menu 検索する ×閉じる
  • 自主レーベル〈LASH00〉、〈GOING GOOD〉や〈[Emotional] Especial〉からのリリースで知られる、BASS、インダストリアルなダンスのニューフォーム、ロンドンのデュオWEIRD WEATHERのひとり、DUNCAN THORNLEYのソロプロジェクトDOUBLE GEOGRAPHYが〈GROWING BIN RECORDS〉から4曲入りのEPをリリース。
    12inch
    AMBIENT/ELECTRONIC

  • 寒い冬の夜中にひっそりと聴いてもらいたい。田我流が厳選した、SLOWで暖かいMODERN JAZZの名曲の数々、、名ディガー掘り師にして、その唯一無二の審美眼センスで、毎作ごとに研ぎすまされ磨き上げられた名作MIXCDを毎作ごとに作り出しているstillichimiya田我流、最新MIXCDはモダンジャズ。アーバン・アダルティ味わい深く優しく沁み入る。遅ればせながら入荷いたしました。推薦MIXCDとさせていただきます。
    MIXCD
    MIXCD/JAZZ/田我流

  • 平穏と覚醒の美しい音。L.A. ニューエイジ/アンビエントジャズ。CARLOS NINOと、JESSE PETERSONのTURN ON THE SUNLIGHTの新作到着しました。
    LP
    NEW AGE/CHILL OUT/AMBIENT

  • カナダのTELEPHONE EXPLOSIONからクレイジーな一枚。ニューエイジ、南米フォルクローレ、JUKE/フットワーク、エレクトロ・ベース。一言では言えないですが、クレイジーながらも音楽性の高い素晴らしい音楽です。神秘!昨年のアルバムもめちゃくちゃ良かったモダン・クンビア歌姫Lido Pimienta もフィーチャリングしてます。
    LP
    WORLD/中南米音楽/EXPERIMETAL/BASS

  • Late Night Talesファンはもちろん、映画&サントラ・ファン、幅広い音楽ファンをも魅了するノスタルジックで、フューチャリスティックで、感動的な素晴らしき映画音楽の世界観を堪能できるLate Night Talesシリーズの中でも傑作と誉高い”サウンドトラック”のみをコンパイルした2010年CDオンリー・リリース大傑作「Late Night Tales : At The Movies」が遂にアナログ化が成された!音質音圧もちょうどいい180g重量盤2枚組。DLコード付き。
    2LP
    SOUND TRACK/AMBIENT/OCEAN OF SOUND/LATE NIGHT TALES

  • ARTHUR RUSSELLのカセットに残されたデモ、ホーム・レコーデイング、未発表の秘蔵音源が〈AUDIKA〉からリリースされた音源が2021 UK ROUGH TRADEからアナログリリース!
    2LP
    ARTHUR RUSSELL

1〜20件 / 全528件

< Back   Next >

DOUBLE GEOGRAPHY - Flights : 12inch

DOUBLE GEOGRAPHY Flights

GROWING BIN RECORDS (GER)
12inch // GBR039
2290 yen (税込)

自主レーベル〈LASH00〉、〈GOING GOOD〉や〈[Emotional] Especial〉からのリリースで知られる、BASS、インダストリアルなダンスのニューフォーム、ロンドンのデュオWEIRD WEATHERのひとり、DUNCAN THORNLEYのソロプロジェクトDOUBLE GEOGRAPHYが〈GROWING BIN RECORDS〉から4曲入りのEPをリリース。

昨年〈INVISIBLE, INC.〉からリリースしたデビューアルバムはすでに海外でも高値をつけているDOUBLE GEOGRAPHYのニューリリース。アブストラクトかつ、色彩の濃いサウンド・テクスチャーの環境音楽、空想的なアンビエント、サウンド・トリップ。BGMとしてでなく、音自身、強度をももち、空間、人を震わせることができる。45回転で刻み込まれたアナログ・サウンド。素晴らしい!再評価された日本の環境音楽やVISIBLE CLOAKSあたりのファンも是非。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

KIKO KIDS JAZZ - Tanganyika Na Uhuru : LP

KIKO KIDS JAZZ Tanganyika Na Uhuru

MISSISSIPPI (US)
LP // MRI-129
2390 yen (税込)

素晴らしすぎる、、、タンザニアのほっこりギター・ミュージック!1950年代半ばに結成されたKIKO KIDS JAZZの1962年と1965年のオリジナルマスターテープからリマスター!世界のルーツミュージックを誠実に紹介するミシシッピ・レコードの2021年最新のお仕事。真冬のお部屋でチルアウト&トリップ。

今年亡くなったメンバーのサリム・ザホロ(1936-2021)の協力の元に制作されたという本盤。そのサリムの暖かい声と、エレクトリック・マンドリンの重厚なトレモロが特徴的なKiko Kids Jazz。初期のアコースティックなキューバ・ソン、彼らの故郷であるタンザニアのリズム、ダルエスサラームやナイロビのアコースティック/エレクトリック・ダンス・バンドの刺激的で競争的なシーン、ターラブやアラブ音楽の詩的な系統、そしてタンザニアの"静けさ"を取り入れました。何よりサリムのマンドリンが奏でる表情豊かなメロディーと、キューバ風のトランペットが絶妙なラテン感を演出してリンガラやアフロ・ルンバのリズム美味しいとこが詰まっています。この辺がダンス耳にも刺激的な部分なのかなと。アフロ・ルンバのギター音楽はワールド・ミュージックでも沢山紹介されているんですが、このKIKO KIDS JAZZはその辺よりも抜けが良くて、ビンテージだけではない親しみやすさとチルアウトに楽しめます。普段アフロ音楽聴かない人でも、なによりもNyege Nyege Tapesでおなじみ、タンザニアと言えばのシンゲリの60年前の元ネタと言ったら大袈裟ですがそんな繋がりも感じれて楽しいです。永遠ループ中。DUST TO DIGITALのアフリカSP盤コンピにも収録されてましたね。年末年始のお昼寝音楽にも是非! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Sili Sishibi (2:49) 
A2.Tanganyika Na Uhuru (2:44) 
A3.Tanu Imeleta Uhuru (2:40) 
A4.Umeniasi Mpenzi (2:46) 
A5.Tula Ubona (2:43) 
A6.Lumumba (2:45) 
B1.Nyerere Karume (2:45) 
B2.Bahati (2:43) 
B3.Nimeona Ua (2:43) 
B4.Nda Kuharashe (2:39) 
B5.Mpenzi Wanionea (2:45) 
B6.Sauti Yako Tamu (2:47) 

RECOMMENDED新入荷

AURITA CASTILLO Y SU CONJUNTO - Chambacú : LP

最高すぎる!オールド・クンビア!!!!meets 6歳の女性ボーカリスト(!)オーリタ・カスティージョをフィーチャー。オールド・クンビア&初期サルサの牙城、コロンビアはDSICOS FUENTESからリリースされた珍盤をMISSISSIPPI RECORDSが正規リイシュー&編集!

これまた不思議な質感、、オールド・クンビア好きには堪らないこのリズムとクラリネットの童話のようで魔術的な響きに、若干6歳のボーカルが載るというなんとも奇妙なconjunto(楽団)。リーダーAURITA CASTILLOはDISCOS FUENTESでキラー・クンビア7インチを出しまくってたという事実以外詳細不明らしいですが、演奏は完璧!この6歳のボーカリストをフィーチャーした経緯などまたまた面白そうですね。可愛らしいボーカルでラテン/クンビア好き以外にもこのビンテージ感と相まってほっこり楽しめそうです。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Chambacú (3:52) 
A2.Puya Tropicana (2:09) 
A3.Soy La Cumbia (2:37) 
A4.Festival En Guararé (2:35) 
A5.Eco De Tambores  (2:53) 
A6.Cariño Lindo (2:08) 
B1.Me Quiebro, Me Desbarato  (2:16) 
B2.Me Siento Desbaratar (3:16) 
B3.El Vaquero (2:41) 
B4.Las Polleras (3:01) 
B5.Mompoxima (3:13) 
B6.Lamento De Sirena (2:28) 

RECOMMENDED新入荷

MILD HIGH CLUB - Going Going Gone (Color Green) : LP

マジカルなサイケデリックポップいいアルバム。現在のSTONES THROWの多彩さを象徴するようなプロジェクトMILD HIGH CLUBの5年ぶりとなる3RDアルバム「Going Going Gone」。到着しています。

Ariel PinkやTyler, the Creator、King Gizzard And The Lizard Wizardともコラヴォーレーション、新世代のサイケデリックポップ幅広い支持を得てきたALEXANDER BRETTINを中心としたMILD HIGH CLUBのニューアルバム。AORサウンドや、70s~80sのブラジル音楽、日本のシティポップなどからも影響を受けたという、ビートボックスな打ち込み、バンドスタイル。ビートルズやヴァン・ダイク・パークス、トッド・ラングレン等にも通じるような実験的な試みも盛り込みながら、ジャジー、AORな要素や捩れるエレクトロニック、ディテール、構成のユニークさ、カラフルなドリームポップ。現在のアメリカの状況を反映しながら、LAサイケデリックの充実ぶりを象徴するじっくりいいアルバム。マック・デマルコやBENNY SINGSファンも是非。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - VINCENZO DELLA RATTA - The Gamelan Of The Walking Warriors : Gamelan Beleganjur And The Music of the ngaben funerary ritual : CD

アジア音楽発掘を進めるフランスのAKUPHONEから、サブライム・フリークエンシーズからの名仕事で注目されたヴィンチェンツォ・デッラ・ラッタによるガムラン現地録音。

SUBLIME FREQUENCIESからリリースされた名作、インドネシア、ボルネオ島のダヤク族の儀式の音楽フィールド・レコーディング「Kwangkay」の監修/録音を手がけたアジアン・ゴング・ミュージックの研究者で、スペシャリスト VINCENZO DELLA RATTAによるバリ島の録音のガムランのフィールド・レコーディング。1~4はバリ島北部のDHARMA SHANTI ORCHESTRA、5-9は、芸能の町ウブドでの録音。ドビュッシーやラヴェル、メシアンから、現代音楽世代、現在のテクノ以降の世代にも音楽的魅力を放ち続けるガムランの会場のざわめきもパックした良い録音です。ポリフォニックなエキゾチック・ミュージックの魔力。推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AUSSCHUSS - Cruise : LP

AUSSCHUSS Cruise

MAL Recordings (UK)
LP // MAL001
---- yen (税込)

クドゥーロ、デンボウ、アフロカリビアンダブ、ハードドラム、あらゆるジャンルのフィールドに踏み入れ構造を脱構築。JON K&ELLEANDREWSによるレーベル〈MAL〉記念すべき一作目、推薦です!ベルリン拠点のサウンドデザイナーAUSSCHUSSが、シンコペーションやミニマリズムを導入しあらゆるジャンルのリズムフォーマットを解体。

イタリア・ミラノの〈HAUNTER RECORDS〉からデビューという経歴からも信用できるサウンドデザイナーのLINUSNICHOLSON、別名AUSSCHUSSが3年ぶりの新作です!ファーストに引き続きリズムとサウンドの研究、2ステップシンコペーションと独立して畝るベースに振り回されるリズムワークアウト「Bunny Crutch」(sample1)から、ノイジーなインダストリアルデムボウ「PSG 96」まで、異種混合でなく既存の解体、ある意味文化の違反を平然とやってのけています。これ最高です。推薦! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VARIOUS - SPECTRES: Ghosts In The Machine / Volume III : Book

仏電子音楽界の重要なレーベルのひとつ〈SHELTER PRESS〉と"GRM"(仏音楽研究グループ)による出版シリーズ3作目が届きました。今回のテーマは”音楽制作の分野でのAIと機械学習”。KEITH FULLERTON WHITMAN, STEVE GOODMAN (KODE9), FLORIAN HECKER, ROLAND KAYN, AKIRA RABELAIS, LUCY RAILTON, JEAN-CLAUDE RISSET, PETER ZINOVIEFFら参加。

上記他、JAMES HOFF, ÉMILIE GILLET, ADA LOVELACE, ROBIN MACKAY,BILL ORCUTT, MATTHIAS PUECH, SÉBASTIEN ROUXらによるテキストが掲載された第3弾が発刊!〈HYPERDUB〉主宰のダブステップのオリジネイターSTEVE GOODMAN (KODE9)による“IT”サウンドインスタレーションの振り返りや、FLORIAN HECKERによるエレクトロアコースティック作品考察など、電子音楽の中でも幅広いフィールドのアーティストを集め、新時代における貴重な見解が詰まった文献です。 (Akie)

RECOMMENDED新入荷

ANDREW PEKLER &  GIUSEPPE IELASI - Palimpsests : LP

20年以上にわたって実験音楽のさまざまな分野にまたがる特異な道を切り開いてきたANDREW PEKLER & GIUSEPPE IELASIが仏〈SHELTER PRESS〉にて再共演!2015年に2人が行った即興演奏の録音素材を、長い時間をかけカット、リワーク、サンプリング。シンセシスとアコースティックの境界を脅かす詩的コンクレート作品。

ソロで1990年代より独特な抽象化の世界を展開してきた2人が、即興演奏素材を6年の歳月をかけて音源化、現代におけるエレクトロアコースティックそして電子音響の外側の世界にまで踏み込んでます。打楽器やシンセサイザー、グリッチ、クラシックピアノ、サンプルソースを多層にレイヤード。曲名が示す通り、世界各地の風景をメタファー的に音として表現しており、厳格なミニマリズムによって聴き手の想像力も刺激。息を呑む美しさ。。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

BERKE CAN ÖZCAN - Mountains Are Mountains : LP

ゴングやビブラフォンなどの打楽器だけでなく、自作楽器や藁箒、玩具、庭のホースまで、音の鳴るあらゆる物体を用いて感傷的サウンドスケープを作り出した一枚。トルコの作曲家/打楽器奏者BERKE CAN ÖZCANのデビューアルバムが到着!

イスタンブールのフリージャズバンド”KONSTRUKT”のドラマーとして活動していたBERKE CAN ÖZCANのソロデビュー作品が、TOMOKO SAUVAGEなども作品を残す特異な音響・環境でのバイノーラル録音を専門としたレーベル〈BOHEMIAN DRIPS〉からリリース!スチールドラムやカリンバ、ピアノなどの既成楽器だけでなく、花瓶から作り出した自作打楽器や鍵、自転車のベルなどなど、あらゆる物質を活用して描き出すニューエイジ/フリージャズアルバム。その音色のおもしろさ以上に印象的なのが、旋律や間合いに宿る情感。個人的時間に散らばった多くの瞬間の音を提示したコンセプチュアルな快作。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

222(森俊二) - Song For Joni : LP+DL

222(森俊二) Song For Joni

FLOWER NOISE (JPN)
LP+DL // 001
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopez、当店ではMIXCD「Hatch Back」シリーズでもお馴染み、森俊二によるソロ・プロジェクト222(ツーツーツー)デビューアルバムが遂にリリースされた!数年前よりリリースの噂は耳にしておりましたが、ようやく、まさに待望!長年待ち続けた甲斐がありました。USアナログ盤ならではのシュリンクLPの匂いも芳しい素晴らしき傑作アルバム。自身のレーベルFlower Noise Recordsからの記念すべきDIY第一弾リリース。限定300枚。レーベル・ラストストック少数のみ最終入荷。完売後、これ以降の入荷はありません。

4トラックのカセットレコーダーを使って多重録音を楽しんでいた頃のように、また一人でエレクトロニックギターを紡ぎながら独りの世界を創っていけたら、という、そんな思いを持って出来上がったという、アメリカン・ルーツ&ロック、ブルース・カントリー&フォーク、アフリカ伝統音楽、ポストロック&ジャズ、エレクトロニク他、氏の幅広い音楽への深い造詣と気品、オーシャン・オブ・サウンド的センス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からの延長、発展と進化と深化、たおやかに時間が流れていく、落ち着きのある味わい深い素晴らしき音楽時間。丁寧に謙虚に紡がれるエレクトロニック・ギター&エフェクト、イマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的ドリーミーな心地よさもゆるやかに極上。全12曲。ボーナストラック1曲を追加したDLコード付き。大推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

YOSHIDA SHOKO - UP and Down : 10inch+DL code

YOSHIDA SHOKO UP and Down

HOT BUTTERED (JPN)
10inch+DL code // HBR0004
3080 yen (税込)

YOSHIDA SHOKO(ヨシダ ショウコ)待望のファーストEPリリース!!!jan and naomi,yahyelを輩出したHot Buttered Recordからの第4弾アーティスト

信頼の先輩DJ Yama a.k.a.Sahib氏プロデュースによる今作。地下で話題のサイケユニット幾何学模様のメンバーがエレクトリックシタールで参加するなど、ダンス好きには知られてないところで蠢いてそうな、何かの予感を感じさせながらもトレンド云々を超越したアシッド・フォーク驚。今後も気になります。ミステリアスな"Natsu no Asobi"(sample1)、"Up and Down"(sample2)どちらもDJで使えそうです。

Tokyoミュージックシーンはもとより、カルチャーシーンからジャンル問わず注目される シンガーソングライターYOSHIDA SHOKOのソロEP『Up and Down』がHot Buttered Recordより2021年1月にリリース。 彼女の醸し出すミステリアスでサイケデリックな演奏と、静寂で優しく包み込み、 時に力強いボー カルは聴いている者をノスタルジーな世界へと導く。 今作品は幾何学模様(Kikagaku Moyo)など多くのミュージシャンをレコーディングしている Tsubame Studioで行い、レコーディング、ミックスダウン、マスタリングを代表のYui Kimijimaが担当。 また今作品のEP『Up and Down』アナログ10インチには幾何学模様 (Kikagaku Moyo) のRYU KUROSAWAがシタール、エレクトリックシタールで参加。

YOSHIDA SHOKO (ショウコ) プロフィール
*******************************

Acid folk singer songwriter. Acer taking charge of the drums and vocal in the doom psychedelic band ‘Tolchock’ she is now energetically working on solo activities with ambient, alternative and other sounds. SHOKO is continuing her performances worldwide, including the US, EU, UK, AUS regardless of domestic activities. She has appeared on BalconyTV, Redbull Music Share and Redbull Music Festival Tokyo 2017 and Worldwide radio Otonova 2019.She is hoping to continue producing work that is expressive and unique.

東京、イギリスをベースに活躍するアシッドフォークシンガーソングライター。デュームサイケデ リックデュオTOLCHOCKでドラマーで参加した後、ソロ活動に専念する。ブルース、オルタナ ティブでいてかつオリエンタルな歌声は人々を魅了する。毎年ヨーロッパと日本を中心にパフォー マンスをしており、2019年では7月まで4カ国8公演回るツアーを精力的につづけてきた。その際 LondonのWorldwide radioに出演、過去にはRedbull Music shareやRedbull Music FesKval 2017 などに出演。US、UK、EU、AUS,など幅広く精力的に活動をしている。パフォーマンスでは裸足で いるなど常にオープンな心構えで周りに自らのエネルギーを発している。 ************************************ (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CONSTANTINE WEIR A.K.A. YAHYA - Batin : 7 inch

アシッド・ジャズを代表するユニット、Gallianoで魅惑的なボーカルとファッションで一世を風靡したCONSTANTINE WEIRがアフリカに渡り、10年間に渡り学んだイスラム教神秘主義=スーフィズムにインスピレーションを受け制作されたという大人のSSW作品、YAMA aka Sahibプロデュース!

アシッドジャズという我々よりも上の世代が、今ここで余計なものを削ぎ落としフォーク的アプローチで今のシーンにサラッと帰ってくるなんて大人の粋を感じます。物語抜きにしてももちろん楽しめる国籍不明のオーガニック・エスノ・フォーク、最高です。7分にも渡るサイケデリック・ジャーニーINNER WEALTH(sample1)をリピート中。YOSHIDA SHOKOのリリースといい新しいとこ攻めますね!リスペクト。

Gilles Petersonが主宰するAcid Jazz Recordsと最初に契約を交わし、'90年代を席巻したアシッドジャズ・グループGallianoをはじめ、S'Express、Paul Weller、Pressure Drop、Amy Winehouse、Outside、Ocean Colour Scene、Congo Natty、日本ではユナイテッド・フューチャー・オーガニゼーション(U.F.O)、かまやつひろし等の作品に参加。その後アフリカに渡り、10年間に渡り学んだイスラム教神秘主義=スーフィズムにインスピレーションを受け制作されたという待望の新作が完成です。オーガニックなボーカルとギターの弾き語りを軸に、自然音とオルガンのアンビエンスが浮世離れした精神世界へ誘う至福のフリーフォーク・サウンドは必聴です。



“今回は彼自身の持つItez Recordsとの共同制作です。

出会いから数十年経った今こうしてお互いの感覚が交差し共有できることに喜びを感じます。” (Yama aka Sahib/JAZZBROTHERS/Audio Sutra) (Shhhhh)

RECOMMENDED新入荷

DAVID TUDOR - Microphone : LP

DAVID TUDOR Microphone

DIALOGO (ITA)
LP // DIALP915
5390 yen (税込)

1973年イタリア名門Cramps内の実験音楽シリーズnova musicha n.16としてリリースされた、JOHN CAGEの盟友にしてアバンギャルド・ピアノ奏者、US電子音楽巨匠DAVID TUDORの代表作、歴史的電子音楽の傑作「Microphone」が、オリジナル・リリースから半世紀ほどを経て遂に全世界初となるアナログLP復刻が成された。泣

1970年のEXPO70大阪万博来日時に委嘱され制作された作品をあらたに発展させた初演「MIX A」と「MIX B」を収録。マイクとスピーカーによるエレクトロニクス・フィードバックの雄叫び、呼吸するかのような咆哮の間合いが、音と空間の侘び寂びと共に、電子機器の悲哀やロマンまでをも感じさせてくれる歴史的傑作。泣けてくる電子音楽。イタリア語だったオリジナル・ライナーノーツの英訳付き、見開きゲートフォールドジャケットの重量感も美しい。イタリア・ミラノDIALOGO入魂のCrampsアナログ復刻プロジェクト名仕事。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

COSTIN MIEREANU - Luna Cinese : LP

COSTIN MIEREANU Luna Cinese

DIALOGO (ITA)
LP // DIALP911
5390 yen (税込)

1975年イタリア名門Cramps内の実験音楽シリーズnova musicha n.7としてリリースされた、創造的イマジナリーな先鋭的コラージュ電子音楽の異色作傑作ルーマニア/フランスの音楽家Costin Miereanuによる「Luna Cinese」がオリジナル・リリースから半世紀ほどを経て遂に全世界初となるアナログLP復刻が成された。泣

いくつもの朗読ナレーション、アナウンスが同時進行で交錯しながら物語がゆっくりと幽玄に綴られるイマジナリー・ドリーミー夢見心地な元祖アンビエント的コラージュ電子音楽の先鋭的マスターピース傑作。イタリア語だったオリジナル・ライナーノーツの英訳付き、見開きゲートフォールドジャケットの重量感も美しい。イタリア・ミラノDIALOGO入魂のCrampsアナログ復刻プロジェクト名仕事。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

RAMUNTCHO MATTA - 24 Hrs : LP

RAMUNTCHO MATTA 24 Hrs

EMOTIONAL RESCUE (UK)
LP // ERC 110
4450 yen (税込)

ギターを中心に据え、タブラ、マリンバ、メロディカ、サンザなどの多種インスツルメントをそれぞれ自由に漂わせた実験エキゾチックジャズ!DON CHERRYとも共演するサウンドデザイナーRAMUNTCHO MATTAが1986年に世に放った4thアルバム「24 Hrs」が再発!信頼の復刻前線〈EMOTIONAL RESCUE〉より。

若年ながら現代音楽に魅了、JOHN CAGEやDON CHERRY,LAURIE ANDERSON, BRION GYSIN,名だたるアーティストと所縁を持ち、フレンチ・レフトフィールドシーンにその名を刻んだ奇才RAMUNTCHO MATTA。同じく〈EMOTIONAL RESCUE〉が再発を手がけたことでも知られる、同年に発表されたアヴァンジャズ名作「Écoute...」よりも一層実験色が強いのが今作。上他にも、エレクトロニクスやサックス、フルート、ヴォーカルなど様々な音をミックス。それぞれの音が単音かつ独立して自由に交わっているダウナー系エキゾジャズ。バルセロナの人形劇/ビジュアル劇団のOSTとして制作。 (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MAMEEN 3 / DEA - West & East Vol 1 : 12inch

MAMEEN 3 / DEA West & East Vol 1

FAUVE (HONG KONG)
12inch // FAUVEPWE 001
2150 yen (税込)

”西洋と東洋を繋ぐ”という主題で制作されたエキゾチック電化ディスコ!〈PLANET TRIP〉〈BONGO JOE〉で活躍するベルギー&モロッコのデュオ”MAMEEN 3”と、〈SOUND METAPHORS〉サブライン〈BLESS YOU〉にも参加するインドネシア拠点のDEAがコラボレーションスプリットを発表!香港発の〈FAUVE〉より。

ソロでも〈SECOND CIRCLE〉からリリースを果たしているDJ SOFAとモロッコ出身のCHEB RUNNERによるユニット”MAMEEN 3”と、PEGGY GOUが主宰する〈GUDU〉からも出しているインドネシアのホープDEAがコラボ!スカスカのマシンドラムに中東旋律をドッキングした「Dada Glitter (Dea rework) 」(sample1) と、ウェイヴのエッセンス感じる「Mesopotamia(Mameen 3 Rai Not Raimix) 」(sample2)の、両者の楽曲をリミックスしあった2トラックが素晴らしい! (Akie)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

JK GROUP - What's Real? : 12inch

JK GROUP What's Real?

LA SAPE (AUS)
12inch // SAPE017
---- yen (税込)

生演奏ジャズ・クロスオーバーmeets先鋭的エレクトロニクス・アシッドハウス。絶妙なバランス。これはオーガニック・ユニークにしてかっこいい!!BPM128ほどに制御されたダンスミュージック・ジャズ・トラックとして制御補完されている。

生演奏によるドラム・ブレイクをブロークン・クロスオーバーに制御したA2「Kempton」(sample2)、先鋭的ブロークン実験的リズム&ダビーな領域へ探求されたPhil StroundによるリミックスB1「Kempton(Phil Stround Remix)」も狂おしくかっこいい。メルボルン拠点、20/70 Collectiveのサックス奏者Josh Kelly率いるグループJK Groupによる意欲的ミニアルバムがメルボルン・インディペンデント・レーベルLa Sapeからリリースされた!!!全5トラック収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MONK α - RA : CD + DL

MONK α RA

ONDO MUSIC (JPN)
CD + DL // ONDOMUSIC-014
1100 yen (税込)

自身の手がける“yururikaze”シリーズも毎回好評のMONK α、今回の新作MIXは、好リリースの続いているONDO MUSICからの発表です。選曲されている各曲の温かみと豊かさに感動!TOKIO AOYAMAが手がけるジャケット・アートにも注目です。

もう、ひたすら良い。。緩やかに流れていくあたたかくて優しい時間。生音のもつ力強さと神聖さも感じながら、スムーズに繋がれていく安心感、そして音楽の素晴らしさに心打たれる。ずっと聴いていたいMIXです。 (ヤマ)

音楽食堂 ondoにて店主 DJ SATOSHIと不定期レギュラーパーティー "ANCHOR"を開催している MONK αによるnew MIX CD 「Ra」をondo musicよりリリース。
ondoで過ごした温かい時間をイメージし、1曲1曲に生音を中心としたサックスでありピアノであり歌声や手拍子 ひとつひとつに聴いてもらいたい曲への想いを詰め込んだ。
タイトルは古代エジプト神話 太陽神 Ra(ラー)から太陽が全てを明るく照らしてくれるそんな聴き心地の良い内容となっています。

自身のMIX CD “yururikaze” 3部作のファーストアートワークを手がけていただいたTOKIO AOYAMA氏に約10年ぶりに描いてもらう。視覚から飛び込んでくる力強い印象がどんな内容なのかとドキドキさせてくれる。
そしてMONK αのMIX CDのほとんどのマスタリングをお願いしている信頼のGREENHOUSEのMasahiro Amemia氏に。
生音の音粒がより滑らかに聴き込みやすい仕上がりとなっています。
ストリーミング用のQRコード付きです。



[ recommendation ]
最初に送ってもらったデータをONDOのシステムから1人流して聴いたのですが、展開があまりに自然なのと選曲の渋さや優しさが心地よくて、あっという間に時間がたってしまったのをとても強く覚えています。
その場にその選曲と展開があることが当たり前のようにONDOの空間にすぐに溶け込んでました。
MONK α君は本当に素敵なDJだなあとつくづく思います。
元気出るし、優しい気持ちにもなれる、こんな時代の生活の1場面を暖かい光で照らしてくれるようなそんな一枚。
ジャケットのアートワークをTOKIO AOYAMAさんが描き下ろしてくれるのも凄すぎますね。アートワーク半端ないです。
盤面で銀色に輝くレコードを持った太陽神は広島のアーティストORUMIによるイラスト。
大自然、散歩やドライブ、ハマるシチュエーションを考え出すとキリがないくらい。
盤面を取った裏にはストリーミングQRコードが印刷されているので、スマートフォンお持ちの方ならどこにいても楽しめます。
じっくり音響鳴らして聴く方はCDで。
聴いてよし、眺めてよし、飾ってよし、最高です。
DJ SATOSHI ( 音楽食堂ONDO )

MONK α - RA : CD + DL gallery 0
RECOMMENDED新入荷

DJ SATOSHI - Under the laundromat : MIX-CD

DJ SATOSHI Under the laundromat

ONDO MUSIC (JPN)
MIX-CD // ONDOMUSIC-012
---- yen (税込)

広島ONDO MUSIC待望新作は、満を辞して音楽食堂ONDOを営むDJ SATOSHIによるMIX作品「Under the laundromat」が登場。静かなスタート、優しくも力強く紡がれながら抱擁力と安心感。音楽食堂ONDOを開店してからの6年間の様々な出来事や思いが優しく綴られていく。コロナ禍に突入した現時点でのDJ表現の形であり現時点の等身大が、ONDOの目眩く景色や精神性を、イマジナリーにチルアウト・バレアリック・ソウルフル・ダウンテンポ、共に語らいながらストーリーテリング、豊かな音楽性と共にじっくりと雄弁に沁み入る。

日常生活での様々なBGMとしてはもちろん、音の処方箋としてのメディテーショナルな役割も果たしてくれそうな素晴らしきMIXCDとなっている。オールジャンルからセレクト&ミックスされたチルアウト・ソウルフル・ダウンテンポ・メディテーショナルに優しく丁寧に紡がれた世界観が美しく寄り添う。DJ SATOSHIと長年の親交もあり彼自身も刺激と影響を受け続けてきた「chillmountain」のMt chillsによるコラージュワーク、京都のスーパーBAND「SOFT」のKNDによる音響仕上げで眼にも耳にも心地いい優しい作品に仕上げられている。寄せられたコメントからもグッとくる。newtone推薦盤MIXCD。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

PHEW - New Decade : LP+DL

PHEW New Decade

TRAFFIC / MUTE (UK)
LP+DL // LSTUMM496
3590 yen (税込)

「感傷的なものは排除したかった」と本人が語る、約30年ぶりにMUTEから発売されたPHEWのニューアルバム「New Decade」、LTDクリアーヴァイナル・アナログ盤LP全6トラック。DLコード付き。

あの世とこの世の境界線を彷徨い行き来するかのような、気品と狂気の入り混じった幽玄幻影的な精霊的美しさが、声とシンセ、ギター、リズムマシーンによる先鋭的ダビー・ミニマルに奏でられ響き合うNew Decade精神世界6トラックを収録。Hiroyuki Nagashima:mixing、synths、rhythm on A3「Into the Stream」、Siichi Yamamoto:guitar on B3「Doing Nothing」、塩田正幸による写真、鈴木聖によるデザイン・アートワーク、MUSIC VIDEOも必見。まさに独自の周波数に共鳴する、時を超越した音楽。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全528件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×