menu & search
  • 世界的に脚光を浴びる80年代の日本の環境音楽の中で活動した菅谷昌弘の素晴らしい音源をVISIBLE CLOAKSのSPENCER DORANたちがコンパイル。
    LP
    環境音楽

  • エレクトロニカ・エクスペリメンタル・アヴァン・ダンスミュージックとでも呼ぶべき、ベース・シーンを経た、フリーフォームで実験的モダン・アート感覚ながらギリギリ・エレクトロニック・ダンスミュージックとしてフロア・サウンドとしても成立した摩訶不思議な感覚とテンションが、どこかThe Residents的な唯一無二エキゾチック・ユニークなバランスで提案されたぶっとい音響音圧のオモシロ作品!!!推薦盤とさせていただきます。
    12inch×2
    ELECTRONICS/TECHNO/EXPERIMENTAL DANCE/MAKIPHON

  • ちょっとこれはすばらし過ぎ、、Matthewdavid 主宰のLeaving Recordsからアジアン・ミニマル
    CD
    NEW AGE/ASIAN/ELECTRONIC

  • AZYMUTHとMARCOS VALLEが録音した72年のオフィシャルではないレアなアルバムが初のリイシュー。ブラジル・ファンなら馴染み深い数珠の名曲の数々を絶妙なアレンジで演奏してます!
    LP
    BRAZIL

  • 坂本慎太郎のアメリアツアーの前座で名を知らしめたSESSA・入荷しました!サンパウロのからアフロ・ブラジリアン〜トロピカリズモ直系SSW
    LP
    BRASIL/EXPERIMENTAL/MINIMAL

  • 『ふたたび、音楽の秘境へ——クラブ・ミュージックを通過した耳で聴く アンビエント、ニューエイジ、現代音楽、実験音楽、あるいは異形のジャズとロック』カルト的人気を誇るレコードショップ"ORGANIC MUSIC"にて、日々ディープかつ良質な作品を紹介し、DJとしても世界から注目を集めるCHEE SHIMIZU氏監修のディスクガイド「OBSCURE SOUND」が大増補改訂版、入荷しました!
    BOOK
    BOOK/DISC GUIDE/CHEE SHIMIZU

1〜20件 / 全505件

< Back   Next >

D.K. - Live At The Edge : LP

D.K. Live At The Edge

12TH ISLE (UK)
LP // ISLE008.5
2690 yen (税込)

〈ANTINOTE〉からの諸作に加え、〈MELODY AS TRUTH〉でのSUZANNE KRAFTとの共作でその名を知らしめるポストニューエイジ作家・D.K.による韓国のサウンドバー”The Edge”のライブ音源がアルバム化!静穏な音響、リバーブ/エコーで揺らめく打楽器の残響とシンセサイザー織り成すハーモニーが美しい。

RAMZIやLO KINDREを輩出、グラスゴーの要注目シンセサイザーライン〈12TH ISLE〉に待ちに待ったD.K.の登場。90年代エレクトロニカへの憧憬を感じるシンセアンビエントのAサイド3曲はもちろんですが、「Untitled 4」(sample1)や、打楽器と反復シンセがリズミカルにシンクロする「Untitled 5」(sample2)、重厚なアンビエンスにマリンバの多幸なループが響く「Untitled 6」のパーカション/リズムに重点を置いたBサイドが素晴らしい。アルバムながらどのトラックも長尺なのもありがたい一枚、〈12TH ISLE〉はお早めの確保をオススメしてます! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

KLIK & FRIK - Refugio EP : 12inch

KLIK & FRIK Refugio EP

BIG IN JAPAN (UK)
12inch // BIJ008
1850 yen (税込)

〈ZZK〉や〈MODESELEKTION〉といった当店でも屈指のレーベルに参加するアルゼンチンのデュオ”FRIKSTAILERS”が別名義である”KLIK & FRIK”でEPを放出!ケーナやピンクルなどの南ア民族楽器の神秘的旋律とマシンサウンドをクロスさせたエキゾチックダンストラックス!

EL GUINCHOやCHANCHA VIA CIRCUITOのリミックスワークでもお馴染み、LISANDRO SONAとRAFAEL CAIVANOからなるコンビ”KLIK & FRIK”。ゆったりとしたダビーなビートワークにコミカルなシンセをレイヤーした「Achalay」(sample2) から、ケーナ、ピンクルの儀式的音色を大幅に取り入れたエレクトロニック・ダンス「Refugio」(sample1)など、今作もアルゼンチン伝統音楽をクラブオマージュしながら、ラテン電子音楽を深く掘り下げた内容に。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROLAND P. YOUNG - Hear/Here : LP

ROLAND P. YOUNG Hear/Here

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1164LP
2420 yen (税込)

ROLAND P. YOUNGの

プライベート・アヴァン・ジャズの名作1980年の「Isophonic Boogie Woogie」での復刻で知られ、2009以降EM RECORDSからリリースした3枚のアルバムがいずれも素晴らしいROLAND P. YOUNGの新作EMから4枚目のアルバムが到着。現在在住のイスラエル、アラブやワールド・ミュージックの要素もベースに、エレクトロニックの度合いを高め、ニューエイジ/アンビエント・ダンス、今の感覚にもばっちりフィットするようなサウンド。深みと拡がり、音のトランス。すごい世界。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BRENDA RAY - D'ya Hear Me! : Naffi Years, 1979-83 : LP

[入手困難になっていた一枚、ストックできました。]NEW WAVE REGGAEの傑作の数々発掘です。BRENDA RAY、1979-1983初期傑作集。

こんな素晴らしい音源があったとは!CHANNEL ONEにてTOMMY McCOCK, ERNEST RANGLIN,SCIENTIST達ジャマイカン・アーチストと録音したウィスパーヴォイス・レゲエのカルトな名盤「WALATTA」をリリースしたBRENDA RAYが遡って80年代前後に残していた音源をEM RECORDが再発。ブリストルでON-U周辺が動き出したのと同時期にこんなアーチストがいたとは驚きです。NEW WAVE, 打ち込みREGGAE, DIY POP。カセットや7インチでリリースされた音源や、未発表におわったレア音源をコンパイルしたアルバム。手作り感覚なサウンドの魅力に溢れた一枚。 (サイトウ)

 2000 年代のベストセラーとなった新型ルーツロックレゲエ『Walatta』で一躍有名になったブレンダ・レイは、ポストパンク/ニューウェーヴ時代から活躍した人で、リヴァプールやマンチェスターを拠点に、スリッツ、ポップグループ、ニューエイジステッパーズ(A. シャーウッドと交流があった)等と同じく、レゲエ/ダブ/ファンク/ロックのクロスオーヴァーの先端音楽をやっていた。彼女にはPOP なずば抜けたセンスがあり、80 年代半ばはソロとして英Virgin 等で作品を発表。かの『Walatta』はその「後」のブレンダのソロ・キャリア集成のようなアルバムであった。
本作『ドゥヤ・ヒア・ミー!(聞いてんの!?)』は『Walatta』以前の、初期の名作選集である。
収録曲はNaafi Sandwich / Naffi Sandwich または Naffi (ナッフィー)と名乗って活動したバンド時代の音源で、当時のリリースはもっぱらD.I.Yなカセットテープと7 インチ。彼らはライブ・バンドとして結成されたわけではなく、アイデアにまかせて作品を録音制作するユニットだった。本コンピで聴けるのはもうひとつの『Walatta』の世界で、リズムや手法にジャマイカ音楽の影響が濃厚だが、「レゲエを演奏する気はなく、 "Dub-up"したかった(= ダブのヴァージョンをやりたかった)」という彼らの音としてのレゲエ・クロスオーヴァーを演奏する。表題曲の「D'ya Hear Me!」はリズムボックスを使って4 トラのテレコで録ったD.I.Y 魂炸裂のPOP チューン。「Naffi Take Away」、「Krazee Music」などヘヴィーでキュートなレゲエ・クロスオーヴァー、ド・ディープでダークなルーツレゲエ風インスト「Spring Thing- Hippy Dread」、『Walatta』人気曲「Starlight」の原曲(!)「Moonbeams」、ヤング・マーブル・ジャイアンツ風の「Everyday Just Another Dream」、未発表のオリジナル長尺版などなど。最後に今回彼女が"発掘" した「D'Ya Hear Me!」のデモを収録。ポストパンク/ネオアコ・ファンにも大推薦!!
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MASAHIRO SUGAYA - Horizon, Vol. 1 : LP

MASAHIRO SUGAYA Horizon, Vol. 1

EMPIRE OF SIGNS (US)
LP // EOS02
3590 yen (税込)

世界的に脚光を浴びる80年代の日本の環境音楽の中で活動した菅谷昌弘の素晴らしい音源をVISIBLE CLOAKSのSPENCER DORANたちがコンパイル。

VISIBLE CLOAKSのスペンサー・ドーランと、ROOT STRATA主宰EN等でもリリースでも知られるMAXWELLが日本の環境音楽にスポットして運営する再発レーベル〈EMPIRE OF SIGNS〉。吉村弘、Inoyama Landに続いて、ほとんど表立って知られることのなかった菅谷昌弘の音源をコンパイル。10代の頃に、当時最先端だった現代音楽。アートを取り扱っていた池袋アール・ヴィヴァンで働いていた芦川聡のすすめで、現代音楽やジャズ、民族音楽等の世界に導かれ、尾島由郎にコンピューターやシンセサイザー、サンプラー等を使った音楽の可能性を学び、柴野サツキや、吉村弘たちとの交流で音楽制作をしていたそうでです。ゴンチチの作品のプログラムに関わったり80年代は学研のカセットシリーズに音源提供をしたりもしながら。このコンピレーションは、劇団パパ・タラフマラのために製作した初期音源を中心に、コンパイルしたもので、スペンサーたちの手を介して世界に紹介される。素晴らしい音源の数々。アナログ・ストックしました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Horizon (Intro) (0:57) 
A2.Future Green (7:04) 
A3.Afternoon of the Appearing Fish (9:39) 
A4.Grain of Sand by the Sea (1:57) 
B1.Straight Line Floating in the Sky (8:38) 
B2.Wind Conversation (4:09) 
B3.Until the End of the World (6:09) 
B4.Horizon (Outro) (1:55) 

RECOMMENDED

PORTICO QUARTET - Memory Streams : LP

PORTICO QUARTET Memory Streams

GONDWANA (UK)
LP // GONDLP034
3190 yen (税込)

Go Go Penguin、Mamal Handsに続く、Matthew HalsallによるUKモダン・スピリチュアルジャズ名レーベルGondwana Recordsからの新星PORTICO QUARTET、5枚目アルバム傑作。クラシカル室内楽ミニマリズムとポストロック・エレクトロニカ・モダンジャズ新世代によるオーガニック気品な融合が非常にエレガント魅力的。

ドラム、サックス、ベース、ハングドラムの4ピース編成から織り成されるオーガニックでポストクラシカル、ポストロック・ミニマリズムなモダンジャズ・サウンド。全9トラック。DLコード付き。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

TRISTAN ARP - Suggested Forms : LP

TRISTAN ARP Suggested Forms

HUMAN PITCH (US)
LP // HP016
2690 yen (税込)

BETA LIBRAE、MACHINE WOMAN、KELMAN DURANが参加!NYの電子音楽フロンティア〈HUMAN PITCH〉より、首謀の1人であるTRISTAN ARPの1stアルバムが登場!ポリリズムやシンコペーションを多用したパーカッション、その難解なリズムワークに入り込む電子音。

一昨年にリリースされ反響を呼んだ2シングルの収録曲に、新録と豪華アーティストによるリミックスを加えた今作。オーガニック質感のパーカッションをメインインスツルメントに、ダンス視点を失わずに複雑化したリズムが特徴。ANTHONY NAPLESの〈INCENSIO〉でデビューしたBETA LIBRAEは歪曲4/4テクノリミックスや、〈WHERE TO NOW?〉〈PMP〉などでも活躍するモダンテクノ実力者MACHINE WOMANのブロークンテクノ、KELMAN DURANによるレゲトンアレンジなどリミックス曲もかなり個性的。相当なクオリティ。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ MARCELLE / ANOTHER NICE MESS - Saturate The Market, Now ! : LP

”Nyege Nyege”フェスのレジデントであるアムステルダムのDJ MARCELLEが、ホーム〈JAHMONI MUSIC〉からニューアルバムをリリース!今作も大胆なサンプルコラージュ×ハードウェアのアヴァンギャルドダンスミュージック。それでもドラムマシンが刻むビートはリズミカルなのがやっぱりおもしろい、、。

初来日を控えたDJ MARCELLEから”Are you ready to take your turn now?”のヴォイスサンプルと共に幕開ける一枚が到着。一部サンプルを除きハードウェアのみ、制作期間二週間。その自由奔放が全くサウンドに現れてます。アシッドシンセとハウリングで構成された「My Own Cesspit!」もあれば、エイトビートフォーマットの「Applause Please」もあり。シングル「Everything Not Yet」(sample3)も収録!ビジネステクノの真反対に位置するダンスミュージック。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ASA TONE - Temporary Music : LP

ASA TONE Temporary Music

LEAVING RECORDS (US)
LP // LR138
---- yen (税込)

LP入荷!!!ちょっとこれはすばらし過ぎ、、Matthewdavid 主宰のLeaving Recordsからアジアン・ミニマル

RVNG以降のニューエイジ&アンビエントとアジアからの新しい感性の融合2020年代の匂い。ガムランや水琴窟のような調べ、、RAMZIの新しいのなんかと比べてもいいかもです。既に大リピート中! (Shhhhh)

Matthewdavid 主宰の Leaving Records が放つトライバルでスペーシーな極上 サウンド。Young Magic の Melati Malay、100% silk からリリースしている匿 名プロジェクト Kaazi、Human Pitch の創始者でもあるマルチメディア・アーテ ィスト、Tristan Arp による新たなミュージック・プロジェクトがジャカルタで 10 日間で完成させた異形の傑作!

ジャカルタ出身で、Carparkから作品をリリースしているYoung MagicのMelati Malayと、100% silkからリリースしている匿名プロジェクトKaazi、そしてNYのThe Lot Radioではレジデント DJをつとめ、Human Pitchの創始者でもあるマルチメディア・アーティスト、Tristern Arpの3 人が、2018年の1月、Melatiの帰郷の際にジャカルタに集結し、ジャングルに設置した仮設ス タジオで10日間に渡り録音し完成させた作品。
デジタル処理とアナログ処理の両方を取り入れ、バリ伝統の打楽器リンディックや竹製の笛ス リン、アナログ・シンセのMoog Sub 37、エフェクターなど必要最小限の楽器と集合的なヴォ イス、周辺の環境のサウンドで構築されており、一点にフォーカスされているようでありなが ら四方八方から様々な音が降り注ぎ、幻惑的な世界へと導いていく。打楽器やエフェクトのミ ニマルなリズムと音像が、どこか不協和でありながら独特の心地よさと中毒性をもって展開し、 エフェクティヴで艶かしいヴォーカルと折り重なり溶け合う様相に否応なしに引き込まれる。 ガムラン~アンビエント~ミニマル~テクノ~エレクトロニカ~ニュー・エイジまで様々な要 素が高次元で融合した傑作。 (Shhhhh)

Matthewdavid 主宰の Leaving Records が放つトライバルでスペーシーな極上 サウンド。Young Magic の Melati Malay、100% silk からリリースしている匿 名プロジェクト Kaazi、Human Pitch の創始者でもあるマルチメディア・アーテ ィスト、Tristan Arp による新たなミュージック・プロジェクトがジャカルタで 10 日間で完成させた異形の傑作!

ジャカルタ出身で、Carparkから作品をリリースしているYoung MagicのMelati Malayと、100% silkからリリースしている匿名プロジェクトKaazi、そしてNYのThe Lot Radioではレジデント DJをつとめ、Human Pitchの創始者でもあるマルチメディア・アーティスト、Tristern Arpの3 人が、2018年の1月、Melatiの帰郷の際にジャカルタに集結し、ジャングルに設置した仮設ス タジオで10日間に渡り録音し完成させた作品。
デジタル処理とアナログ処理の両方を取り入れ、バリ伝統の打楽器リンディックや竹製の笛ス リン、アナログ・シンセのMoog Sub 37、エフェクターなど必要最小限の楽器と集合的なヴォ イス、周辺の環境のサウンドで構築されており、一点にフォーカスされているようでありなが ら四方八方から様々な音が降り注ぎ、幻惑的な世界へと導いていく。打楽器やエフェクトのミ ニマルなリズムと音像が、どこか不協和でありながら独特の心地よさと中毒性をもって展開し、 エフェクティヴで艶かしいヴォーカルと折り重なり溶け合う様相に否応なしに引き込まれる。 ガムラン~アンビエント~ミニマル~テクノ~エレクトロニカ~ニュー・エイジまで様々な要 素が高次元で融合した傑作。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Pacific Breeze: Japanese City Pop, Aor & Boogie 1976-1986 : 2LP

細野晴臣の再発や環境音楽など、日本の音楽発掘に着手しだした〈LIGHT IN THE ATTIC〉から、国産ブギー、シティーポップのベリーベストなコンピレーション。「Pacific Breeze: Japanese City Pop, Aor & Boogie 1976-1986」

ロックやアメリカーナを出発点に、ポップ・ミュージックにシンセサイザーや実験音楽を導入した日本の音楽史上最も需要な一人、細野晴臣、YMO関連筆頭に、(特にF.O.E.の「In My Junlge」収録入れは嬉しい)佐藤博、大貫妙子、吉田美奈子、阿川泰子、当山ひとみ等々近年再評価されてきたアーチスト達の楽曲をDJ、モダン・ミュージックの視点で選曲、間違いのないリマスター仕事も光ります。ストックしました。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.TOMOKO SORYO - I Say Who (3:11) 
A2.TAEKO OHNUKI - Kusuri Wo Takusan (4:10) 
A3.MINAKO YOSHIDA - Midnight Driver (7:42) 
A4.NANAKO SATOH - Subterranean Futari Bocci (3:17) 
B1.HARUOMI HOSONO - Sports Men (4:04) 
B2.MIMI IZUMI KOBAYASHI - Coffee Rumba (5:28) 
B3.FRIENDS OF EARTH - In My Jungle (6:43) 
B4.AKIRA INOUE /HIROSHI SATO /MASATAKA MATSUTOYA - Sun Bathing (3:41) 
C1.HIROSHI SATO - Say Goodbye (3:37) 
C2.YUKIHIRO TAKAHASHI - Drip Dry Eyes (5:32) 
C3.MASAYOSHI TAKANAKA - Bamboo Vender (3:27) 
C4.SHIGERU SUZUKI - Lady Pink Panther (2:57) 
D1.HARUOMI HOSONO /TAKAHIKO ISHIKAWA /MASATAKA MATSUTOYA - Mykonos No Hanayome (4:02) 
D2.YASUKO AGAWA - L.A. Night (5:30) 
D3.HITOMI \"PENNY\" TOHYAMA - Exotic YokoGao (4:35) 
D4.TAZUMI TOYOSHIMA - Machibouke (2:45) 

RECOMMENDED

MME DUO - Awholerunboom : 12inch×2

MME DUO Awholerunboom

MAKIPHON (GER)
12inch×2 // MAKIPHON006
5090 yen (税込)

エレクトロニカ・エクスペリメンタル・アヴァン・ダンスミュージックとでも呼ぶべき、ベース・シーンを経た、フリーフォームで実験的モダン・アート感覚ながらギリギリ・エレクトロニック・ダンスミュージックとしてフロア・サウンドとしても成立した摩訶不思議な感覚とテンションが、どこかThe Residents的な唯一無二エキゾチック・ユニークなバランスで提案されたぶっとい音響音圧のオモシロ作品!!!推薦盤とさせていただきます。

当店ではおなじみ、THE KNOB, THE FINGER & THE ITのメンバーでもある鬼才ANDREAS O. HIRSCH主宰の注目レーベルMakiphonからのオモシロ新作6番。ケルンのPatricia Koellges、Tamara Lorenzの二人組、MME dUOによる12インチ2枚組。全21トラックのアルバム的ヴォリュームの新作。限定300部。アート作品としても成立するかのような本人たちによるジャケット・アートワーク装丁からも愛情伝わる入魂作。ヴォイス・サンプルのユニーク・ミニマル感覚にグッとくる。トラックリストからも是非ともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ASA TONE - Temporary Music : CD

ASA TONE Temporary Music

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL126
2420 yen (税込)

ちょっとこれはすばらし過ぎ、、Matthewdavid 主宰のLeaving Recordsからアジアン・ミニマル

RVNG以降のニューエイジ&アンビエントとアジアからの新しい感性の融合2020年代の匂い。ガムランや水琴窟のような調べ、、RAMZIの新しいのなんかと比べてもいいかもです。既に大リピート中! (Shhhhh)

Matthewdavid 主宰の Leaving Records が放つトライバルでスペーシーな極上 サウンド。Young Magic の Melati Malay、100% silk からリリースしている匿 名プロジェクト Kaazi、Human Pitch の創始者でもあるマルチメディア・アーテ ィスト、Tristan Arp による新たなミュージック・プロジェクトがジャカルタで 10 日間で完成させた異形の傑作!

ジャカルタ出身で、Carparkから作品をリリースしているYoung MagicのMelati Malayと、100% silkからリリースしている匿名プロジェクトKaazi、そしてNYのThe Lot Radioではレジデント DJをつとめ、Human Pitchの創始者でもあるマルチメディア・アーティスト、Tristern Arpの3 人が、2018年の1月、Melatiの帰郷の際にジャカルタに集結し、ジャングルに設置した仮設ス タジオで10日間に渡り録音し完成させた作品。
デジタル処理とアナログ処理の両方を取り入れ、バリ伝統の打楽器リンディックや竹製の笛ス リン、アナログ・シンセのMoog Sub 37、エフェクターなど必要最小限の楽器と集合的なヴォ イス、周辺の環境のサウンドで構築されており、一点にフォーカスされているようでありなが ら四方八方から様々な音が降り注ぎ、幻惑的な世界へと導いていく。打楽器やエフェクトのミ ニマルなリズムと音像が、どこか不協和でありながら独特の心地よさと中毒性をもって展開し、 エフェクティヴで艶かしいヴォーカルと折り重なり溶け合う様相に否応なしに引き込まれる。 ガムラン~アンビエント~ミニマル~テクノ~エレクトロニカ~ニュー・エイジまで様々な要 素が高次元で融合した傑作。

RECOMMENDED再入荷

LORI SCACCO - Circus : CD

LORI SCACCO Circus

PLANCHA (JPN)
CD // ARTPL-058
2160 yen (税込)

知る人ぞ知る黄昏の名作。PREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern Developmentsからひっそりとリリースされ語り継がれている一枚。

時が経っても永遠に聴き続けるであろう、知る人ぞ知る1枚。2004年にひっそりと発表されて何度目かの再発でこの度またお届けできるのが嬉し。何かの予言のような雰囲気ではあるが、結局似たような作品があるようでないです。 (Shhhhh)

2004年にPREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern DevelopmentsからリリースされていたLori Scaccoのソロ作品。必要最小限のアコースティックな音色とナチュラルな残響の音の行間から麗しく芳醇なアトモスフィアが漂う美しく静謐でタイムレスな名作。

RECOMMENDED再入荷

MARCOS VALLE - Fly Cruzeiro : LP

MARCOS VALLE Fly Cruzeiro

TIDAL WAVES MUSIC (US)
LP // TWM44
3750 yen (税込)

AZYMUTHとMARCOS VALLEが録音した72年のオフィシャルではないレアなアルバムが初のリイシュー。ブラジル・ファンなら馴染み深い数珠の名曲の数々を絶妙なアレンジで演奏してます!

当時、クルゼイロ航空のカスタマーにプロモで配られたアルバムが初のリイシュー!!様々な限定盤が出回りますが、当店には見開きスリーヴ、〈LIGHT IN THE ATTIC〉の帯付きブラックバイナルの500枚限定バージョンで入荷しています。イージーリスニング風、ラウンジ・ミュージック風のアレンジながら、両者の巧みさ、サイケデリック感覚が、バチェラーパッドをスペーシエイジへと誘う。ブレイク、ダンスミュージックとしても驚きのサウンドです。僕はAZYUTHらしいジングルから、「Esta Fazendo Um Ano - Aquarela Do Brasil」(Para Machuchar Meu Coração..)の流れで既に涙。数珠の名曲、名演。 ( サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

UNICAZURN - Sensudestricto : LP

UNICAZURN Sensudestricto

TOUCH (UK)
LP // TO113
2590 yen (税込)

COIL初期メンバー現CyclobeのStephen Throwerと、Daniel DaxやLydia Lunchとの仕事でも知られる実力者、Five Or Six、Shock Headed Peters のDavid Knight によるユニットUNICAZÜRN音響名門TOUCHからの新作アナログLP。

よりイマジナリー・エモーショナルに心象風景がゆっくりと巡り広がる、アナログシンセ、メロトロン、エレピ、ギター、サックス、エレクトロニクスを適材適所に配置アンサンブルしたダウンテンポ的ビートも交えながら奏でられた美しきエレクトロ・アコースティック・アンビエント・ニューエイジ音響芸術作品。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SESSA - Grandeza : LP

SESSA Grandeza

BOILED RECORDS (US)
LP // BOI011
3490 yen (税込)

坂本慎太郎のアメリアツアーの前座で名を知らしめたSESSA・入荷しました!サンパウロのからアフロ・ブラジリアン〜トロピカリズモ直系SSW

幻覚感と儚い色気が立ち込める様はカエターノ&ガル・コスタ「DOMINGO」、エドゥアルド・マテオ&デノイール「INEDITAS」などの南米SSWの突然変異な冥盤も浮かびますが、あまり秘境プログレッシブすぎずにデベンドラみたいな良質SSWの親しみやすさもあり、魔法のようなトロピカリズモ浴の後に残るのはシンプルな歌とメロディ。なるほど坂本さんの前に演ってたら最高でしょうね。プロデュースはイスラエル出身でDrag Cityでもリリースがあるオルタナ奇人Yonatan Gat。2年かけた労作だとか。サンパウロ&ニューヨーク録音。バイーヤ直系な呪パーカッションとボーカルの曲などDJにもどうぞ。ネクスト感じます。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

HIROSHI YOSHIMURA - Music For Nine Post Cards : LP

日本産ニューエイジ、環境音楽の再評価、再発の先駆けとなった〈EMPIRE OF SIGNS〉からの吉村弘の1982年のアルバム「ナイン・ポストカード MUSIC FOR NINE POST CARDS」。アナログ再発再プレスされました。じっくり素晴らしい世界。

CHEE清水氏主宰の〈17853 Records〉から83年の2NDアルバム「Pier & Loft」も再発され、日本産ニューエイジ、環境音楽の再評価、再発の先駆けとなった〈環境サウンドデザインの第1人者吉村弘の82年の1STアルバム。日本の音楽のスペシャリストVISIBLE CLOAKSのSPENCER DORANと ROOT STRATAのMAXWELL AUGUST CROYが運営する〈EMPIRE OF SIGNS〉がLIGHT IN THE ATTICと組んだ再発。アナログ再プレスされました。言葉のいらない音の世界。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ANA MAZZOTTI - S/T : LP+DOWNLOAD CODE

ANA MAZZOTTI S/T

FAR OUT (UK)
LP+DOWNLOAD CODE // FARO213LP
2890 yen (税込)

ヘルメト・パスコアルが「スーパーミュージシャン」と呼んだシンガー/鍵盤奏者ANA MAZZOTTI。AZYMUTHの面々と録音した74年の1STに続く77年のセルフ・タイトルのアルバム。こちらも再発。

FAR OUTも1STと並ぶカルトなブラジル音楽至宝と絶賛する77年のアルバム。1STに、再録音、再アレンジ、編集を大幅に加え、曲を入れ替えリリースしたアルバムで、José Roberto Bertramiとの共作に、当時珍しかった女性ながら短ら作曲アレンジまで手掛けた才女。こちらもストックしました。マジカルなスリーブデザインが音とシンクロする。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

SACHIKO KANENOBU - Misora : LP

SACHIKO KANENOBU Misora

LIGHT IN THE ATTIC (US)
LP // LITA 175
---- yen (税込)

国産フォーク・ミュージックの素晴らしい一枚!細野晴臣ファンも必聴です。

かつてJIM O'ROURKEもフィヴァレットに挙げ、90年代ポストロック期に再発されて以降マスターピースとして愛されてきた大阪産まれのシンガーソングライター金延幸子の'72年「み空」。日本の音楽の再発に着手するUS 〈LIGHT IN THE ATTIC〉からアナログ再発。ジョニ・ミッチェルを彷彿させる彼女のシンプルで澄んだ歌声とギターの魅力あふれる。詩にも独特の世界観がある。プロデュースも手がけたハッピーエンド期の細野晴臣によるアレンジも光ります。録音は、日本のサウンドエンジニアのパイオニア吉野金次。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Misora (Look Up, The Sky Is Beautiful) (4:04) 
A2.Anata Kara Toku E (Far Away From You) (3:25) 
A3.Kagero (The Heat Wave) (3:00) 
A4.Toki Ni Makasete (Leave It To Time) (2:55) 
A5.Sora Wa Fukigen (Moody Sky) (2:57) 
A6.Omae No Hoshii No Wa Nani (What Do You Really Want?) (2:44) 
B1.Aoi Sakana (Blue Fish) (2:58) 
B2.Yuki Ga Fureba (I Wish It Would Snow) (4:00) 
B3.Michi Yuki (Running Away On A Road Of Snow) (2:57) 
B4.Hayabusa To Watashi (Falcon And I) (8:00) 
B5.Haru Ichiban No Kaze Wa Hageshiku (The First Strong Winds Of Spring) (2:45) 

RECOMMENDED再入荷

MARCOS VALLE - Previsão Do Tempo : LP

MARCOS VALLE Previsão Do Tempo

LIGHT IN THE ATTIC (US)
LP // LITA 093
---- yen (税込)

マルコス・・ヴァーリの73年の大名盤!AZIMUTH以前のホセ・ロベルト・ベルトラミたちも参加する「Previsão Do Tempo」。

デビューアルバム「Samba Demais」から10年後にミルトン・ミランダのODEONからリリースされ、マスターピースとして愛され続ける「Previsão Do Tempo」を〈LIGHT IN THE ATTIC〉が再発。兄パウロ・セルジオ・ヴァーリとの曲に、デオダード+ジョアン・ドナートとの曲も一曲、デビュー前のAZYMUTHのメンバーがバックを務め、エレクトリック+ストリングス等のアレンジ、ブラジルの革新的なミックスワークの極みともいえるジョルジュ・テイシェイラたちサウンドエンジニアのミキシングも素晴らしい。ブラジリアンミュージックの至宝。名再発。ストックしています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全505件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×