menu 検索する ×閉じる
  • 昨年初夏”SUPER DOMMUNE”にて配信されたプログラム「MUZIK4TELEWORK」でのCOMPUMAによるAM10時からのプレイがMIXCDとしてパッケージ化!彩り豊かにDJミックスで織り成すテレワークにBGM提案される66分16秒。
    CD
    COMPUMA/MIX

  • NOT NOT FUNからリリースされた、カナダ在住の日本人アーチストMASAHIRO TAKAHASHIのアルアムが素晴らしいです。
    CASSETTE
    AMBIENT/環境音楽/CASSETTE

  • レーベル代表M.RUX、Martha van Straaten、Pigmalião等が所属するコレクティブにして、Voodoohopとの繋がり、El Mago等ユニーク面白いアーチスト作品が続々とリリースされている噂のレーベルYNFND待望新作が素晴らしい。アフリカ・ルワンダ伝統楽器ハープ「イナンガ」マスターとAndi Ottoとのスペシャル・コラボレーション作7インチ!ライナーノーツ。DLコード付き。
    7inch
    AFRICA/BALEARIC/ELECTRONICA/ALT DISCO

  • 【週明け、若干確保分追加きます】ARTHUR VEROCAIの名曲がインストゥールメンタルも収録してRSD7インチリリース。
    7inch
    RSD

  • RSD2021スペシャルリリースLP。音楽活動開始から50年を超えた今、改めてその評価が国内外で高まり、先ごろポップミュージック界で初となる2020年度朝日賞を受賞した細野晴臣。2019年に行ったUSツアーのUSツアーの模様を収録したライブアルバムにして、ソロ名義では初めてとなる傑作ライブ盤「あめりか」が待望アナログ2LP化が成された!!素晴らしい珠玉の逸品。
    2LP
    JAPANESE ROCK/HARUOMI HOSONO

  • シンセサイザーとウルグアイのカンドンべ・フュージョンが出会ったHUGO JASAの「Estados De Animo」。1990年のレアな一枚が「América Invertida」シリーズで再発。
    LP
    URUGUAY

1〜20件 / 全1468件

< Back   Next >

エマーソン北村 (feat. mmm) - 田舎はいいね : 12inch

バンコクナイツ・トリビュート第5弾にして最終章!ダブ、電子鍵盤の魔術師エマーソン北村氏による、バンコクナイツのテーマ曲「田舎はいいね」のカバー。レゲエのDISCO MIXみたいな構成も魅力のマジカルなサウンド。素晴らしすぎる!日本の音楽の至宝!「Rock Your Baby」のカバー(sample2)はこれに収録されています。待望の2021年リプレス再入荷!!!

日本のインディペンデント映画の気鋭の集団「空族」、富田克也監督による、タイ音楽ともにディープ・アジアの風景を切り取ったロード・ムーヴィー「バンコクナイツ」に関わったSOI48とEM RECORDSによる企画、坂本慎太郎xVIDEOTAPEMUSIC,STILLICHIMIYA, COMPUMA, 井手健介と母船, HAIR STYLISTICS,乙津理風、オザワ+バビロンバンドらが参加してきたバンコクナイツ・トリビュート第5弾にして最終章。エマーソン北村氏です。「田舎はいいね」のカヴァー& DUB VERSION、そしてEM RECORDSから再発され話題を呼んだトマトスの「Rock Your Baby」をmmm(ミーマイモー)のヴォーカルをフィーチャリングしたカバーと、映画中でも神がかっていたレジェンダリー・シンガー、アンカナーン・クンチャイのアルバムからのカバーの4曲。言葉をたくさん並べてしまったけど、言葉よりもサンプルの音源を聴いて欲しい。日本の音楽の至宝です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - MUZIK4TELEWORK : CD

昨年初夏”SUPER DOMMUNE”にて配信されたプログラム「MUZIK4TELEWORK」でのCOMPUMAによるAM10時からのプレイがMIXCDとしてパッケージ化!彩り豊かにDJミックスで織り成すテレワークにBGM提案される66分16秒。

DJとして、悪魔の沼の一員として、そしてバイヤーとして長きにわたり日本のアンダーグラウンドミュージックを司ってきたCOMPUMA氏のニューミックスCD「MUZIK4TELEWORK」入荷いたしました!柔らかい音色と絞ったテンポ...。リラックスできる音使いを基調にフォルクローレから電子音楽、パーカッションミニマル、ジャズに至る多種ジャンルを横断。意識下の世界で行われるCOMPUMA氏ならではのスムースなMIXコントロール、加えて今作はドラマチックな曲の移り変わりにも心を掴まれるサウンドジャーニー。主題にもなっているテレワークは勿論、あらゆるシーンに、時間に、気持ちにフィットする色彩豊かな作品です!アートワークは石黒景太、マスタリングはhacchi(Urban Volcano Sounds)が担当。推薦です! (Akie)

RECOMMENDED新入荷

D.K. - Live At The Edge : LP

D.K. Live At The Edge

12TH ISLE (UK)
LP // ISLE008.5
---- yen (税込)

リプレス再入荷!〈ANTINOTE〉からの諸作に加え、〈MELODY AS TRUTH〉でのSUZANNE KRAFTとの共作でその名を知らしめるポストニューエイジ作家・D.K.による韓国のサウンドバー”The Edge”のライブ音源がアルバム化!静穏な音響、リバーブ/エコーで揺らめく打楽器の残響とシンセサイザー織り成すハーモニーが美しい。

RAMZIやLO KINDREを輩出、グラスゴーの要注目シンセサイザーライン〈12TH ISLE〉に待ちに待ったD.K.の登場。90年代エレクトロニカへの憧憬を感じるシンセアンビエントのAサイド3曲はもちろんですが、「Untitled 4」(sample1)や、打楽器と反復シンセがリズミカルにシンクロする「Untitled 5」(sample2)、重厚なアンビエンスにマリンバの多幸なループが響く「Untitled 6」のパーカション/リズムに重点を置いたBサイドが素晴らしい。アルバムながらどのトラックも長尺なのもありがたい一枚、〈12TH ISLE〉はお早めの確保をオススメしてます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

IKOQWE - The Beginning, The Medium, The End And The Infinite : LP + DOWNLOAD CODE

IKOQWE The Beginning, The Medium, The End And The Infinite

CRAMMED DISCS (BEL)
LP + DOWNLOAD CODE // CRAM306LP
3190 yen (税込)

アンゴラのアフリカン・エレクトロビーツ、KUDUROの流れを受けたポルトガル・リスボンのBATIDAのメンバー DJ Mpula、Pedro Coquenã斧ニュープロジェクトIKOQWE。

KUDUROから進化を遂げているBATIDAの一人 DJ MpulaによるIKOQWEのアルバム入荷しました。よりアフリカン、トライバル度強いビート、リズム。ベース。ドープステップ。PRINCIPEとはまた違った流れでこのあたりもユニークなサウンドを産み出しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

坂本慎太郎 x VIDEOTAPEMUSIC - バンコクの夜 : 12inch

2016年の名作がアナログリプレス!バンコクナイツ・トリビュート・リリース第一弾!映画館に観客をとりもどす」を旗頭に活動する映画製作集団、空族(くぞく)待望の最新劇映画『バンコクナイツ』へのトリビュートとして放たれる最強コラボ作品。エム・レコードのタイ音楽アーカイブ・シリーズの音源をサンプリング使用する条件で制作され、リリースはヴァイナル12インチのみ。夢と現(うつつ)が交錯し、タイ〜バンコク〜イサーンとは何なのかを音で貴方に問いかける。

EM RECORDSからの『バンコクナイツ』へのトリビュートシリーズでリリースされた人気作がリプレスされました! (サイトウ)

『「悲しみのない世界 (You Ishihara Mix)」のMV制作をきっかけに交流が始まった坂本慎太郎とVIDEOTAPEMUSICの初の連名単独リリース。坂本とVIDEOTAPEMUSICの世界観が溶け込んで2017年邦楽ポップスのターゲットになりえる音楽に昇華した。A面「夢で見た町」はファンにはおなじみの中村楓子をヴォーカルにフィーチャーし、中盤からダブ接続するレゲエのディスコ・ミックスのような体裁の麻薬的長尺曲。B面には「バンコクの夜」「ディスコ・バンコク」と題したエキゾでエレクトロなインスト・チューン、そして「夢で見た町」のインスト・ヴァージョンを入れた全4曲入り。装丁:坂本慎太郎。』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MATTHEW DEAR - Preacher's Sigh & Potion: Lost Album : LP Yellow & Black Marble

MATTHEW DEAR Preacher's Sigh & Potion: Lost Album

GHOSTLY INTERNATIONAL (US)
LP Yellow & Black Marble // GI382lp-C1
---- yen (税込)

MATTHEW DEARニューアルバム「Preacher's Sigh & Potion: Lost Album」!

4/4グリッドなダンストラックから離れ、放った2008年の「Asa Breed」をリリースした頃にデトロイトと故郷のテキサスを行き来しながらギターを中心としたループを使った個人的な録音をベースに制作された音源。ニューアルバム。アウトローなカントリーミュージックを愛していた亡き父の影響が反映されたサウンドで、「ポーチ・ミュージック・トーキング・ブルースとミニマル・テクノの2つの世界にまたがることを恐れずに表現している。」 リスニングとしてはもちろん、フロアでもユニークさを発揮するMATTHEW DEARの世界。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

VOICES OF THE COSMOS - Interstellar Space : LP

VOICES OF THE COSMOS Interstellar Space

GUSSTAFF (GER)
LP // GRAM2101LP
3190 yen (税込)

ポーランドの2人のサウンドアーティストと天文学者1人による電子音響プロジェクトVOICES OF THE COSMOSのここ10年の研究実験の成果、活動の報告的な初公開音源4トラックが収録された作品「Interstellar Space」がリリースされた。180g重量盤アナログLP+DLコード付き。限定300枚。

電波望遠鏡で受信した地球外の信号や音(パルサー、惑星の磁気圏、太陽、オーロラ、メーザーなど)やその他の無線機器を使用し、採取された”宇宙の音”をイマジナリー・サイエンスにデジタル&アナログ・エレクトロニック電子音化した4トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

近藤等則(TOSHINORI KONDO) - Blow The Earth (India) : LP

日本が誇る鬼才エレクトリック・トランペッター、故 近藤等則による、Miles Davis「On The Corner」の精神性、”第四世界”レジェンドJon Hassellにも通じるレフトフィールド実験的ジャズ〜エレクトロニクス〜ダウンテンポ・ダブ衝撃の意欲作にして2019年リリースの問題作「Blow The Earth (India)」がアナログLP化!!

1980年代半ばからToshinori Kondo & IMA名義での活動やDJ Krushとの共演ほか多岐に渡って活躍し、惜しまれながらも2020年10月に逝去した近藤等則が、同年4月に発表したレフトフィールド実験的ジャズ〜エレクトロニクス〜ダウンテンポ・ダブ衝撃の問題作「Blow The Earth (India)」がアナログLP化!近藤等則が1993年より始めた世界各地での野外演奏プロジェクト・シリーズ『地球を吹く』。これまでヨーロッパ、北アメリカ、アジア諸国ほか世界中の大自然の中で行われ、日本列島を舞台にした『地球を吹く in Japan』(2007年〜2011年)は映像作品としても発表されたことで大きな話題を呼んだ。本作は、2020年に予定していたインド・ハンピでの演奏の序章として、作曲/演奏/ミックスまですべて自身で行い、インドの"Subcontinental Records"よりリリースされた2019年作のアルバム作品で、Miles Davis「On The Corner」の精神性レフトフィールド実験的ジャズの世界観を、”第四世界”レジェンドJON HASSELLにも通じるエレクトリック・トランペットとクラブミュージックをダウンテンポ、IDMやドラムンベースなどのベース・ミュージック、レゲエ&ダビー・アンビエントに暗躍トリッピンに構築した、低空飛行ドープ圧巻の全9曲を収録。これまでの『地球を吹く』の活動をまとめたインサート付属、エンボス加工ジャケット仕様。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MASAHIRO TAKAHASHI - Flowering Tree, Distant Moon : CASSETTE

NOT NOT FUNからリリースされた、カナダ在住の日本人アーチストMASAHIRO TAKAHASHIのアルアムが素晴らしいです。

世界的に再評価された日本の環境音楽や、ニューエイジ/アンビエントの流れを継承しながら素晴らしい音世界を描いております。〈JJ FUNHOUSE〉などからリリースのある注目のアーチスト。日本の伝統音楽、世界の民族音楽研究で知られる小泉文夫や作家多和田葉子からの影響にも言及した本人からのコメントもいただいております。推薦! (サイトウ)

パンデミック中のトロントで1人で制作した作品。窓から見える花ひらく林檎の木、雅楽、移民のノスタルジア、郷愁、小泉文夫、多和田葉子などからインスパイアされた、静かでみずみずしいアンビエント・ポップ。ソフトウェアシンセサイザー、グラニュラーサンプラー、プラグインエフェクター、iPad、MIDIコントローラーとシュルティ・ボックスにより制作。空想と子守唄の間で、音楽は揺れ、輝く弧を描いて解きはなたれる。枯れた林檎の木が白く開花するまでの時間。「部屋の外の世界を夢想し、記憶の中のメロディーをたどりました」。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MIDORI TAKADA - Through The Looking Glass : LP

カナダのPALTO FLATSからリリースされ日本の環境音楽の再発に力を入れてきた, We Release Whatever The Fuck We Want Records (WRWTFWW)からヨロッパ向けにライセンスされたNEWAGE/ミニマル・ミュージック/現代音楽の傑作、高田みどりの「鏡の向こう側」。LP再プレス。

日本産の80sミュージックが大きな注目を集める中、MARIAHの再発に続いて海外でアナログ再発され反響を呼びながら、日本向けに販売禁止という残念な状況になってしまった高田みどりの1983年のアルバム「鏡の向こう側」。結局アナログはMARIAHに続き国内向けなさそうですが、日本盤のCDがリリースされました。BLU-SPEC CD2という通常のCDプレイヤーで再生可能な高音質の新しい技術だそうです。『高田が「時間と体、体の内部に向かうことに対し体がどう反応するか」というテーマを掲げ、マリンバ、ゴング、カウベル、オカリナ、タムタム、足踏みオルガン、土鈴、コーラの瓶、シンバル、ビブラフォン、ピアノなど様々な楽器を一人で演奏し、オーヴァーダビングを重ねて完成させた作品』。内容は、やはり今再評価されてしかるべき素晴らしい作品で、ポリミニマルな「Crossing」、15分に渡るとことん潜り込む「Catastrophe Σ」等のハイライト筆頭に是非聴いて欲しい素晴らしいアルバムです。日本向けには販売不可だったLPちょっとだけ入手できました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

SOPHIA NZAYISENGA & ANDI OTTO - Abagore Barashoboye : 7inch

SOPHIA NZAYISENGA & ANDI OTTO Abagore Barashoboye

YNFND (GER)
7inch // YNFND 020
1490 yen (税込)

レーベル代表M.RUX、Martha van Straaten、Pigmalião等が所属するコレクティブにして、Voodoohopとの繋がり、El Mago等ユニーク面白いアーチスト作品が続々とリリースされている噂のレーベルYNFND待望新作が素晴らしい。アフリカ・ルワンダ伝統楽器ハープ「イナンガ」マスターとAndi Ottoとのスペシャル・コラボレーション作7インチ!ライナーノーツ。DLコード付き。

アフリカ・ルワンダの伝統楽器ハープ「イナンガ」名手SOPHIA NZAYISENGAと、エレクトロニカ・フォークロア・バレアリック才人ドイツ ハンブルグ在住のミュージシャン/プロデューサー/チェロ奏者 Andi Ottoによるスペシャル・コラボレーション。イナンガの響き、アフリカン伝統歌唱とが、エレクトロニカ・フォークロア・オルタナティヴ・ディスコなダンスミュージック極上グルーヴとしてBPM115ほどのちょうどいいテンションと味わいで夢見心地に奏でられている。大推薦とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

V/A - Comme de Loin : LP with risograph print

V/A Comme de Loin

BLANK MIND (UK)
LP with risograph print // BLNK016
2990 yen (税込)

LACK,SSIEGE,BIG HANDSら8名の豪華レーベルアーティストが参加!鋭いエッジのリリースを重ねるUKアンダーグラウンド〈BLANK MIND〉から、”具体的な空間と想像上の空間”とのギャップの探索をテーマにしたコンピレーションアルバムが登場!実験テクノからアンビエント、音響作品まで、各々の空間美学。

〈LIVITY SOUND〉からのソロでリリースする実力を持つ新鋭LACKがノンダンスミュージックに領域に踏み込んだ「Focus Object」、UKレフトフィールド要所〈YOUTH〉でのアルバムが記憶に新しいSSIEGEは抑揚させたシンセアンビエンスでキックレスのビートを忍ばせた「Corpo Libero」(sample1)、アルバムの中でも最もダンサブルに仕上げたLO-FI音響ブロークンビートARCADE「Icosa」、〈HONEST JON’S〉クルー・BIG HANDSがMARJOLEIN VAN DER MEERのヴォイスループを取り入れたトライバルテクノ「Kitty Jackson」(sanple2)。特に、チリノイズ、微細な衝突バイノーラル録音を織り交ぜたCLARA DE ASÍS「Comme de Loin」(sample3)など、空間性を意識させるデザインに特化したアルバムに。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ARTHUR VEROCAI feat. AZYMUTH - BIS : 7inch

ARTHUR VEROCAI feat. AZYMUTH BIS

FAR OUT (UK)
7inch // JD10X
2290 yen (税込)プレオーダー

【週明け、若干確保分追加きます】ARTHUR VEROCAIの名曲がインストゥールメンタルも収録してRSD7インチリリース。

2017年にはじめてアナログ化され話題となったヴェロカイの本格的なカムバック・アルバム『ENCORE』(2007)。そのなかでも一番人気の曲がアジムスの鍵盤奏者ジョゼ・ホベルト・ベルトラミをフィーチャアした「BIS」である。多幸感あふれるコーラスとホーンズにヴェロカイ印ともいえるストリングス、心地よくもスイング感あふれるミッド・グルーヴが最高に心地よいこのトラックが、このたびRECORD STORE DAY 2021 対象商品として7INCHリイシューされることになった。

実はこの曲、2007年当時にもごく少量7INCHプレスされていたのだが、アルバム自体がアナログ化されたあとも 7INCH の人気は落ちず、中古市場でも極めて入手困難な状態であった。それ以来となる今回の 7INCH化では、当時B面に収録されていたリミックスに代わり、未発表となる「BIS」のインスト・バージョンを収録。コレクターはもちろん、DJにとっても嬉しすぎる仕様でのリイシューとなっている。

RECOMMENDED

LOKKHI TERRA - Cubangla : LP

LOKKHI TERRA Cubangla

FUNKIWALA (UK)
LP // FWLP007
3290 yen (税込)

南アジア・バングラディシュ・ジャズmeetsレゲエ&ダブのスピリチュアル悠久メディテーショナルな作風でも知られるロンドンのアフロビート・キューバ・バングラデシュ・コレクティヴ、LOKKHI TERRの2020年の最新作アルバム「Cubangla」入荷致しました。今作も意欲作にして名作です。レコメンドとさせていただきます。

本作では彼らのバングラ-アフロ-ラテン-ジャズ-ルーツに回帰した作品となっていて、スーフィ・サンバ、バウル・ブルース、ベンガル・フォーク・ソン、バングラ・ルーツ・レゲエ、ロンドン・デスカルガなど、インドのラガ・リズムとアフロ・キューバンのグルーヴ、アシッド・ジャズ/ファンクを独自クロスオーバー・クロスカルチャー感覚で自在にミックス奏でられている。この時代において、彼らの音楽の旅はかつてないほど重要な意味を持っています。
UKレゲエmeetsアフロ・キューバンな、マッド・プロフェッサーばりのクロスカルチャー・ミクスチャー・ダブB1「Badaam(Manisero)」も心地いい。メディテーショナル・ブルージーなヒンディー・ダウンテンポ・ジャズのB3「Kon Kole Revisited(Baul Blues)」、後半のダビーな展開も心地いい、正統バングラ・ルーツ・レゲエ名演B4「Bhandari Revisited(Roots2Roots)」も美しい。是非ともトラックリストからもどうぞ。重量盤LP。音質音圧もちょうどよく美しい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MATTHEW HALSALL - Fletcher Moss Park : 2LP

MATTHEW HALSALL Fletcher Moss Park

Gondwana (UK)
2LP // GONDLP007OP
3490 yen (税込)

UKマンチェスター新世代スピリチュアルジャズ・シーンを牽引するトランペット奏者、コンポーザー、アレンジャー・レーベルオーナーMattew Halsallの2012年の4作目となる傑作アルバム「Fletcher Moss Park」のリマスタリングLPの2021年アナログ・リプレス盤。

シネマティックな悠久の調べ。桃源郷。サックス奏者のNat Birchall、ハープ奏者のRachael Gladwin、ピアノ奏者のAdam Fairhall & Taz Modi、ベース奏者のGavin Barras、ドラム奏者のGaz Hughes & Luke Flowersに加え、弦楽四重奏も参加した全7曲。6年ぶり久しぶり入荷いたしました。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Soul Sega Sa ! Vol.2 Indian Ocean Segas From The 70's : LP

最高!アフリカ大陸東、インド洋に浮かぶ島々(モーリシャス、レユニオン、セーシェル)アイランド・ミュージック集、大好評のシリーズVol.2です。

500年前には誰もいなかった無人島にヨーロッパからは移住者マダガスカルやアフリカ本土からは奴隷が持ち込まれ、パーカッションと歌、踊りでプランテーション労働の疲れを癒してたのが原風景。そこから発達したのがこのセガというこの島々の音楽。インド航路の真ん中だったためにレコード時代にはジャズ、ソウル、ロックンロール、さらにはキューバやブラジルの音楽までも入ったそうです。さらにエレキ・ギターやエレピも導入され、この混血としか言いようのないごった煮サウンド集が出来上がりました。妙に熱いけど抜けの良さともってかれるポリリズムはやっぱり島音楽だからでしょうか。ラジオ的にトリップできる曲並びもいいです。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Léve Léve : Sao Tomé & Principe Sounds 70s-80s Vol.1 : 2LP

中部アフリカのギニア湾に浮かぶ、複数の島からなる旧ポルトガル領の島国サントメ・プリンシペの70~80年代に集められた楽曲集。タイトルの"Léve Léve"とはtake it easyという意味らしく、その通りの緩さ溢れるグレートなアイランド・ミュージック集。タイトルの"Léve Léve"とはtaike it easyという意味らしく、その通りのユルさ溢れるグレートなアフロ・アイランド・ミュージック集。

にしても気持ち良い〜、、ギニア湾に浮かぶポルトガル語を話すアフリカの2つの島、サントメ島とプリンシペ島は位置的に南米やアフリカ北西の音楽の島カーポヴェルデにもアクセスでき、そこで生まれた音楽ジャンル、"プクサ"はアンゴラのセンバやメレンゲ、ブラジルのアフォックス、カーボベルデのコラデイラ、カリブ海のダンスミュージックなどの響きを持ち、地元の方言と独特のリズムで歌われています。先に紹介したPEDRO LIMA率いるOs Leonenses、一番人気の
Africa Negraはガボン、ザイール、カメルーンの最新のレコードを聴き、中央アフリカのギター演奏からインスピレーションを得てフレージングを試し、島の外にも島の外にも熱狂的なファンがいたとか。週末は夜中まで本作収録のバンドが街の中心でライブをやって賑ってたようです。そんな当時のサントメ島の風景が感じれるホントに心地よい曲ばかり!最高〜! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.AFRICA NEGRA - Mino Bô Bé Quacueda (7:38) 
A2.AFRICA NEGRA - Zimbabwe (3:21) 
A3.SANGAZUZA - Sun Malé (5:32) 
A4.OS ÚNTUèS - Chi Bô Sá Migu Di Védê (2:25) 
B1.SUM ALVARINHO - M'konvètá Dédo (4:21) 
B2.CONJUNTO EQUADOR - Madô (5:31) 
B3.TINY DAS NEVES - Cladênço Padê Cluço (6:55) 
B4.CONJUNTO MINDELO - Taji Océdo (3:04) 
C1.AFRICA NEGRA - Aninha (5:43) 
C2.PEDRO LIMA  - Nga Ba Compensadora (8:07) 
C3.SANGAZUZA - Cortição (4:08) 
C4.OS ÚNTUèS - Piquina Piquina (1:52) 
D1.CONJUNTO EQUADOR - Meu Di Plôcô (4:29) 
D2.SUM ALVARINHO - Tólá Muandgi (5:22) 
D3.PEDRO LIMA /OS LEONENSES - Esatela Licu (5:19) 
D4.AGRUPAMENTO DA ILHA - Bô Gossa So Txi (4:40) 

RECOMMENDED新入荷

DON GLORI - Dawn Calling : 12inch

DON GLORI Dawn Calling

NOTHIN PERSONAL (AUS)
12inch // NP002
---- yen (税込)

ジャズ、ブロークンビート、ハウス、ブラジル音楽の要素を取り入れた、オーストラリア・メルボルン気鋭アーチストDON GLORIと彼のバンドの生演奏による初々しいデビューEPにして、スピリチュアル・アーバン・メロウ・クロスオーバーな、フロアからリズニングまで魅了するビートダウン傑作となっている。

オーストラリア注目の新興レーベルNOTHIN PERSONALからの記念すべき第一弾リリース作品。確かな手腕と演奏、調和バランスによるメランコリックでグルーヴィン・ビートダウン、クロスオーバー・ジャジーな黄昏る全5トラックを収録。歌ものラッピンなB2「Pachionko King(ft. ML Hall)」(sample3)も非常に心地いい。レーベル共々これからの動きも非常に楽しみ。レコメンド。推薦盤とさせていただきます。トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TIDIANE THIAM - Siftorde : LP

TIDIANE THIAM Siftorde

SAHEL SOUNDS (US)
LP // SS060
2390 yen (税込)

同録の虫の声がまたチルで最高〜乾いたアコースティック・サハラギター・これは美し。。セネガルの北Podorという川べりの村でマイク一本で録音された逸品。

西アフリカで弦楽器といえばのウゴニやコラですが、その奏法をギターに置き換えたという珍しいアフロもののアコースティック・ギターのソロってことで楽しみにしてた1枚。サハラ伝統音楽や近隣マリの伝統音楽を奏でます。夢見心地で円やかな悠久の調べの奥には同録のマイクが拾った虫の声が絶えず入ってくる、シネマティックかつ遠くへ想いを馳せることができる最高にチルアウトな一枚。リピート中。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

EMANATIVE & BEX BURCH - Disrupt #4 : 7inch

EMANATIVE & BEX BURCH Disrupt #4

SHAPES OF RHYTHM (UK)
7inch // SOR016
1690 yen (税込)

Awkward Corners「Dislocation Songs」も素晴らしかったSHAPES OF RHYTHM新作は、アーサー・ラッセルやESG、Liquid LiquidやY Recordsなどに強く影響されたと思われるノーウェイヴ・ポストパンク・アフロ・ファンカラティーナなオルタナティヴ才人Emanativeと、注目の木琴ザイロフォン奏者/コンポーザーBEX BURCHとの強力コラボレーション作7インチ!!!

端正で催眠的なアフロビート・エレクトロニック・ミニマル・ポストパンク・マントラ・グルーヴの必殺トラックSide-A「Disrupt #4」(sample1)、そして、上記した同レーベルからのアルバム「Dislocation Songs」も素晴らしかったAwkward Corners aka Paradise BangkokのChris MenistによるリミックスSide-B「Disrupt #4(Awkward Corners remix)」(sample2)も、原曲の良さを最大限生かしつつ、コンガ、シンセ、TR808を加えてバレアリック・コズミック・アシッディ解体再構築された品格の名リミックス・トラックに仕上がっている。推薦盤レコメンドとさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全1468件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×