menu 検索する ×閉じる
tag: #PERCUSSION
  • リプレス再入荷!”実験的且つプログレッシブ”なラテンディスコ/コズミックジャズのライブラリーミュージックの再発!英国Kpmと並ぶライブラリー音楽の名門〈COLOURSOUND〉から1983年に発表され、入手困難となっていた作品が信頼の〈BE WITH〉よりリイシュー!PRINS THOMASもフェイバリットにあげる一枚。

    LP

    PERCUSSION/DISCO/LIBRARY

  • ”FULL CIRCLE”や"404"といったゴア/スローテクノの快作を連発している〈CROWDSPACER〉にて、ジャズオーケストラのドラマーとして活動してきたANTONIN LEYMARIEによるソロダンスミュージックプロジェクト”HYPERACTIVE LESLIE”が始動!ポリリズミックなドラムが織りなす有機的トランス、そして雑味のない構成。

    12inch

    PERCUSSION/TECHNO

  • BETA LIBRAE、MACHINE WOMAN、KELMAN DURANが参加!NYの電子音楽フロンティア〈HUMAN PITCH〉より、首謀の1人であるTRISTAN ARPの1stアルバムが登場!ポリリズムやシンコペーションを多用したパーカッション、その難解なリズムワークに入り込む電子音。

    LP

    PERCUSSION/BREAKBEAT TECHNO/IDM

  • NY電子音楽フロンティアHUMAN PITCH首謀者の一人にしてアルバムも素晴らしかった鬼才TRISTAN ARP新作は、新生BANOFFEE PIESからの強力リリース!!ヘヴィーウェイトなベース立体音像、エレクトロニック・IDM・ブレイクス。端正なオーガニック・オリエンタル・スピリチュアルな世界観にも魅了される、アフリカン・パーカッシヴ・ポリリズム・ミニマルなグルーヴも秀逸で見事。グレイト。

    12inch

    TECHNO/BROKEN BEATS/BASS/PERCUSSION

  • フィールドレコーディングと多種民族打楽器を組み合わせたスローバレアリックダンスのB2「Casino Lunch Break」(sample1)はぜひ一聴願いたい名作!ベルリン〈SOLIDE〉から、共にオーナーを務めるD.Y.AとKALYMAがコラボレーションEP!

    12inch

    ALT DISCO/BALEARIC/PERCUSSION

  • ヴィブラフォン、ザイロフォン、マリンバ、ティンパニー、いろんなドラムにいろんなタムタム、いろんなシンバル、マラカスにギロにクラベス、ゴングにタンバリンにトライアングルにカスタネット、はたまたサイレン・ホイッスルにスライドホイッスルまで世界中のあらゆるパーカッションを駆使した、ユニークで楽し楽しいワクワク&キラキラのステレオアクション効果バツグンの1958年イージーリスニング&エキゾ名作Dick Schory「Music Fpr Bang, Baa-Room And Harp」のCD復刻盤。

    CD

    EASY LISTNING/EXOTIC/PERCUSSION

  • 揺らぐオリエンタルシンセの抽象的音空間、打楽器の浮き出るような音像。〈INTERNATIONAL MAJOR LABEL〉ボスのDANIEL MEUZARD、そしてSAM IRLとのプロジェクト”MANTRA MANTRA”のDANIEL HELMER、レフトフィールド前線プロデューサーのドリームタッグ”YOGTZE”が〈RUNNING BACK〉よりデビュー!

    LP

    LEFTFIELD/ELECTRONIC/PERCUSSION

  • 〈NONPLACE〉におけるBURNT FRIEDMANとの共作EP「Yek」で与えた鮮烈な印象から約2年、イランが誇るパーカッショニストMOHAMMAD REZA MORTAZAVIのアナログ盤では初となるアルバムがエレクトロニクス・実験音楽ライン最前線〈LATENCY〉からリリース!指先の緊迫まで伝わる音像で紡がれる8つのリズムパターン、その回転性と4/4イデオロギーから脱却。

    LP

    PERCUSSION

  • RUSH HOURが配給するニューレーベル〈CROWD〉の第一弾として、ダブステップ〜IDMまで操り〈SKUDGE〉〈DELSIN〉〈BLOOM〉などからリリースしてきたベテランAARDVARCKの未発音源集が登場!夢現な錯乱を起こすアンビエントトラックが主体ですが、変拍子を交えたリズムトラックがかっこいい。

    LP

    AMBIENT/PERCUSSION/ABSTRACT

  • 1974年のヨーロピアン・ゾンビ・クラシックス「悪魔の墓場」のサントラで知られるイタリア・ローマ鬼才マルチインストゥルメンタル奏者GIULIANO SORGINIによる、1974-1976年に録音されていた、ドラム、パーカッション、ムーグシンセのみで作り上げた、想像?妄想?アフリカン密林ジャングルな、”AFRO-DARK ELECTRONIC PERCUSSION MUSIC” 秘宝のリマスタリング全世界初アナログ復刻。180g重量盤。

    LP

    PERCUSSION/OBSUCURE/DANCE

  • 〈PRÍNCIPE〉〈F T D〉からの異彩を放つ作品で注目を集め続けるリスボンのシンセサイザートリオ”NIAGARA”が自主レーベル〈ASCENDER〉よりお久しぶりの新作発表!ノイズと打楽器、ドラムマシンがアンサンブルするリズムトラックと、クリックノイズを巻き込みながら大きく波打つ瞑想シンセドローン。

    12inch

    PERCUSSION/DRONE/SYNTHESIZER

  • 〈WHITIES〉初となるフルアルバム、BEATRICE DILLONとの共作でも知られる音楽家/サウンドエンジニア・RUPERT CLERVAUX aka CVXの「AFTER MASTERPIECES」店着!80年代からアヴァンシーンで活躍するシンセ奏者・ANNA HOMLER、アートロックバンドSIAN ALICE GROUPのヴォーカル・SIAN AHERNらが参加する渾身の一枚。

    2LP+BOOKLET

    WHITIES/PERCUSSION/EXPERIMENTAL

  • 1980年代初頭、NYアンダーグラウンド幻の名レーベル99recordsを代表する、ESGと並ぶノーウェイブ・ディスコ&ポストパンク・バンドLiquid Liquidのメインマン・パーカッション奏者Dennis Youngの24歳当時1982-1983年の間に2chのTeacのレコーダーに録音されていたエヴァーグリーンで貴重なプライベートDIY宅録未発表音源がドイツ名門Staubgoldより緊急アナログ・リリース!!!

    LP

    NO WAVE/PERCUSSION/EXPERIMENTAL

  • 世界50カ国以上で活動するセネガル共和国のアフリカンパーカッショングループ。セネガル音楽専門レーベル”SAZANAMI JAPANと、浜松から発信するの次世代レーベルINTERSPECIESからの合同リリースです!

    7inch

    WORLD/PERCUSSION/MINIMAL

  • 1980年代初頭、NYアンダーグラウンド幻の名レーベル99recordsを代表する、ESGと並ぶノーウェイブ・ディスコ&ポストパンク・バンドLiquid Liquidのメインマン・パーカッション奏者Dennis Youngの24歳当時1982-1983年の間に2chのTeacのレコーダーに録音されていたエヴァーグリーンで貴重なプライベートDIY宅録未発表音源がドイツ名門Staubgoldより緊急アナログ・リリース!!!

    LP

    NO WAVE/PERCUSSION/EXPERIMENTAL

  • ジャズクインテッド"FAZER"のドラマーSIMON POPPのソロアルバムがリリース!トーゴ、ガーナ、ベニンなどアフリカのリズムへの学術的探求と収集した打楽器。即興性とミニマリズムが作用するニューエイジパーカッション/アンビエント作品に。鳴りも素晴らしいです。

    LP

    PERCUSSION/NEWAGE DANCE/AMBIENT

  • 旋律にはエスニックな彩り、変拍子に刻まれたパーカッションは無重力。。〈YOUTH〉でレーベル帰還12インチを発表したばかり、ニューエイジからダンスまで幅広いリリースを重ねるNYの音職人デュオGEORGIAが昨年CD媒体で発表した名作をストックしました!民族音楽ミーツ実験電子音楽から、低速トライバルテクノまで網羅。

    CD

    PERCUSSION/LEFTFIELD

  • 70年代のオランダ南部ヘルレーンのパーカッション・グループ、HEERLENS PERCUSIEE ENSEMBLEの再発が素晴らしいです。

    LP

    PERCUSSION/MINIMAL/AFIRCAN

  • 密林パーカッションブレイクス、民謡・ミーツ・パンキッシュディスコ、低速コズミックトライバルチューン、、胸が高鳴る音が詰まった一枚が届きました!BASSO主宰〈GLOWING BIN〉のオフシュートライン〈GLOWING ”P”IN〉の新作は民族打楽器で描き出すディスコサウンド。

    12inch

    ALT DISCO/TRIBAL DANCE/PERCUSSION

  • 多種打楽器のブロークンリズムにモジュラーシンセシスを当てはめたニュータイプのベースミュージック、推薦!サウンドエンジニア・RUPERT CLERVAUX aka CVXをマスタリングに迎えた高解像度な音像まで楽しんでほしい一枚。

    12inch+DL

    BASS/PERCUSSION/ELECTRONIC MUSIC

  • ダブ、インダストリアル、アンビエント、あらゆる手法でドラム・パーカッションを実験したユニークな一枚。SAMO DJの〈BORN FREE〉からデビューしたフロム香港のプロデューサーSCOTT YOUNGがホームである〈DISCOS CAPABLANCA〉からニューEP!

    12inch

    LEFTFIELD/PERCUSSION/EXPERIMENTAL

  • FRANCIS BEBEYにも通じる、伝統的アフリカン・カリビアン・パーカッション・ミュージックと実験的アナログ電子音楽の融合を試みた、AGOGOレーベルを代表するアーチストMopMopでおなじみ鬼才ANDREA BENINIによる先鋭オーガニック・エレクトロニック・エフェクティブ入魂のパーカッション・グルーヴ集。A Journey Inspired By Early African Electronic Music And Modern Beats!!! プレイにリスニングにどちらにも最高デス。大推薦盤。

    2LP

    PERCUSSION/DEEP HOUSE/CROSSOVER

  • 宇宙ポリリズミックな打楽器にエレキギター&ニューエイジシンセサイザーが新感覚。独シュトゥットガルトから現れたマルチインスツルメント奏者MINAEMINAEのデビュー作がNY電子音楽処〈HUMAN PITCH〉からリリース!鳴りは心地よく、リズムと速度は掴ませないパーカッション。FOUR TETやRAMZIが引き合いに出される才能です。

    LP

    PERCUSSION/NEWAGE/LEFTFIELD

  • CALL SUPER、HODGE、CIEL、そしてレーベル主宰であるSHANTI CELESTEらが良作を連投し続ける〈PEACH DISCS〉のスタンプラベルシリーズ第一弾!ミステリアスアクト”TH”が楽園パーカッションとSFなシンセサイザーをドッキングさせたハウストラックを披露!

    12icnh

    DEEP HOUSE/PERCUSSION

  • パーカッションと電子音、フィルレコ音源のカルテットが放つ異様なサイケデリア、調べてみるとなるほど!なメンバーでした。BRIAN CLOSEとJUSRIN TRIPPによる音楽デュオGEORGIA、KIKI KUDO、EDDIE RUSCHA(SECRET CIRCUIT)のニュープロジェクトTKILが登場!スリリングな音響構築、生きたパーカッションリズムに埋め込まれた電子音のユーモラス。

    LP

    PERCUSSION/ELECTRONICS/TRIBAL

  • 80年代ベルリン・アンダーグラウンド・シーンを暗躍した民族打楽器グループOM BUSCHMANによる1988年にリリースされたトライバルリズム、スピリチュアルジャズ、オーガニックグルーヴな唯一のアルバム自主制作オブスキュア秘宝傑作「Total」の180g重量盤アナログ復刻。音質音圧もバッチリ。祝!!!

    LP

    PERCUSSION/OBSCURE DANCE/POST PUNK/COSMIC

  • 〈WHITES〉からアルバム、自身の〈TIO SERIES〉からの10インチと相次ぐリリースに注目の集まるLEIFが〈LIVITY SOUND〉に登場!申し分ない低音を扱いながらも重力を感じさせないサウンドデザイン。針を落とせば異世界が広がるアトモスフェリックなシンセパッドと精密なパーカッションブレイクスが交差するブレイクビート/ベース!

    12inch

    BASS/TECHNO/PERCUSSION

  • パーカッション、コール&レスポンス、ダンスのみのハイチアン・ヴードゥー伝統的儀式音楽を鋭くエレクトロニック・ダビーでキレッキレ&ドープに仕立てあげた説得力に満ち満ちた強力な逸品7インチ。MVも危険。推薦盤。!!!

    7inch

    HAITI/PERCUSSION/DUB

  • 〈DOMESTIC EXILE〉〈12TH ISLE〉からのDIYダブ/エレクトロニクスで奇抜な才能を見せつけるGRIM LUSKの新名義SUNNY BALM!豪州西部の先住民の地・ヌーンガー地区にて約三年間収集したフィールド録音と多彩な打楽器。サーチュレーションやピッチシフトを用いることで展開するエキゾチックダンス実験!

    LP

    EXOTIC/PERCUSSION/ELECTRONICS

  • 〈R&S〉〈3024〉〈VERSION〉等に作品を残しながら多くのトップDJに支持されている若きカリスマYAKが名門〈PHONICA〉にエントリー!持ち味のエッジ鋭いパーカッシブドラムトラック、今回はディテール細かい鍵盤ワークでフロア色の濃い作品に開花。いつになくファンタジックなメロディデザインにも注目です!推薦!

    12inch

    PERCUSSION/TECH BASS/ELECTRO

  • マリンバ,ギター,ピアノ,ホーン,シンセサイザー,,,多種多様なインスツルメントで描き出すシネマティック・アンビエント/ニューエイジ作品。EARTH TRAX名義でも活躍するBARTOSZ KRUCZYNSKIのソロアルバムが〈GROWING BIN〉より登場!水音や虫の羽音、牧歌を交えることで浮かぶパノラマ。

    LP

    AMBIENT/NEW AGE/PERCUSSION

  • 88年より活動との情報がありながら母体の〈TRII MUSIK〉は2016年に始動していたりメンバーの流動性が相まって未だ謎が多い独音楽集団”TRJJ"の新作は、ベルギーの〈STROOM〉と欧州重要フェスティバル兼レーベル〈MEAKUSMA〉の共同リリース!今作は真空音響とパーカッションが相互作用するダンサブルな一枚に。

    12inch

    PERCUSSION/LEFT FIELD

  • シドニーのニューレーベル〈MAD HABITAT〉第一弾、スタジオの中から自然界を夢見る霊妙ポップなチルダンス12インチが登場!プチプチ・ポコポコ弾けるカラフルな打楽器とドリーミーなシンセサイザー。MIDNIGHT TENDERNESS,LOW FLUNGらヒット作を生み出す〈KEN OATH〉を運営するEYE NONOことJAMES GREVILLE!

    12inch

    NEWAGE HOUSE/SYNTHESIZER/PERCUSSION

  • ゴーストが誘い込むダークアンドコミカルなダブステッパー&ラテンツイストとサイケファンクがクロスしたトライバルダブ、、〈SEX TAGS AMFIBIA〉カタログ30番、おなじみKAMBO SUPER SOUNDそしてDJ SOTOFETTとDON PAPAの名タッグのスプリットが到着!

    7inch

    SEX TAGS/DUB/ROOTS/PERCUSSION

  • 〈MEAKUSMA〉〈KASHUAL PLASTIK〉に作品を残す奇才デュオGEORGIAが、LINKWOOD FAMILYのLINDSAY TODD主宰〈FIRECRACKER〉の枠組みの中で繰り広げたリズム実験!フットワーク、アフリカンからSingeliまで、電子音とヴォイスサンプルだけではなくリズムパターンをコラージュしてます、カオス≒ダンスの第4世界。

    12inchx2

    TRIBAL/ELECTRONIC/PERCUSSION

  • <NONPLACE>からBURNT FRIEDMANとのコラヴォレーション・シングル”YEK”でネクストへと踏み込んでいった、16年に渡って単身ドイツで活動してきたイランが生んだ天才パーカッション奏者・MOHAMMAD REZA MORTAZAVIによるライブ&ダイレクト。NIAGARAトリオやPRÍNCIPE DISCOS以降のポルトガルの次世代コミュニティー、SILVESTRE & RENATOによるレーベル<PADRE HIMALAYA>の第3弾リリース!

    12inch

    PERSIAN/DRONE/PERCUSSION

  • The High Llamasのメンバー、Stereolab、Pavementなど数々のアーチスト作品でビブラフォンなどパーカッションを演奏してきた、ロンドンのDominic Murcottによる、特別にデザイン制作されたハーフトーン・ダブルベル、数々のレア・パーカッションを駆使した、ユニーク個性輝く国籍ジャンル不明の摩訶不思議な涼しさに魅了されるパーカッション・エレクトロ・アコースティック・ミニマル/アンビエント/ドローン作品。

    LP

    ELECTRO ACOUSTIC/PERCUSSION/AMBIENT MINIMAL

  • マルチ打楽器奏者の高田みどり参加のMKWAJU ENSEMBLEが81年に発表した「Mkwaju」がついに公式アナログリイシューです。1stアルバムである「Ki-Motion」の再発を手がけた〈WE RELEASE WHATEVER THE FUCK WE WANT 〉がまたも復刻ワーク。日本音楽界の巨匠・久石譲が参加、加えてパーカションにはペッカー橋田、LOGIC SYSTEMの松武秀樹を迎えて製作された東洋ミニマルコンテンポラリー至宝。

    LP

    MINIMAL/PERCUSSION/DOMESTIC

  • JAPAN BLUESの〈ETHBO MUSIC〉再始動!MIKE COOPER、STEPHEN COHEN など、未発表音源の復刻やアナログ化を進めるカルトレーベルの5年ぶりとなるリリースは、ライプツィヒのライブユニット”EEL”デビューEP!!フリーフォームに乱れるモジュラー、巻き上げるパーカション/ビートの嵐、リズムとメロディを超えた音楽。

    12inch

    SYNTHESIZER/EXPERIMENTAL/PERCUSSION

  • パーカッションとガムラン、電子音のセッション×ダブ。UK新興〈MANA〉から、2本のカセットリリースのみ・詳細不明のパーカッションアンサンブルDE LEONが登場!

    LP

    PERCUSSION/MINIMAL/EXPERIMENTAL

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×