menu 検索する ×閉じる
  • ドイツ・フランクフルト出身の音楽集団Jazz Montezによるオムニバスアルバム。
    LP
    JAZZ

  • Riki Hidaka + Jim O' Rourke + Eiko Ishibashi、現行国内シーンを代表する稀代の音楽家たちによる繊細で豪胆なる音楽。山梨・小淵沢のスタジオでの3人のセッションの記録を、Jim O’Rourkeがエディット&ミキシングを施して完成した作品。LP入荷いたしました。
    LP
    IMPROVAISATION/DRONE/EXPERIMENTAL

  • ベリーレアなハワイ産、プライベート、スピリチュアル・ジャズ、ファンク。P-VINEのDeep Jazz RealityでもCD再発されJUSTIN THYMEの唯一のアルバムが初のアナログ再発。じっくり聴いてみて欲しいです。
    2LP
    SPIRITUAL JAZZ/FUSION/HAWAII

  • フランス産ブラジリアンのオブスキュアな一枚がKOMOSからアナログ再発。アフロ・ブラジリアン素晴らしいサウンド、オーガニック、解放された音のセッション。名盤です。
    LP
    BRAZIL

  • PIRY REISによる80s ブラジリアン。Egberto Gismontiも参加した84年の「Caminho do Interior」がアナログ再発!〈MUSIC FROM MEMORY〉の名作コンピ「Outro Tempo」の冒頭を飾ったアメイジングなサウンドプロダクション、祝福の曲、A1「O Sol Na Janela」筆頭にオリジナルのアルバムの8曲プラス1曲。
    LP
    BRAZIL

  • サウダージ・トロピカリズモ・クレオールな爽快ブラジリアン・モダン・ジャズ・ファンク・ソウルフル・ディスコ注目アルバム!!!リオデジャネイロ出身JOAO SELVAによる、パリ才人Patchworkとのコンビネーション名作セカンドアルバム「Navegar」アナログLP到着しました。
    LP
    BRAZILIAN SOUL/MPB/JAZZ FUNK/CROSSOVER

1〜20件 / 全341件

< Back   Next >

SUZANNE CIANI - IMPROVISATION ON FOUR SEQUENCES LIVE AT FESTIVAL ANTIGEL : LP

アメリカの電子音楽家/ダイオード(電子整流作用)の女神・スザンヌ・チアーニが新作アルバムをリリース!2020年1月25日にジュネーブで開催された”Festival Antigel”において、愛用し続ける”Buchla200e”を用いたライブ録音。立体音響効果の得られる4チャンネルステレオでの再生が可能にエンコード。

ライブエレクトロニックミュージックに焦点を当てた自身のレーベル〈ATMOSPHERIC〉からのリリース!彼女が70年代より愛用し続ける”Buchla200e”モジュラーシンセサイザーとANIMOOGを使用した4チャンネルの即興パフォーマンス。リズミカルなシーケンスと没入するドローン、各タームに違った臨場感を感じ取れるレコーディング技術にも圧倒される一枚。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TENO AFRIKA - Amapiano Selections : LP

リプレス!南アフリカ産ダンスミュージック、Amapianoのアンバサダーを曲目上でも名乗る若干21歳のTENO AFRIKA。シンセのプリセット音から南アフリカ産のダンスミュージックの歴史をふまえてのこれが最新のリポート。

クワイトからアフロビーツ、南アフリカ産ハウスまで2000年代前後からこの地域独自のダンスミュージックが発達してきましたが、このAMAPIANOが最新の音楽とのこと。チープなシンセから紡ぐリズム宇宙、ログドラムと呼ばれるドラムパターンはYAHAMAのシンセのプリセットにあるみたいです。現地発でMP3でシェアされる音楽らしく、この辺は南米スロー系と同じく2010年代以降のカルチャーですね。今回vinly化はアフロ音楽を様々な角度から紹介してきたAWESOME TAPES FROM AFRICAの面目躍如のお仕事。しっかし、この特徴的なシンセの浮遊感と長尺感は全くもってドラックミュージックと言い切ってしまいたくなる危うさ。と思ったらジャンル名通りの綺麗なピアノリフなんかシカゴハウスぽい。クワイト以降のシェイカーの音にもっていかれる、、、ベースミュージック/トラップ以降のサブベースはフロアでも鳴りそう。スネアの入れ方も極めて変でハウスとは言いきれず。辺境がどうとか理屈じゃなく踊るものですね。ループしているうちにハマってきました。なんじゃこりゃ。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

EL MICHELS AFFAIR - 'Yeti Season (Black Vinyl) : LP

BIG CROWN主宰のLEON MICHEL率いるEL MICHELS AFFAIR。新作アルバム 'Yeti Season (Black Vinyl). やっぱりレコードは黒がいいという方はこちらをどうぞ!

ファンク、ニューソウル、60sポップ、ゴールデンイヤーのサウンド・プロダクションを現代に受け継ぎ大人気のレーベルになったBIG CROWNから、レーベルの中心的存在LEON MICHELS率いるEL MICHELS AFFAIRの新作アルバム到着しました!ヒマラヤに生息すると言われる雪男、未確認生物イエティの物語。ヒンディー系シンガーPIYA MALIK、THE SHACKSもフィーチャリングしながら、イマジナリーサウンド・ワールド、エキゾ・サイケデリア。アンサンブルが物語を産み出していくシネマティックなサウンド。サージェント・ペパーズやKINKS、BYRDSといったコンセプト・アルバムの名作にもつうじるトータル性、洗練とユニークさ、ターキッシュサイケの影響も伺えるようなジャンクでLO-FIなサイケ感、いなたさがせめぎ合う魅力。それぞれの音、ディテールにマジックが宿ったBIG CROWNサウンドです。彼のルーツWU-TANG CLAN、MOCKY、クルアンビンなんかのファンにもおすすめしたい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MATTHEW HALSALL - Fletcher Moss Park : 2LP

MATTHEW HALSALL Fletcher Moss Park

Gondwana (UK)
2LP // GONDLP007OP
3490 yen (税込)

UKマンチェスター新世代スピリチュアルジャズ・シーンを牽引するトランペット奏者、コンポーザー、アレンジャー・レーベルオーナーMattew Halsallの2012年の4作目となる傑作アルバム「Fletcher Moss Park」のリマスタリングLPの2021年アナログ・リプレス盤。

シネマティックな悠久の調べ。桃源郷。サックス奏者のNat Birchall、ハープ奏者のRachael Gladwin、ピアノ奏者のAdam Fairhall & Taz Modi、ベース奏者のGavin Barras、ドラム奏者のGaz Hughes & Luke Flowersに加え、弦楽四重奏も参加した全7曲。6年ぶり久しぶり入荷いたしました。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHARLIE MEGIRA - Tomorrow's Gone : 2LP

CHARLIE MEGIRA Tomorrow's Gone

NUMERO GROUP (US)
2LP // 211
3190 yen (税込)

NUMERO GROUPから、近代を生きた知られざるアウトサイダーCHARLIE MEGIRAにスポットをあてたコンピレーションをリリース。不思議な世界。

インターネットで様々な情報にアクセスできる今の時代においても、チャーリー・メギラは現代のミステリーだ。気まぐれな検索でゆきあたるのはよくわからない記事のみ。彼のキャリアはCDの市場が崩壊を迎えはじめる頃からSPOTIFYなんかが主流になる直前の時期の短い間の活動で、メインストリームから遠く離れた存在だった彼のような存在、音楽が発見されることはほとんどなかった。このコレクションはそんな彼の短い輝き、その音楽人生にスポットを当てた初の試みだ。彼の音楽は、親しみのある音楽であり、同時に異質なエイリアンのような音楽でもあった。リンク・レイのサーフギターと、CRAMPSなんかのサイコビリーを出発点に、ゴスに影響を受けたポスト・パンク的な作品をへて初期のロックンロールのルーツへと帰る。15年間で少なくとも7枚のアルバムに相当する録音を残し、太陽のまわりを44回、周期しただけの短い人生を閉じた。「Tomorrow’s Gone」はそれらから24曲をコレクトし彼のキャリアを旅するダブルパックのアルバム、彼の悲劇的な存在をドキュメントしたブックレットを添えてています。型破りなアーチストだった。多くの人々が携帯電話を眺めている間に。。EKOギターと黒のタキシードと彼のトレードマーク、偏向サングラスだけを装備して。(訳) (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SATOMIMAGAE - Hanazono : LP + DOWNLOAD CODE

SATOMIMAGAE Hanazono

RVNG INTL. (US)
LP + DOWNLOAD CODE // RVNGNL074LP
2490 yen (税込)

「ギター、声、ノイズで繊細な曲を紡ぎ、有機的と機械的、個人的と環境的、暖かさと冷たさの間を行き来する変化に富んだフォークを創造する東京を中心に活動しているアーティスト」SATOMIMAGAEのRVNG INTL.からのデビューアルバム!

ファースト・アルバム『awa』(2012年)以降、国内各所で称賛されているというSATOMIMAGAEを、RVNG INTL.がワールドワイドにアナログ・`リリース。(国内はPLANCHA)。アンプリファイドされたギターと詩独特の世界が素晴らしいです。アナログは、NYC、RVNG INTL.と、幾何学模様のGoとTomo主宰のアムステルダムを拠点にするレーベル、Guruguru Brainの両方からリリースされます。不思議なサイケデリック、ブルージー、シューゲイズなスローミュージック傑作です。是非ともどうぞ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FAYE WEBSTER - I Know I'm Funny haha : LP + DOWNLOAD CODE

FAYE WEBSTER I Know I'm Funny haha

SECRETLY CANADIAN (US)
LP + DOWNLOAD CODE // SC401lp
2390 yen (税込)

FAYE WEBSTERニューアルバム。卸元SOLD OUTになったので最終入荷です。スティール・ギター、ストリングス、鍵盤、ドラム&ベース。バックも結構凄い。

BLACK VINYL. (Opaque Blue Vinylは入手不可です) (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TOQUINHO - S/T : LP

TOQUINHO S/T

MR BONGO (UK)
LP // MRBLP186
---- yen (税込)

ジョルジ・ベンも3曲ヴォーカルで参加したオールタイム・ブラジリアン・マスターピース。

Vinicius De Moraesと多くの作品でも高く評価され、数多くの作品を残すサンパウロギタリストTOQUINHO。彼の作品の中でも最も人気の高いの70年のソロ2NDアルバムをMR.BONGOが再発。ボサノヴァ、アフロ・ブラジリアンなルーツ音楽、MPBの息吹。 〈SOM LIVRE〉を設立したばかりのJoão Araujoがプロデュース。João Araujoは同年にTom Zéの2ND、Os Novos Bahianosも手がけています。JORGE BENとの共作「Carolina Carol Bela」は2000年代にブラジル発のD'N'B、DJ MARKEYがサンプリングしヒット、西洋圏にほとんど知られることのなかったブラジルのD'N'Bがブレイクした契機になるとのこと。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BEVERLY GLENN-COPELAND - ...Keyboard Fantasies... : LP + DOWNLOAD CODE

BEVERLY GLENN-COPELAND ...Keyboard Fantasies...

TRANSGRESSIVE RECORDS (UK)
LP + DOWNLOAD CODE // TRANS460X
4650 yen (税込)

2016年にINVISIBLE CITY EDITIONS/SEANCE CENTREの手によって、発掘、再発され多くの音楽ファンを魅了し、愛されてきたカナダ、トロントのアフロ・カナディアン、トランスジェンダーのシンガーソングライター、BEVERLY GLENN-COPELAND。「...Keyboard Fantasies...」。打ち込み、サイケデリック・エレクトロニクスとヴォーカルの奇跡のようなサウンド。現代のマスターピース。イギリスのインディーレーベル〈TRANSGRESSIVE RECORDS〉からもアナログ再発されました。

オリジナルは1986年のカセットで少量プレス、ほとんど知られることなく長い間眠っていた音源。オブスキュア・ミュージックのスペシャリスト〈INVISIBLE CITY EDITIONS〉が2016年に再発し、音楽ファンを驚かせ、そこから独立した〈SÉANCE CENTRE〉も再度アナログ化したBEVERLY GLENN-COPELANDの名盤「...Keyboard Fantasies...」。アルバム誕生35周年のメモリアルとしてUKの〈TRANSGRESSIVE RECORDS〉からもアナログ再発されました。冒頭の圧巻の歌「Ever New」などエレクトロニック、打ち込みのインストと、世界を讃美する歌を交えた曲を展開しています。奇跡のような世界。ARTHUR RUSSELL「World Of Echo」や、LINDA PERHACS『Parallelograms』にも匹敵するような新たなマスターピース。Devendra BanhartやFour Tetキエラン、Caribouはじめ多くの音楽家も魅了してきました。ビバリーは復活し、ライヴを行い、このアルバムをタイトルにしたドキュメンタリー映画も2020年に製作され様々な映画祭で上映され始めています。今回のアナログ再発に際してビバリーを敬愛するROBYNが解説を手掛け、オリジナルのカセットに近いアートワークの使用での再発。値段は高いですが素晴らしい音楽。その価値あります。まだ未体験の方是非震えてください! (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Ever New (7:06) 
A2.Winter Astral (6:25) 
A3.Let Us Dance (7:20) 
B1.Slow Dance (6:40) 
B2.Old Melody (4:32) 
B3.Sunset Village (7:20) 

RECOMMENDED再入荷

LARAAJI - Flow Goes The Universe : 2LP

LARAAJI Flow Goes The Universe

All Saints (UK)
2LP // WAST063LP
---- yen (税込)

ララージの最高傑作とも評される1992年にCDのみでリリースされた『Flow Goes The Universe』が初となるヴァイナル・リイシュー!

1943年生まれ、ニューヨークを拠点に現在も活動を続けるニューエイジ / アンビエントの生ける伝説、ララージ。
ワシントン・スクエア・パークで演奏する彼を見たブライアン・イーノの誘いを受け、1980年にリリースされたイーノによるアンビエントシリーズ第3弾『Ambient 3: Day of Radiance』に参加し脚光を浴びることとなった。
その後はジョン・ケイル(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)、ハロルド・バッド、ビル・ラズウェル、ファラオ・サンダース、細野晴臣、オーディオ・アクティブら様々なアーティストとのコラボレーションワークを行ったことでも知られる彼が、1992年にCDのみでリリースした代表作『Flow Goes The Universe』を初となるヴァイナル・リイシュー!
本作は、東京、大阪、ニューヨーク、イギリスの湖水地方などで行われたスタジオセッションやライブコンサートで録音され、ブライアン・イーノ、ロバート・フリップ、デヴィッド・シルヴィアンなどとのコラボレーションでも知られるギタリスト、マイケル・ブルックによって編集されている。
ララージの最高傑作とも評される深淵なアンビエントが堪能できる本作のリイシューに際して、カッティングはポールの活動名義でも知られるステファン・ベトケが行い、最高の音質を求めて2枚組LPの仕様となった。
また、LPはデヴィッド・コッペンホールがオリジナル・デザインをもとに再デザインしたゲートフォールド・スリーブに収められている。
ライナーノートには、アンドリュー・パークスによるララージへの貴重なインタビューが掲載されている。

RECOMMENDED新入荷

砂原良徳 - LOVEBEAT -Optimized Remaster-【完全生産限定盤/アナログ盤】 : 2LP

砂原良徳、2001年リリースの大傑作ソロアルバム「LOVEBEAT」が20年の時を経て、遂に待望アナログ化!!!研ぎ澄まされたエレクトロニクス粒子も躍動調和する最適化リマスタリング。夢。アナログ盤のみのボーナストラックとして、「LOVEBEAT 2021 DUB Mix」「2000-2001 YSST DEMO & LOOPS」を新たに収録。

環境音楽、ダウンテンポ、エレクトロニカ、クラフトワーク、YMO、アート・オブ・ノイズ、ペンギンカフェオーケストラ、現代音楽、テクノ、アンビエント、様々なダンスミュージックやエレクトロニクスサウンズへの敬愛と前進、細部にわたる緻密な構築美学、コンセプチャル完成度、アーティスティックな個性、ジャンルを超えた艶やかメロウな魅惑音楽。21世紀エレクトロニックミュージックの一つの指針ともなった、全エレクトロニック・ミュージック好きは必ずチェックをするべき、時代を経ても永遠に色褪せないであろう唯一無二の家宝級傑作「LOVEBEAT」が遂にアナログ化。サウンドはより美しく、ビートはより厚く、空間までをも支配するサウンドデザインが追求された、本人によるニュー・ミックス、マスタリングの“オプティマイズドリマスター”(最適化) 。アートワークもリデザイン。しかも、アナログ盤のみのボーナストラック「LOVEBEAT 2021 DUB Mix」と「2000-2001 YSST DEMO & LOOPS」も収録。こだわり抜いたコンセプトに基づき最適化が成された極上アナログ盤。2LP全12トラック。クリアーグリーンカラーヴァイナル完全生産限定盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Ethiopian Hit Parade Vol. 2 : LP

【再ストック】エチオピアのレコード・カンパニーの重要なパイオニアAMHA ESHETEによる〈AMHA RECORDS〉が当時7インチでリリースされていたもの、シングル B面曲なども交え、リリースしていた「Ethiopian Hit Parade」の Vol. 2。アナログ再発。Vol.2 良い。人類の宝です。

MULATU ASTATKE,MAHMOUD AHMED,ALEMAYEHU ESHETE等のエチオピーク重要なミュジシャンが集った伝説のレーベル〈AMHA RECORDS〉。ボブ・ディランが選曲した「Artist's Choice」でもピックされたGETACHEW KASSA -の「Tezeta」で幕開け、AMHA ESHETEのもとに集ったミュージシャンたちによるエチオピーク最高のサウンドが詰まったコンピレーション。エチオピークの名作のアナログ復刻を数多く手掛けてきた〈HEAVENLY SWEETNESS〉がアナログ再発。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - Jazz Montez Presents Vol. I : LP

ドイツ・フランクフルト出身の音楽集団Jazz Montezによるオムニバスアルバム。

芸術や人生に対する姿勢、考え方、アプローチとしてジャズを捉え表現することをコンセプトにドイツ国内からフランクフルトのLotte Lindenberg スタジオに集った若きミュージシャン達によるオムニバス。アフロやファンク、モダンなエッセンスにも取り組んだ素晴らしいジャズ・アルバム。180gバイナル、それぞれのグループやミュージシャン、サウンドエンジニアをつとめたフランクフルトの伝説的なレーベルHazelwoodの創始者でLotte Lindenberg スタジオとこのプロジェクトの中心人物Wolfgang Gottlieb、ドイツのドラム&ベース、前ミックスを手掛けたダウンテンポのパイオニアで、近年はジャズなアプローチもしているKABUKIなどのインタービュー、イラストとレコードの詳細、エッセイで構成された20ページに渡るブックレット、メールでダウンロードコードもリクエストできます。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

SPIRITS REJOICE - African Spaces : LP

SPIRITS REJOICE African Spaces

MATSULI (UK)
LP // MM121
3690 yen (税込)

70年代南アフリカジャズシーンにおける重要作品『African Spaces』(1977)が初のリマスタリング再発!PHAROAH SANDERSとも共演するピアニストBHEKI MSELEKU、THE BOOGIE MAN名義でも知られるベーシストSIPHO GUMEDEら擁するジャズ・フュージョンバンド”SPIRITS REJOICE”のデビューアルバム!

BATSUMIやPACIFIC EXPRESSなどの南アフリカ産のジャズを再発して来た英国〈MATSULI MUSIC〉の最新ワーク!〈ATLANTIC〉よりリリースされた原盤は、マイルス・デイヴィスやリターン・トゥ・フォーエヴァーなど、70年代USジャズへの南アからのアンサーとも言える一枚。パワフルなヴォーカルと躍動感、当時の北米ジャズの最新のスタイルと南アのミュージシャンのスタイルが融和した革新的サウンド。オリジナルは入手困難なだけにありがたい再発。フランシス・ゴーディンによる新規ライナーと貴重な写真を掲載したライナーノーツ付! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

TEETH AGENCY - You Don't Have To Live In Pain : 2LP

昨年リリースされ、アナログはすでにレア盤化している〈NYEGE NYEGE TAPES〉からのMETAL PREYERS続いてJESSE HACKETT(ELMORE JUDD)とMARIANO CHAVEZ、TEETH AGENCYが〈STONES THROW〉からアルバムリリース!

LORD TUSKとの3人でのMETAL PREYERSのリリースで話題となった二人によるその延長上ともいえるプロジェクトTEETH AGENCYでのアルバムがSTONES THROWからリリースされました。HERBERTからZERO 7、Nitin Sawhney、WEST LONSON関連などさまざまなアーチストとコラヴォレーションしているジンバブエ出身のロンドンのシンガーESKA、Bullion、Owiny Sigoma Bandのメンバーも参加して、ダブ、ニューウェイヴ、民族音楽的な要素も濃いドリーミーなアヴァン・ポップ・ミュージック。ユニークサウンド。推薦! (サイトウ)

Teeth Agencyは、Gorillazのライブバンドメンバーとしても活動しているロンドン出身のミュージシャン: Jesse Hackettと、シカゴ出身のマルチメディア・アーティスト: Mariano Chavezのコラボユニット。デビューアルバム"You Don't Have To Live In Pain"がStones Throwからアナログ2LPでリリース。これまで、別名義Metal PreyersでNyege Nvege Tapesからもリリースしている。アルバムには、ロンドン出身のBullionやEskaも参加。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANKIE REYES - Boleros Valses y Mas : LP

FRANKIE REYES Boleros Valses y Mas

STONES THROW (US)
LP // STH2371
2690 yen (税込)

リストック!電子オルガンの音色、南米ノスタルジックなファンタジーの世界。超いいです。FRANKIE REYES、GB (GIFTED & BLESSED)の変名のようです。

LAのダウンテンポ/HIPHOPの名レーベルSOUND IN COLORからデビュー以降、GB名義始め様々な名義で活躍しているGABRIEL REYES-WHITTAKERのプロジェクトFRANKIE REYESのフル・アルバム。彼のルーツでもあるスパニッシュ系ラテン・アメリカの民族音楽ボレロ。オーダーハイムのアナログ・シンセサイザーを使い、DICK HYMANたち先人を彷彿させる電化したノスタルジックなファンタジーの世界に。Space Age Bachelor Pad Music。良い。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOÃO DONATO , ADRIAN YOUNGE & ALI SHAHEED MUHAMMAD ‎ - Jazz Is Dead 7 : LP

Adrian YoungeとAli Shaheed Muhammadがレジェンドをフィーチャリングして贈る〈JAZZ IS DEAD〉新作。ジョアン・ドナート。魅惑の音世界。

50年代から活躍、ボサノヴァ黎明期のリリースから、70年代の音源は現在でもマスターピースとして語り継がれ、2017年にリリースしたシンセ・ブギー・ファンクも話題を呼んだジョアン・ドナート。ゲイリー・バーツ、ダク・カーン、ロイ・エアーズ、アジムス、マルコス・ヴァーリと、素晴らしいリリースの続く、エイドリアン・ヤングとアリ・シャヒードによるJazz Is Deadシリーズ7番でコラヴォレーションです。ジョアン・ドナートのフェンダーローズ、Loren Odenのヴォーカル、エイドリアンとアリ周辺のミュージシャンが脇を固め今作も素晴らしいセッションを披露しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ツチヤニボンド - MELLOWS : LP

ツチヤニボンド MELLOWS

TOYOKASEI (JPN)
LP // TYOLP1034
3850 yen (税込)

にっぽん昔ばなしのオープニング曲ドリーミー・ドープ・カバーも強烈だった、はっぴいえんど×トロピカリズモと称されたデビュー以降、サイケ、クラウト、レゲエ、ソウル、パンク、ビートミュージック・・・様々なジャンルを組み伏せてアウトプットし続ける土屋貴雅率いるツチヤニボンド、2018年リリースの4thアルバム傑作『MELLOWS』のアナログLPストック入荷いたしました。

はっぴいえんど×トロピカリズモと称されたデビュー以降、サイケ、クラウト、レゲエ、ソウル、パンク、ビートミュージック・・・様々なジャンルを組み伏せてアウトプットし続ける高野山の怪物、土屋貴雅率いるツチヤニボンド2018年の傑作アルバム。「南米」「アーバン」「メロウ」をキーワードに東西を代表する若手ミュージシャン達との交流を経て紡ぎ出された楽曲は、言うならば“コスモポリタンシティ・ポップ”(!?)。南米の音楽ひいては様々なラテン音楽(MPB〜カンドンベ〜キューバ〜etc...)のエッセンスを独自の観点で吸収し、アーバン&メロウに仕上げた本作はツチヤニボンドによるメロウ領域の拡大である!YouTubeに公開された本作のテーマとなる『Urbane』。井手健介と母船の代表曲を琉球×ミナスなバレアリック・フィーリングに変貌させた換骨奪胎なカヴァー『青い山賊』を含む全9曲を収録。今回のLP化に際して裏ジャケットをリニューアル。音質、ジャケットともに本来の姿ともいうべき鮮烈なパッケージングに成功!"MELLOWS"の完成形が遂に完成。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

EPHAT MUJURU AND THE SPIRIT OF THE PEOPLE - Mbavaira : LP

オーガニック∞ナチュラル・アンビエント。ムビラ(親指ピアノ)で有名なショナ族の伝説の演奏家、EPHAT MUJURUによる作品がAWESOME TAPES FROM AFRICAよりリリース。

ジンバブエのムビラ(親指ピアノ)マスター、EPHAT MUJURUによる1983年のアルバムの再発。モザンビークとの国境に近いマニカランド州の小さな農村で伝統的なショナ文化の中で育ち、祖父は霊媒師とのこと。イギリス白人中心だったローデシアではキリスト教下では"ムビラの演奏は神への冒涜"で、それに抗うように独立闘争の末にジンバブエ共和国が設立。その激動の時代に生きたジンバブエを代表する音楽家でした。そんな闘争の熱を癒すべく、兄弟愛、癒し、そして団結を歌ったEPHATは2001年に心臓発作で急死。癒しの音でしかないムビラにもそんな歴史があったのですね。とはいえ、この独特のナチュラル・アンビエントの音世界に浸ってください。アマピアノで再∞々注目を集めたAWESOME TAPES FROM AFRICAのグッジョブ。お部屋でチルもよし、パーティのラウンジでも良さそう。素晴らし。"ムビラが演奏されると、先祖の世界と現代の世界という2つの世界がひとつになる。" EPHAT MUJURU (1950-2001) (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

CHOUK BWA LIBETE - Nèg Ginen / Ogou Bwe : 7inch

ハイチの強烈なVoodooパーカッション∞グルーヴ!CHOUK BWAの最新7インチ!強烈〜!

カリブ海のハイチといえばVoodooドラムですが、ルーツはもちろんアフリカ大陸。"Nèg Ginen"(sample1)はそのアフリカはベナンの伝統リズムをハイチ風にアレンジした強烈なパーカッションチューン。"Ogou Bwe"(sample2)はハイチの伝統歌でOgouとは戦いの神様だそう。どちらもフロアで爆音で仕掛けてみてください。南米やアフロではない、カリブはハイチのVoodooリズムの珍しい7インチ化。トラックメーカーの方々もエディットなんかもいいんじゃないでしょうか。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜20件 / 全341件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×