TAPES〉からのデビュー以降良いリリースを続けているMINOR SCIENCE、〈WHITIES〉からの3作目!

    12inch

    TECHNO/LEFTFIELD/BASS

  • 〈WHITIES〉からLANARK ARTEFAXの12インチ!こちらもストック。

    12inch

    IDM/GLITCH

  • 10代でデビューしサンフランシスコの〈SPRING THEORY〉や〈ICEE HOT〉からリリースで人気を博す、才女AVALON EMERSON。KOWTONやMINOR SCIENCEもリリースしたTASKERが主宰する〈YOUNG TURK〉のサブレーベル〈WHITIES〉からの新作!

    12inch

    TECHNO/LEFTFIELD

  • YOUNG TURKSのサブレーベル〈WHITIES〉からUKの異才RECKONWRONのニューシングル!

    12inch

    TECHNO/ELECTRO

  • 〈THE TRILOGY TAPES〉からデビューしたMINOR SCIENCE,〈WHITIES〉から2作目!

    UK12

    BASS/RAW

  • YOUNG TURKSのサブレーベル〈WHITIES〉からアムステルダムのBASS~RAWHOUSE以降のレフトフィールドサウンド。

    12inch

    LEFTFIELD

  • リプレス!の未入荷だったWHITIES 003番入荷しました.

    12inch

    TECHNO/ELECTRONIC MUSIC/EXPERIMENTAL

  • THE TRILOGY TAPESからのデビューEPが最高だったMINOR SCIENCE。注目のWHITIESから!

    12inch

    BASS/ELECTRONIC DANCE

  • 〈YOUNG TURKS〉傘下のモダン・テクノ注目の新レーベル〈WHITIES〉にKOWTON登場。

    12inch

    TECHNO

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×