menu 検索する ×閉じる
tag: #KANKYO ONGAKU
  • 世界的に再評価が高まっている日本の環境音楽、黎明期を代表する日本のアンビエントの先駆者『イノヤマランド』1983年リリースの伝説となっている1stアルバム『DANZINDAN-POJIDON』(ダンジンダン・ポジドン)が、リリースから35年2018年に当時オリジナルマルチトラックテープを新たにデジタルミックスダウン・リマスタリング国内CD復刻アナログ化された名盤のスイスでのアナログ化!!!

    LP

    JAPANESE AMBIENT/KANKYO ONGAKU/INOYAMALAND

  • 世界的な脚光を浴びている、日本の環境音楽/アンビエント・ミュージックのパイオニア・イノヤマランド、22年ぶりとなる完全新作による4thアルバム「Swiva」が待望アナログ化。限定生産LP全12曲。

    LP

    JAPANESE AMBIENT/KANKYO ONGAKU/INOYAMALAND

  • これまで王舟&BIOMAN、Jim O’Rourke、Ana Da Silva & Phewの電子音楽作品を発表してきたNewhere Music最新作、2020年5月に配信限定リリースされた『都市計画(Urban Planning)』が待望のLP化。都市の音楽をテーマに、構想から実に2年余りの歳月をかけて完成された、先人へのリスペクト愛情あふれる、どこか懐かし雲新しい穏やかな環境音楽アンビエント作品。

    LP

    AMBIENT/KANKYO ONGAKU

  • Mule Music内80年代日本語バレアリック・ニューウェイヴ歌謡の名曲カヴァー・プロジェクト、KuniyukiプロデュースSTUDIO MULEデビューアルバム「BGM」からのリミックス・シングル第一弾は、日本の環境音楽再評価の流れに大きく貢献したRVNGを代表するアーチスト、ポートランドのデュオVISIBLE CLOAKSが担当!!!

    12icnh

    AMBIENT/KANKYO ONGAKU/VISIBLE CLOAKS

  • 細野晴臣もリリースに関わった世界的に再評価が高まっている日本の環境音楽、黎明期を代表する日本のアンビエントの先駆者「イノヤマランド」1983年のデビューアルバム「Danzindan-Pojidon」復刻に続いて、今度は長らく入手困難となっていた1997年リリースのやわらかな2ndアルバム傑作「Inoyamaland」が遂にリマスタリング+ボーナストラックを追加して待望の再リリースがなされた。

    CD

    JAPANESE AMBIENT/KANKYO ONGAKU/INOYAMALAND

  • 東京・幡ヶ谷FORESTLIMITの名物パーティー、K/A/T/O MASSACRE、idealaでのDJ、tatsuhiko sakamotoによる、イタリアの公共放送(日本で言うNHK)のライブラリー(資料用)RAIの1985-1989年の音源を掘り起こし厳選セレクトしたMIXCD的セレクションCD。柔らかな木漏れ日のような環境音楽BGMミュザック・アンビエント・ネクスト&フューチャーな佇まいが素敵。レアグルーヴ的ライブラリー/ニューエイジ音源発掘作業の最果てにひとつ。

    CD

    MIX-CD/KANKYO ONGAKU/AMBIENT/LIBRARY MUSIC

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×