menu & search
  • 【追加入荷しました】沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます!!参加アーチストは以下。 IAN SIMMONDS / IORI / J.A.K.A.M. / GROUND / UTSUMI / YAMA a.k.a.Sahib/ KURANAKA a.k.a. 1945 / BASED ON KYOTO / YO.AN / CITY1 / HELKTRAM /MAMABRAZIL / HARIKUYAMAKU / ENITOKWA.
    2CD
    OKINAWA/CHURASHIMA NAVIGATOR

  • ZZK周辺のモダン・フォルクローレのアーチストによるアルゼンチン・フォールクローレの民俗音楽研究家LEDA VALLADARES (レダ・バジャダーレス)へのトリビュート・アルバム。みんないいし、KING COYAの天才ぶりに嬉しくなる。躍動、リズム、ミックスワーク...ディレイの残しかたとか、ディテールもどこまでも最高。レーベルと交流のあるSHHHHHにコメントもらいました。
    2LP
    ARGENTINA/ELECTRONIC FOLKLORE

  • 〈RVNG INTL.〉傘下の〈FREEDOM TO SPEND〉が次にリリースするのはJUNE CHIKUMA(竹間淳)のアルバム。80年代にも感じられるような卓越したポップセンスとリズムワーク。それもLP+7inchの豪華仕様で、未発表曲が収録された7インチもすごく良い!
    LP + 7inch
    RVNG INTL./ELECTRONIC

  • 国内盤オンリー'74年リリース、日本において企画されたハービーハンコック初のソロレコーディング。国内のみならず世界中で絶えず評価され続けているシンセサイザーミュージック/ピアノソロ歴史的作品がこの度RSD2019に登場!!
    LP
    JAZZ/EXPERIMENTAL

  • スペンサー監修の日本のアンビエントを編んだ「環境音楽」でも取り上げた日本の環境音楽、エレクトロニックミュージックの重要アーチスト、尾島由郎とピアニスト柴野サツキとのコラヴォレーションです。VISIBLE CLOAKS流モダン・ニューエイジ。大推薦!!4月5日発売。
    LP+DOWNLOAD CODE
    VISIBLE CLOAKS/NEWAGE

  • ボンノウノムクロ。1STフル・アルバム。φononから本日発売です!
    CD
    BONNOUNOMUKURO/DOMESTIC

1〜20件 / 全417件

< Back   Next >

SARAH DAVACHI - Gave In Rest : LP

SARAH DAVACHI Gave In Rest

BA DA BING! (US)
LP // BING-137
3350 yen (税込)

昨年京都で行われたフェスティバルMAZEUMにも出演し、BOOMKATの2018ベストでも選出されたSARAH DAVACHIのアルバムがこちら。電子ドローンやピアノ、弦楽器の生楽器でのノスタルジックでミニマルな旋律がエモーショナルに体に染み込んでいく。

カナダの電子音楽家としてキャリアを重ね、同時に生楽器での可能性も追及してきたSARAH DAVACHI。austerというオープニングトラックはシンプルなドローンであり、曲の途中でところどころ空白を差し込んだ断片的ドローントラック。あえて感情的な部分を切り取ったようなこのトラックと対照的に、その後に続くのはとてもエモーショナルでありノスタルジックな曲たち。自らがフルート、メロトロン、オルガン、ピアノ、シンセサイザー、そして声も担当して音を重ねていき、ストリングスや他のボーカリストのコラボレーターを招いて作られています。今作の冷たく儚い美しい響きはTHE CARETAKER aka LEYLAND KIRBYを追っている人にも是非聴いてほしいです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PAVEL MILYAKOV (BUTTECHNO) - La Maison De La Mort : 2LP

BUTTECHNOの本名名義PAVEL MILYAKOVの新作は〈BERCEUSE HEROIQUE〉より。アンビエント、アヴァンギャルドにフォーカスを当てながらリズミックな方向でも結果を残し、DJツールとしても使えてじっくりと聴くこともできるトータルアルバム。特にsample1が良い!流石の才能です。

BUTTECHNO名義ではダンスを基盤にし、PAVEL MILYAKOV名義ではそれ以外の分野にも目を向けた作品を残してきていますが、今作でもエレクトロニックなアンビエントや実験に溢れています。リバーブを効かせたシンセサイザーの瞑想的な響き、シンセアルペジオに乗るミュータントなLO-FIなビート、モスクワを思わせるような冷たいアンビエンスサウンド。しかしながらその中でもA3のスカスカな隙間の中で生き物のような有機的シンセが動いていくダンストラック(sample1)はハイライト。WILL BANKHEADによるジャケも素晴らしく、180gのダブルヴァイナルで文句なし。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AKIRA RABELAIS - Eisoptrophobia : 2LP

AKIRA RABELAIS Eisoptrophobia

BOOMKAT EDITIONS (UK)
2LP // BKEDIT017
3590 yen (税込)

BEATRICE DILLONやMARK FELL & TERRE THAEMLITZ aka DJ SPRINKLES、RAIMEの変名YALLY、THE CARETAKER aka V/VMなどなどをリリースしているイギリスBOOMKATが運営するレーベル〈BOOMKAT EDITIONS〉から登場するのは、AKIRA RABELAISが2001年にリリースしたCD「Eisoptrophobia」の再発!エリックサティやBÉLA BARTÓKの壊れかけた響きがノスタルジアへ誘う。

〈MILLE PLATEAUX〉のサブレーベル〈RITORNELL〉から2001年にリリースされたAKIRA RABELAISのCD作品「Eisoptrophobia」が初めてレコードになって再発。AKIRA RABELAISは昨年同じく〈BOOMKAT EDITIONS〉からアルバムをリリースしたり、フランスGRMの現在のディレクターであるKASSEL JAEGERとSTEPHAN MATHIEUとのトリオで〈SHELTER PRESS〉からリリースするなど再度注目を集めてきています。THE CARETAKERにも近い、崩壊する美しさ。そして淡々と弾かれるサティのピアノは時間の感覚を狂わせるようなものです。 (日野)

RECOMMENDED再入荷

CHURASHIMA NAVIGATOR - Life Is Treasure Remix : 2CD

【追加入荷しました】沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます!!参加アーチストは以下。 IAN SIMMONDS / IORI / J.A.K.A.M. / GROUND / UTSUMI / YAMA a.k.a.Sahib/ KURANAKA a.k.a. 1945 / BASED ON KYOTO / YO.AN / CITY1 / HELKTRAM /MAMABRAZIL / HARIKUYAMAKU / ENITOKWA.

日本のアンダーグラウンド・シーンの重要ユニットAOA、SOFTでの活動を経て、関西から沖縄に拠点を移して活動してきたDJ SINKICHIと、「青山BLUE」でのDJ 、AUDIO SUTRAの一員としても活動していた経緯もある沖縄のキーマンDJ NU-DOHによって結成され沖縄民謡の歌い手堀内加奈子も加入。

基地問題等を抱える沖縄の現在の状況に根ざし、沖縄の伝統民謡の祝祭的感覚、霊性とテクノ、ダブ、ベース・ミュージック等のエレクトリニック・ミュージックを融合したCHURASHIMA NAVIGATORが2017年にリリースした「Life Is Trasure」のリミックス・アルバムがリリースされます。共にシーンを築き上げてきた各地のアーチストたちが参加しています。盛り上がる「南米フォークローレ」や「アジアから生まれる音楽」にも呼応するような注目のリリースです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

DAS DRITTE PROJEKT(RYO MURAKAMI & STEREOCITI) - Das Dritte Projekt : CASSETTE

RYO MURAKAMI & STEREOCITIによる新しいプロジェクトDAS DRITTE PROJEKTがリリースとなります!!ギターのフィードバックとシンセサイザーのドローンが混じり合い、濁ることなく美しく昇華された傑作!

まずは貼り付けてある映像を見て欲しいんですが、全4曲中ラストトラックとなる「mit5」という曲が特に素晴らしい。ざらついたフィードバック音にトレモロがかかった情緒的な揺れるギターコードが感動的であり、それが映像にあるような流れる波のモアレとリンクして空虚の中に色々な想像を巡らすような名曲。他にもギターのアルペジオにゆったりと押し寄せるようなノイズの渦を聴かせたり、ベースのLFOとライドシンバルがリズムを奏でてミニマルに展開する曲など、それぞれ細かなところにフォーカスが当てられじっくりとそれを拡張させられたような作品です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - KING COYA, CHANCHA VIA CIRCUITO... - El Camino De Leda - A Tribute To A Leda Valladares (1919-2012) : 2LP

ZZK周辺のモダン・フォルクローレのアーチストによるアルゼンチン・フォールクローレの民俗音楽研究家LEDA VALLADARES (レダ・バジャダーレス)へのトリビュート・アルバム。みんないいし、KING COYAの天才ぶりに嬉しくなる。躍動、リズム、ミックスワーク...ディレイの残しかたとか、ディテールもどこまでも最高。レーベルと交流のあるSHHHHHにコメントもらいました。

“エレクトリック・フォルクローレ”の最新レポート。

アルゼンチンのfertil discosというレーベルがあります。
チャンチャ(ビア・シルキート)、ニコラ・クルス以降を感じさせるプロダクションと、ブエノス郊外でislaという小さなエレクトリック・フォルクローレのフェスティバルを展開している、サン・イグナシオ。そして、ZZK Recordsからもアルバムを出している、El Remolonらによるレーベルです。

この度、彼らがアルゼンチンの伝説的フォルクローレ蒐集家、レダ・バジャダーレスのトリビュートアルバムを発表しました。

シーンのパイオニアであるチャンチャやキングコヤの新曲。ZZKからも作品を出してたトレモールとフォルクローレ歌手ソエマ・モンテネグロのデュオ、次世代でも飛び抜けている女性トラックメイカー、バルダ。レーベル創始者イグナシオ、ジン・ジェレイ、個人的にも期待なウジといった次世代のエレクトリック・フォルクローレのメンバーが勢ぞろいです。参加メンバーはおそらく全員アルゼンチン人。

Voodoohopのような、奇々怪界南米欧州サイケデリックのスロー・ハウス/テクノ風味よりは、”エレクトリック・フォルクローレ”というジャンル名がどうやら確立されたブエノスアイレスからの最新のリポート。

参考記事(英文)
https://daily.bandcamp.com/2019/01/09/electronic-folklore-list/

レダ・バジャダーレスが蒐集していた名もなき人々の土着の歌。フォルクローレのミスティックで霊的な音像をそのままに、2019年のいま、この音をダンスミュージック風にアップデートして提示する彼らのメッセージを感じてください。

昨年Spiral Recordsから発表された、シルビア・イリオンドのレダ・バジャダーレスのトリビュート作と聴き比べてもいいかもです。

余談ですが、今作は昨年ミナス・ジェライスの奥地で執り行われたVoodoohopで宿が同室で仲良くなった、サン・イグナシオからのお願いでディストリビュートを担当してます。部屋割りしたトーマッシュの勘というかなんというか、、、自分が平日所属する会社で諦めかけたアルゼンチン音楽作品の紹介(レダ・バジャダーレスのCDも輸入してましたよ。)をこういう形でまたできるとは嬉しいです。(Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JUNE CHIKUMA - Les Archives : LP + 7inch

JUNE CHIKUMA Les Archives

FREEDOM TO SPEND (US)
LP + 7inch // FTS010
2590 yen (税込)

〈RVNG INTL.〉傘下の〈FREEDOM TO SPEND〉が次にリリースするのはJUNE CHIKUMA(竹間淳)のアルバム。80年代にも感じられるような卓越したポップセンスとリズムワーク。それもLP+7inchの豪華仕様で、未発表曲が収録された7インチもすごく良い!

チュニジアにて作曲方法など教わり、アラブ音楽奏者として国内外でのコンサートを行いながら、CM・映画・ゲームなど様々な作品の劇伴も担当していたという竹間淳。その中でもボンバーマンシリーズの楽曲が特に有名のようです。本人も言及してますがリズムの組み立て方が独特で、そのリズムに組み込まれるサウンドの音階で作られるメロディ感もアラブ音楽からの影響なのかとても面白い。マリンバの音も入れながらドラムマシン/サンプラーで構成された曲のつんのめったビート、フィールドレコーディングも入れてコラージュ的にゆったりと聴かせる秀逸なA3(sample2)、エリックサティに捧げられた優雅な弦楽アンサンブルのラスト曲など。〈FREEDOM TO SPEND〉ならではのポップさも含んだセンス溢れるアルバムです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PETER YAMSON & TALA A.M. - Mukatsuku Presents Afro Funk & Disco Gems Volume Ten : 7inch

Mukatsukuの人気シリーズ”Afro Funk & Disco Gems”最新作10番は、Peter yamsonアルバム「Sun Of Africa」収録の必殺80’s アフロ&ブギー・マスターピース!!!「Everybody Dance」(sample1)をアーチスト直々にライセンスを得ての収録!!!

B面には、イナタイ・リズムマシーンもご愛嬌のマッコーサ・タイプのアーバン・フュージョン&ジャジー・ファンク傑作、Taka A.M.「Get Up Tchamassi」(sample2)を収録。ノーリプレス。DLコード&ステッカー付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JAB - Erg Herbe : LP

JAB Erg Herbe

SHELTER PRESS (FRA)
LP // SP105
2690 yen (税込)

CV & JABとしてリリースした〈SHELTER PRESS〉からのアルバムも素晴らしかったブルックリンベースのJohn Also BennettことJABによる初めてのソロアルバムが同じく〈SHELTER PRESS〉からリリース!フルートとシンセサイザーを使ったミニマルで幻想的な素晴らしいアルバムです。推薦します!

FORMA、SEABATなどといったグループで〈SPECTRUM SPOOLS〉、〈BEER ON THE RUG〉、〈KRANKY〉など数々のリリースを残しているJohn Also Bennettが初となるソロアルバムをリリース。無駄を削ぎ落とし、周波数が変化していくドローンに身を任せてじっと集中して聴き入る透き通ったシンセ&フルートのミニマリズムが素晴らしい。中でもA3(sample2)は繰り返されるシンセサイザーのシーケンスに合わせてコンポーズされており、フルートやスティールパンに近いシンセが次々に個々のメロディーを奏でていく名曲。イタリアのレーベル〈SOAVE〉が再発しているイタリアのミニマル作曲家にも通じているものを感じます。推薦盤。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - Revolutions Per Minute (The Art Record) : 2LP

ソーホーのGreene Street Recording Studioに所属するJEFF GORDONによって監修された82年リリースの実験的でスカムなアルバム。シンプルだからこそ音の力は強い。

オリジナルは1982年に発売されたというこのコンピレーション。ほとんどが3〜5分の中で制作されたもので、シンプルでプリミティブな響きのものやスポークンワーズがアルバムの中で散りばめられ、そういった実験的な響きの流れから聴取するものをおちょくるように突然カントリーやポップミュージックが流れ出す。シンプルなサウンドをじっくり聴くとそれがもつ音の力がとても強力で今一度音について考えさせられたりも。実験的でスカムさも感じられるアルバムです。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MUMDANCE & LOGOS - Shapednoise Remixes : 12inch

MUMDANCE & LOGOS Shapednoise Remixes

Tectonic (UK)
12inch // TEC106
1750 yen (税込)

MUMDANCE & LOGOSが2015年にリリースしたアルバムProtoの中から2曲抜粋してSHAPEDNOISEがリミックスした12インチ!リズムはなく、空間的にノイズを鳴らして大きな躍動をしていく実験的リミックスとなります!!

THE SPRAWLというトリオでも活動しているMUMDANCE、LOGOS、SHAPEDNOISE。今回はMUMDANCE & LOGOSの作品をSHAPEDNOISEが行うという近い関係性での作品。原曲はベースを効かせてダンスにも持っていけそうなものですが、既にクレイジーな出来。そこからさらにSHAPEDNOISE節を足しています。細かく左右に音が飛び交い、細かいディテイルもきちんと聴かせている丁寧な作りで、きちんとしたスピーカーで大きな音で聴くととても効果的に聴くことができると思います。 (日野)

RECOMMENDED新入荷

ROMAN FLUGEL - Themes : 2 x 12inch

ROMAN FLUGEL Themes

ESP INSTITUTE (US)
2 x 12inch // ESP076
3150 yen (税込)

LOVEFINGERS主宰の〈ESP INSTITUTE〉から、ROMAN FLU?GELがアルバム・リリース!ワールド・ミュージックの要素や、エクスペリメンタル・ロック、ニューエイジ、アンビエント、アフリカン・ポリリズムの要素なんかも取り込んだリスニング、チルアウトなダンス感覚の素晴らしいアルバム!

ジャーマン・エレクトロニックのトップアーチストの一人ながら常に王道から外れた捉えどころの難しいユニークなスタンスと作品をアウトプットてしてきた奇才ROMAN FLU?GEL。ニューアルバム! (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

THE CARETAKER - Everywhere At The End Of Time - Stage 5 : LP

サイケデリック・ミュージックの極北「Everywhere At The End Of Time 」。STAGEを増すごとに壊れていくシリーズのStage 5。メロディーの残骸とともにねじれる狂気的世界。奇跡のようです。

V/VMをはじめ様々なプロジェクトを行うイギリスの実験音楽家JAMES KIRBYのTHE CARETAKER名義。連作となった「Everywhere At The End Of Time 」シリーズの第5弾。ノスタルジックなSP盤のようなサウンドからスタートしたこのシリーズは、ステージを増すごとにメロデイーが崩壊していくようです。メロディーは残像となって、ノイズと混沌にまみれ奇跡的な美しさを産んでいる。必聴。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

THE CARETAKER - Everywhere At The End Of Time - Stage 3 : LP

〈HISTORY ALWAYS FAVOURS THE WINNERS〉からV/VMの変名THE CARETAKER。アナログなサーフェイスノイズとともに、夢中のノスタルジックサウンド。クレイジーな世界。「Everywhere At The End Of Time」シリーズ最終章第3弾。

SP盤から流れ出るオールド・ジャズ、ビックバンド、映画音楽のようなノスタルジックな音世界が、ゆっくりと脳内を侵食して蝕むような,タイム感覚と、テープ音楽的イマジネーションのトリップ。「Everywhere At The End Of Time 」STAGE3。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

JOE TOSSINI AND FRIENDS - Lady Of Mine : CD

【CDもストックしました】チープな打ち込み、鍵盤、カシオトーンの妙味、JOEの歌の個性、コーラスやトランペット。全てが最高すぎる名曲「Wild Dream」筆頭に、なんとも魅力的甘いDIYサウンド。89年の隠れた名盤が発掘されました!

「Wild Dream」をコンピレーションに収録し世に送りだしたNOISE IN MY HEADのレーベル〈EFFICIENT SPACE〉サポートのもと、USニュージャージーのイタリア系アメリ人のシンガーJOE TOSSINIが89年にリリースしたカルトな一枚が再発!バンドのAND FRIENDSには、FANIA ALLSTARSに在籍し、M.A.W.のヒットでも知られるTITO PUENTEとINDIAの「To Be In Love」の作曲でも知られるJOEY LATTANZIたち凄腕のミュージシャンたちとアトランタのナイトクラブで出会い、セッションから発展した録音。僕はもう一曲目「If I Should Fall In Love」(sample2)がたまりません。最高すぎる。一家に一枚の大名盤。是非!! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JOE TOSSINI AND FRIENDS - Lady Of Mine : LP

チープな打ち込み、鍵盤、カシオトーンの妙味、JOEの歌の個性、コーラスやトランペット。全てが最高すぎる名曲「Wild Dream」筆頭に、なんとも魅力的甘いDIYサウンド。89年の隠れた名盤が発掘されました!

「Wild Dream」をコンピレーションに収録し世に送りだしたNOISE IN MY HEADのレーベル〈EFFICIENT SPACE〉サポートのもと、USニュージャージーのイタリア系アメリ人のシンガーJOE TOSSINIが89年にリリースしたカルトな一枚が再発!バンドのAND FRIENDSには、FANIA ALLSTARSに在籍し、M.A.W.のヒットでも知られるTITO PUENTEとINDIAの「To Be In Love」の作曲でも知られるJOEY LATTANZIたち凄腕のミュージシャンたちとアトランタのナイトクラブで出会い、セッションから発展した録音。僕はもう一曲目「If I Should Fall In Love」(sample2)がたまりません。最高すぎる。一家に一枚の大名盤。是非!! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JAY DANIEL - Tala : 2LP

JAY DANIEL Tala

WATSUI HIGH (US)
2LP // WAT-003
4790 yen (税込)

〈SOUND SIGNATURE〉からデビュー以後、KYLE HALLの〈WILD OATS〉等からもリリースを重ねるデトロイトのJAY DANIELが、自身のレーベル〈WATSUI HIGH〉よりセカンドアルバム!

〈TECHNICOLOUR〉からリリースしたロングセラーアルバム「Broken Knowz」から約3年、更新を続けるスムースビートダウン/アーバンジャズファンク。エレクトロニックフュージョンと悠然としたブロクーンビートで、前作以上にラグジュアリーな仕上がりに。伸縮するアンビエンスがパーティのアフターアワーさえも想起させるハイクラスなサウンドデザインを演出。2LP全10曲、少量入荷です。トラックリストからも是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

HERBIE HANCOCK - Dedication : LP

HERBIE HANCOCK Dedication

GET ON DOWN (US)
LP // GET51282-LP
4390 yen (税込)

国内盤オンリー'74年リリース、日本において企画されたハービーハンコック初のソロレコーディング。国内のみならず世界中で絶えず評価され続けているシンセサイザーミュージック/ピアノソロ歴史的作品がこの度RSD2019に登場!!

A面はアコースティックピアノソロ、B面はエレピソロで構成された一枚。B1の「Nobu」(sample2)がTHEO PARRISHがヘビープレイしていることもあり有名ですね。散らされたARP 2600のシンセにフェンダーローズが奔放に絡みつくことで現れたサウンドはジャズでありテクノである。クラブシーンにおいても愛される一曲。JAZZ史きっての作曲家DUKE ELLINTONに捧げられたA2「Dolphin Dance」(sample1)のエモーショナルな展開とメロディは圧巻の一言。中古盤も最近は見かけにくくなりました、この機会に是非。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VISIBLE CLOAKS, YOSHIO OJIMA & SATSUKI SHIBANO - FRKWYS Vol.15: serenitatem : CD

日本盤CD発売日が4月19日発売。スペンサー監修の日本のアンビエントを編んだ「環境音楽」でも取り上げた日本の環境音楽、エレクトロニックミュージックの重要アーチスト、尾島由郎とピアニスト柴野サツキとのコラヴォレーションです。VISIBLE CLOAKS流モダン・ニューエイジ。大推薦!!

世界的な日本の環境音楽、アンビエント再評価の中でエポックメイキングな役割を果たしているVISIBLE CLOAKSと、評価の高かった吉村弘「Pier&Loft」のプロデュースでも知られ、80年代の東京のアート、環境音楽をとりまくシーンで重要な枠割りを果たしスペンサー監修の「環境音楽」にもピックアップされた尾島由郎と、柴野さつきの二人のレジェンドとのコラヴォレーション。NYCのモダン・ニューエイジ/サイケデリックなアート音楽シーンと並行して、先鋭的で深さもある文句なしのアンビエント、音響サウンド。今の感じです。文句なしに推薦の一枚!日本盤のみのボーナストラックあり。 (サイトウ)

RECOMMENDED新入荷

THE CINEMATIC ORCHESTRA - To Believe : 2LP

THE CINEMATIC ORCHESTRA To Believe

NINJA TUNE (UK)
2LP // ZEN226X
3990 yen (税込)

NINJA TUNEの中でも絶大な人気を誇る映像を喚起させてくれるようなイナジマリーでシネマティックな音像叙事詩を作り出すTHE CINEMATIC ORCHESTRAが2007年「Ma Fleur」以来、なんと12年ぶりとなる新作ニューアルバム「To Believe」を届けてくれた!!!数量限定カラー・ヴァイナル(片面:白/片面:クリア)180g重量盤2LP+DLコード付き、入荷できました。

James Blakeも絶賛するシンガーMoses Sumneyの歌声がThe Cinematic Orchestraならではの静謐でイマジナリー・モノクロームな圧倒的美学で深化させたタイトル曲A1「To Believe」(sample1)で幕を開け、限定アナログ盤のサプライズ・リリースも話題を呼んだ盟友ルーツ・マヌーヴァを迎えたA2「A Caged Bird/Imitations of Life」(sample2)、彼らの作品では欠かせないシンガー達、Grey Reverend(C2「Zero One/This Fantasy」)、Heidi Vogel(D1「A Promise」)の参加はもちろんのこと、フライング・ロータスやカマシ・ワシントンなどの作品を手掛けてきたLAシーンの重要人物ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ドリアン・コンセプト、サンダーキャットのバンド・メンバーであるデニス・ハム、ジョン・スコフィールドやベースメント・ジャックスなど様々なアーティストと共演してきたオランダの交響楽団、メトロポール・オーケストラも参加して美しきストリングス世界を作り出して演出してくれている。彼らの持ち味であるジャズ、クラシック、ヒップホップ、エレクトロニカなど様々な音楽性を融合させて壮大イマジナリー気品に深化進化させた、デビュー20周年を迎えた彼らの集大成ともいえる透徹した美意識に貫かれた音楽として共鳴する傑作がここに誕生している。全7トラック。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全417件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×